セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

早く食べたいからといって安易に早炊きはNG!炊飯器の早炊きは罠だらけ。

   


人によっては毎日利用しているのではないでしょうか。

そこにかかる電気代はやはり気になるもの。炊飯時間を大幅にカットすることができる「早炊き」を利用することで結果的に電気代の削減に繋がるのでは?と考える方も多いですが、そのところはどうなのでしょうか。
 

実はそんなに変わらない?

炊飯器にかかる1回の電気代は大体4円くらいだと言われています。もちろんメーカーによって異なるので一概には言えませんが、高くても5円程度です。

一方の早炊き機能を見てみると、こちらは大体6円~7円くらいのもの。つまり、1回あたりの早炊きで考えると電気代がやすくなっているどころか、むしろ電気代がかかっていることになります。

そう考えると、早炊きはご飯のおいしさが損なわれるだけでなく、電気代もかかってしまうのであまり得はありませんね。

むしろ重要なのは保温

炊飯器にかかる電気代で最も大きいのは「保温」になります。

ご飯を炊く電気代はおよそ4円前後。最近の高性能のものだと3円くらいで炊けるものもあるようです。

一方の保温については、12時間でおよそ5円。高性能のもので4円。もしも丸一日保温していたら10円くらいの電気代がかかることになります。

一方、ご飯を冷凍させ、食べるときに電子レンジを使って解答する場合を考えてみましょう。こちらは、1食あたり大体1円前後。電子レンジの性能にもよりますが、保温するよりも冷凍してから電子レンジでチンした方が絶対にお得ですね。

ですので、炊飯器にかかる電気代を極力小さくしたいなら

  • 一度にできるだけたくさんのお米を炊く
  • すぐに冷凍する
  • 食べる分だけ電子レンジで温める

これが理想的です。若干の手間がかかりますし、冷凍庫を圧迫してしまうので家庭によってはなかなか難しいかもしれませんが、冷凍させた方が味も落ちづらいですし、ぜひ実践して欲しい節約術です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

夏場&冬場のエアコン代はお財布の敵!しっかり抑える簡単な節約ポイントとは?

電気代を抑える方法といえばこまめに電気を消したり、使っていない家電をコンセントか …

切れかかっている蛍光灯はさっさと取り替えるべき!電気代が余計にかかり、目にも悪い!

せっかくなら節電効果と高寿命が魅力のLEDに変えてみては 気がついたら部屋の蛍光 …

ブレーカーを切ると節約になるって本当?使う時は慎重に使おう!

電気代の節約を考える場合、必要のない電気の使用を避けるのはもちろんですが「待機電 …

LEDを使って光熱費をカット?!意外と知られてない節約術

人によっては一日中つけっ放しになっている照明器具。 それぞれの電気代自体はそこま …

ビットコインの価格は特定の人物や国によって決められているの?

「ビットコイン」という言葉、みなさんは聞いたことありますか? まだ少し耳慣れない …

家電の寿命一覧と買い替えのポイント、長持ちさせる方法まとめ!

目次1 家電によって寿命は違いますが、具体的にどれくらい?長持ちの秘訣も紹介しま …

ハトのマークの引越しセンターはいくつかの引越し業者の連合体になります!特徴や口コミ・評判をチェック!

引越し会社の連合会であり、いくつかの組合により形成されるのがハトのマークの引越し …

電気節約グッズで出来るプチ節約術って?意外と知られてない裏ワザ!

家計の節約で悩ましいのが電気代。 「少しでも電気代を減らしたい」 「工夫してでき …

節約!安い豚肉でできるチンジャオロース

チンジャオロースで使うお肉といえば、牛肉ですが、やはり牛肉は豚肉や鶏肉と比べると …

電気代を節約したいなら支払いの方法を考えなおしてみるのががおすすめ!

電気代を抑えるといっても、ゼロにすることはできませんよね。 ですが、一年の電気代 …