セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

家電消費電力は生活する上でNo.2の冷蔵庫!電気の節約術教えます。

   

冷蔵庫は一般家庭の家電の中で2番目に電力を消費すると言われています。

その分だけ節約する部分も大きいということ。そこでここでは、より効果的に冷蔵庫の節電ができるテクニックを紹介していきます。
 

●適正温度に設定する

冷蔵庫は庫内の温度が低いほど消費電力が高くなってしまいます。そのため、冷蔵庫の温度調整は必ず行いましょう。冷蔵庫の中に弱中強のダイヤルがついていたり、最近のものだと扉にデジタル表示されているものも増えてきました。
 
基本的には夏は中or強、冬は弱に設定するのが一般的です。なお、適正今度は以下の通り。

冷蔵庫:1~5度
冷凍庫:-18~-22度
野菜室:3~7度

ちなみに、冷蔵庫の温度を強から中にした場合、年間でおよそ1300円~1500円くらいの節約効果が生まれるとされています。かなり大きいですね。
 

●冷蔵庫は壁から離して設置

20080206181407
冷蔵庫を壁にピタっと沿うように設置している方が多いと思いますが、これは節約効果としてはあまりおすすめできません。というのも、冷蔵庫自体が発する熱が中にこもりやすくなってしまうからです。そうならないためにも、冷蔵庫の背面、あるいは側面はある程度スペースがあったほうが良いです。また、冷蔵庫の上に物を置くのも同じ理由でおすすめできません。
 
キッチンにあまりスペースがない場合は、スノコを活用すると放熱のための空間が作れるのでおすすめ。
 
 

●冷蔵庫内部の整理整頓

冷蔵庫の中はできれば冷風が循環しやすいように心がけましょう。そのためにもいかのポイントを守ります。
 

・冷風口の前には物を置かないようにする
・タッパーなどで整理整頓を心がける(それぞれに隙間ができるように)
・常温でOKなものは入れない

 
冷蔵庫の中に物を詰め込んだ方が冷気が逃げにくく、節約になる、というテクニックもありますが、あまり一般的ではないと思います。それよりは余計なものを入れない方がよっぽど節約効果が高いです。
 

●極力開閉しない

44284-l
冷蔵庫はついつい何度も開閉してしまいがちです。また、料理中などは1度開けると長い時間にわたって開けっ放しにしてしまうことも。
 
内部の冷気が逃げるとその分だけ電力を使って冷やそうとするので極力開閉しないようにすることから節約術になります。
 
そのためにも、どこに何を置いているのかを決めておくことが大切です。そうすることで、冷蔵庫のドアを開けておく時間を短くできるかもしれません。
 
また、市販されている冷蔵庫用のカーテンを設置すると多少ではありますが冷気が逃げるのを防げます。
 

●急速冷凍機能はあまりおすすめできない

食品の鮮度を保ち、いつまでも美味さをキープできる「急速冷凍機能」ですが、電気代の節約という面から見るとあまりおすすめはできません。一気に冷凍させるためにはその分だけ消費電力が高くなるからです。
 
もしも、急速冷凍したいのなら、できるだけ短時間で凍るように薄く、小さくカットしてから凍らせる、保冷剤を使ってできるだけ冷たくなりやすいように工夫する、といったテクニックを合わせて使ってみてください。
 

●省エネモードは必ずON

最近の冷蔵庫は省エネモードが搭載されているものが増えてきました。こちらはONにすることで最適化してくれるとても優れたものです。
 
冷蔵庫としての機能をしっかりと維持しながら電気代の節約にもなりますし、これ結果的に冷蔵庫の寿命を延ばす事も。必ずしも搭載されているわけではありませんが、もし搭載されている冷蔵庫を持っているのならONにするべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

今のスマホをそのままMVNOの格安SIMに使える?AndroidとiPhoneの両方を紹介

今までドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアのスマホを使っていて、MVN …

通話アプリとは?お金はかかる?スマホにひとつは入れておきたい通話アプリ基本のまとめ

スマホや携帯電話を使って通話するとそれなりの通話料が発生してしまいますよね。 キ …

まさか!エアコンの電気代を半額にできちゃうの!?知らなかったとっておきの節約術

目次毎年夏になると電気代が一気に跳ね上がる家庭は多いことでしょう。●節約効果の高 …

安く中古端末を購入したい!赤ロムを避けるためにやっておきたい3つのポイントを解説

保証のついている店舗で購入する 格安SIMを購入するにあたって、節約するために中 …

使い捨て感覚でスマホを利用できるプリペイドSIMカードを理解しよう

プリペイドSIMカードとは何? スマホや携帯電話を使って通話・通信するためには、 …

無制限通信のできる格安SIMはいろいろ・どこを利用するのがおすすめ?

無制限通信できる格安SIMの一覧 格安SIMを比較するにあたって、よくネットを利 …

海外旅行の際に格安SIM事業者のサービスを利用することはできるのでしょうか?

ゴールデンウィークや夏休みなどに備えて、海外旅行の計画を立てているという人なども …

格安SIMでも有料コンテンツを購入できる?ケース別の購入方法まとめ

「SIMフリーのスマホと格安SIMを準備した!これで月々の通信費を大幅に減らせる …

毎日パソコンする方に。なんだかんだで食ってしまうパソコンにかかる電気代を節約するテクニック

目次今や暮らしに欠かせない家電製品のひとつであるパソコン。●電気代がかからないパ …

格安SIMを購入・固定電話に加入する必要はある?

格安SIMは固定回線の代わりになりうる 格安SIMがインターネットなどで注目を集 …