セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

掃除が楽で使い勝手の良い便利なIHの意外に食ってる電気代を節約しよう!

   

1dxryxdrydhf

オール家電を導入している家庭ではほとんどがIHクッキングヒーターを使用していると思います。

実際に利用している方ならご存知だと思いますが、IHにかかる費用は意外と大きいです。電気代が結構かかってしまうんですね。そこでここではIHの電気代節約術を紹介していきます。
 

●IHとガス、どっちが安い?

tenbin
IHとガスのどちらの方が安いのか、というと残念ながらがその方が安いです。
 

IH:1kWhあたりおよそ38円前後
都市ガス:1kWhあたりおよそ12円前後
LPガス:1kWhあたりおよそ21円前後

 
こうやって見比べてみると、かなり割高に感じられます。
 

●どうやって節約する?

それではIHにかかる電気代を安くするための具体的なテクニックを紹介していきます。
 

・時間帯別電灯契約を検討する

時間帯別電灯契約とは、夜間の電気代を半分以下にしてくれる契約プランです。各電力会社によって内容は異なります。先程の例を取ると、日中にかかるIHの電気代は1kWhあたりおよそ38円前後なのですが、時間帯別電灯契約による深夜の電気代は半額の1kWhあたりおよそ18~20円前後になります。そう考えるとLPガスと同レベル、あるいはそれよりもやすくなることが分かります。カレーやシチューといった煮込み系の料理は深夜がおすすめ!
 

・圧力鍋を使う

lgi01a201401040300
最近ではIH対応の圧力鍋も次々と販売されるようになってきました。これを上手に活用することでより少ない時間でしっかりと煮込めるようになるのでおすすめです。
 
同じような理由で、熱伝導率の高い高品質なフライパンや鍋に変えるのもおすすめです。
 
基本的にIHにかかる光熱費はガスと比較すると若干割高にはなってしまいますが、お手入れが楽だったり、事故のリスクが小さいといったメリットもあります。ですので、トータルで考えてみてより使い勝手の良いもの、お得になるものを選ぶのが良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

意外と知られてないアンペア変更節約術とは?電気基本料金を半額にできる!?

電気代には「基本料金」と「使用料金」の2つがあって、私たちが普段節約しようと頑張 …

冬到来! 欠かせない暖房機器もできるだけ効率よく節約したい!

いよいよ本格的な冬に入りました。寒さはへたをすれば死んでしまいますからね。体を温 …

生協の宅配 VS スーパー、お得なのは意外にもこっち

今は何でもインターネットで買い物する時代、今まではいろいろなお店に買いに言ってい …

切れかかっている蛍光灯はさっさと取り替えるべき!電気代が余計にかかり、目にも悪い!

せっかくなら節電効果と高寿命が魅力のLEDに変えてみては 気がついたら部屋の蛍光 …

手軽に水とお湯が飲めるウォーターサーバーにかかる電気代うまく節約してみよう!

目次最近では一般家庭でも設置されることが増えてきたウォーターサーバー。●月にかか …

スマホユーザーなら見逃せない!BIGLOBEが提供する格安SIMサービスとは?

目次BIGLOBEは信頼と実績のあるプロバイダー手元にあるスマホでも利用できるB …

節約!安い豚肉でできるチンジャオロース

チンジャオロースで使うお肉といえば、牛肉ですが、やはり牛肉は豚肉や鶏肉と比べると …

格安SIM事業者に申し込む際にはどの程度の初期費用が必要になるのでしょうか?

大手携帯キャリア(docomo、au、Softbank)から格安SIM事業者が提 …

LEDを使って光熱費をカット?!意外と知られてない節約術

人によっては一日中つけっ放しになっている照明器具。 それぞれの電気代自体はそこま …

電気節約グッズで出来るプチ節約術って?意外と知られてない裏ワザ!

家計の節約で悩ましいのが電気代。 「少しでも電気代を減らしたい」 「工夫してでき …