セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

手軽に水とお湯が飲めるウォーターサーバーにかかる電気代うまく節約してみよう!

   

iroiro-6_11

最近では一般家庭でも設置されることが増えてきたウォーターサーバー。

非常に便利なことに間違いは無いのですが、やはり気になるのが電気代です。そこでここでは、ウォーターサーバーにかかる電気代を節約するテクニックを紹介していきます。
 

●月にかかる電気代は?

まずはウォーターサーバーに必要な月の電気代からチェックしてみましょう。こちらはサーバー本体によって随分と異なってきます。安いものだと月々300円前後から、高いものだと月々1000円近くかかってしまうものもあります。
 
どのウォーターサーバーが1ヶ月あたりどれくらいの電気代がかかるのか、については各業者のホームページに記載されているのでそちらを参考にしてみましょう。
 

●電気ポットは不要

gatag-00004154
ウォーターサーバーを導入すれば、いつでも熱湯が使えるようになるため、電気ポットを使う必要がなくなります。これまで電気ポットを頻繁に使う機械のあった方にとってはウォーターサーバーを導入するだけで節約になります。また、24時間基本的にいつでも熱湯を利用できるので、非常に便利です。赤ちゃんのミルク、お茶を飲みたいときなどわざわざお湯を沸かす必要がありません。
 

●冷たい水をいつでも楽しめる

ウォーターサーバーは常に冷たい水が出せるようになっているので、冷蔵庫を開けることなくいつでも冷たい水を楽しめます。
 

●電気代が気になるなら冷水オンリータイプがおすすめ

ウォーターサーバーにかかる月々の電気代が気になる、という方は冷水オンリータイプのウォーターサーバーの導入を検討してみてはいかがでしょうか。こちらは熱湯が使えない代わりに、電気代がよりリーズナブルになっています。
 

●サーバーの変更も検討してみて

基本的にウォーターサーバーは最新のものほど月々の電気代がかからなくなります。ですので、古いタイプのものを長年使い続けている方は、新しいものに変えてみてはいかがでしょうか。レンタルしているのなら、業者に問い合わせれば無料で交換してくれる場合もあるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

毎日パソコンする方に。なんだかんだで食ってしまうパソコンにかかる電気代を節約するテクニック

今や暮らしに欠かせない家電製品のひとつであるパソコン。 使わないのについついつけ …

家電の寿命一覧と買い替えのポイント、長持ちさせる方法まとめ!

目次1 家電によって寿命は違いますが、具体的にどれくらい?長持ちの秘訣も紹介しま …

待機電力て知ってましたか?意外と地味に積み重なるとデカイ電気の落とし穴

家電のほとんどは「待機電力」が必要となります。 これは、電源を入れた時にすぐに機 …

格安SIM事業者に申し込む際にはどの程度の初期費用が必要になるのでしょうか?

大手携帯キャリア(docomo、au、Softbank)から格安SIM事業者が提 …

和風のおつまみにも、洋風にもアレンジできる油揚げのオススメレシピ

油揚げのレシピと聞くと、どんな料理を思い浮かべられますか?おいなりさんや炊き込み …

電気節約グッズで出来るプチ節約術って?意外と知られてない裏ワザ!

家計の節約で悩ましいのが電気代。 「少しでも電気代を減らしたい」 「工夫してでき …

これからソーラー発電システムを導入するのは実際どうなの?どれくらい節約ができる?

導入することによって電気代を大幅に節約できる、というのが注目されている最大の理由 …

寒いとずっとつけっぱなしな暖房器具の上手な節約方法とは?

光熱費がかかるのは夏場のイメージが強い 実は冬場もかなり光熱費がかかってしまいま …

切れかかっている蛍光灯はさっさと取り替えるべき!電気代が余計にかかり、目にも悪い!

せっかくなら節電効果と高寿命が魅力のLEDに変えてみては 気がついたら部屋の蛍光 …

早く食べたいからといって安易に早炊きはNG!炊飯器の早炊きは罠だらけ。

人によっては毎日利用しているのではないでしょうか。 そこにかかる電気代はやはり気 …