セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ブレーカーを切ると節約になるって本当?使う時は慎重に使おう!

   

37899ae6da54c3d476647a7625c32085_s

電気代の節約を考える場合、必要のない電気の使用を避けるのはもちろんですが「待機電力」についてはなかなか扱いが難しいものです。

そこで、家そのものも電力をシャットアウトする「ブレーカーを切る」テクニックを実践している方もちらほらいるようです。そこでここではブレーカーを切ることによって生まれる節約効果について考えてみたいと思います。
 

●究極の電気代節約

osyare006
ブレーカーを切るということは、外から家の中に電気が入ってこない状態を表しています。例えば1ヶ月間ブレーカーを一度も入れなければ、必要となる電気代は基本料金のみ。もちろんそれができる人はほぼいないとは思いますが。究極の電気代節約術だと言えますね。
 
ちなみに、ブレーカーの上げ下げ自体に電気代は発生しません。
 

●ブレーカーを入れると電気代が一気にかかる?

ただしブレーカーを切る節約術を実践している場合注意しなくてはならない点があります。それは、ブレーカーを入れた時に電気代が一気にかかる可能性がある、ということです。
 
例えば、テレビ、冷蔵庫、エアコンといった家電は通常は待機電力をもらってまともに機能するように準備しています。しかし、ブレーカーを切ってしまうと待機電力すらもらえないので、ブレーカーを入れた瞬間に勢いよく稼働し始めることになります。そのときに大幅な電気代が発生する可能性があるので注意が必要です。
 
ですので、特に冷蔵庫はブレーカーをそのものを切るのではなく、待機電力を与えておいた方が節約効果が高い場合もあります。
 

●部屋ごとにブレーカーを切るのがおすすめ

ブレーカーには各部屋ごと、あるいはエリアごとにオンオフできる機能がありますよね。これを上手に活用するのが最も現実的でおすすめです。
 
例えば、外出する時はキッチン以外のブレーカーは全て落とすようにする、普段使わない部屋があるならそこのブレーカーは落とすようにしておく、といった方法が挙げられます。
 
もし旅行や帰省などで長期間にわたって家を空けるのなら、冷蔵庫を空にしておいてブレーカーを落とすのは有効です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

自宅映画のお供に!ホットケーキミックスでお砂糖たっぷりチュロスのレシピ

チュロスは映画館や遊園地ではマストアイテムですよね。 子供から大人まで幅広く好か …

切れかかっている蛍光灯はさっさと取り替えるべき!電気代が余計にかかり、目にも悪い!

せっかくなら節電効果と高寿命が魅力のLEDに変えてみては 気がついたら部屋の蛍光 …

ミニマリストがオススメする買って良かった品物15選

ミニマリストの生活はアイテムによって決まります。絶対的に持ち物の数が少ないので、 …

今どきの食洗機は節約もしてくれるから~と思っているそこのあなた!実は意外にもかかる電気代の節約術教えます。

目次家庭での食器を洗う手間を減らしてくれる食洗機。●基本はまとめ洗い●タイマーを …

【30代になった今だからわかる】20代のうちにしておけばよかったお金を貯める工夫まとめ

20代の若いころ、給料でもらったお金をすべて使い果たしてしまう、後先考えない人も …

LEDを使って光熱費をカット?!意外と知られてない節約術

人によっては一日中つけっ放しになっている照明器具。 それぞれの電気代自体はそこま …

冬到来! 欠かせない暖房機器もできるだけ効率よく節約したい!

いよいよ本格的な冬に入りました。寒さはへたをすれば死んでしまいますからね。体を温 …

生協の宅配 VS スーパー、お得なのは意外にもこっち

今は何でもインターネットで買い物する時代、今まではいろいろなお店に買いに言ってい …

電気代を節約したいなら支払いの方法を考えなおしてみるのががおすすめ!

目次電気代を抑えるといっても、ゼロにすることはできませんよね。■口座振替割引制度 …

ビットコインの価格は特定の人物や国によって決められているの?

「ビットコイン」という言葉、みなさんは聞いたことありますか? まだ少し耳慣れない …