セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

寒いとずっとつけっぱなしな暖房器具の上手な節約方法とは?

   

光熱費がかかるのは夏場のイメージが強い

E1373435421106_1
実は冬場もかなり光熱費がかかってしまいます。もちろん地域によって相当の差があるのですが、暖房機を使う期間をの方が長い日本では冬の暖房費にかかる費用はそれなりのものとなってきます。そこでここでは、暖房機の上手な使い方と節約術について紹介していきます。
 
 

●設定温度は20度が目安!

各家庭によって使用する暖房機は異なると思いますが、設定温度に関してはいずれも「20度」を目安にするのがおすすめです。
 
エアコン、ファンヒーターなど熱風によって温めるタイプの暖房機の場合、すぐに温まる一方で、体感温度としてはあまり温かく感じられないことが多いです。ですので、ホットカーペット、コタツといった暖房機と組み合わせるのがベター。節電効果もこれらのサブの暖房機と組み合わせた方が優れていることが分かっています。
 
 

●必要な時だけ使う

ilm02_dd17006-s
暖房機はついついフル稼働させてしまいがちですが、必要のないときは電源をoffにするように心がけてみましょう。1日1時間暖房機の使用を節約することで、エアコンなら年間900円程度、ガスファンヒーターなら2000円程度、石油ファンヒーターなら1500円程度の節約効果が生まれると試算されています。
 
例えば、朝出かける前、夜寝る前は直前までつけておくのではなく、いつもより少し早めにスイッチを切っておく、といったことを心がけるだけで十分な節約効果が生まれます。これらの設定が面倒な方は、上手にタイマーを活用してみましょう。
 
 

●エアコンのフィルター掃除はマメに!

エアコンを暖房機として使用している場合、できるだけこまめにフィルター掃除を行いましょう。目詰まりしている状態と、綺麗な状態を比較すると、年間で700円程度の差がでてきます。
 
理想としては2週間に1度くらいの頻度でフィルター掃除を行うのが良いとされています。
 

●おすすめの暖房機組み合わせ術

暖房機は複数のものを組み合わせることで節約効果が生まれるだけでなく、より効率良く温められます。そこでここではおすすめの暖房機組み合わせ術を紹介していきます。
 

【エアコン+扇風機】

意外に思うかもしれませんが、エアコンと扇風機の組み合わせは「室内全体を効果的に温めるのに最強」です。これは夏場のエアコン術としてもおすすめ。
 
エアコンから出た暖かい空気を扇風機で部屋全体に行き渡らせることでいち早く室内温度を高められます。
 
コツは扇風機を上に向けること。暖かい空気は部屋の高いところに溜まる性質があるので、扇風機で下から上に対流効果を作り出すことでより効率良く温められます。ただし、扇風機の風が直接身体にあたると体感温度を下げる原因になるので設置場所に注意しましょう。
 

【エアコン+コタツ、ホットカーペット】

danbo001
比較的少ない人数でしっかりと温まりたい場合は、エアコンとコタツ、ホットカーペットの組み合わせがおすすめ。コタツ、ホットカーペットは比較的少ない消費電力で局所的に体を温められます。そのため、体感温度を上げやすいのが最大のメリット。
 
ちなみに、コタツ、ホットカーペットの上手な使い方として、敷布団の下に断熱シートや段ボールを敷いておくことで床下に熱が逃げるのを防げるのでより効果的です。なお、コタツよりもホットカーペットの方が若干電気代が高くつくので、できればコタツがおすすめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

お財布ケータイアプリを入れて電子マネーを賢く使う!不必要なカードや小銭を持ち歩かない時代に!

お財布ケータイはソニーが開発したFeliCa(フェリカ)チップを使用した電子決済 …

格安SIM業者の中には実店舗のあるところもあり・スタッフと相談しながら契約できる

店舗を展開していてそこで契約できる場合も 格安SIMを使ってスマホの料金を安くし …

格安SIM事業者に申し込む際にはどの程度の初期費用が必要になるのでしょうか?

大手携帯キャリア(docomo、au、Softbank)から格安SIM事業者が提 …

ハトのマークの引越しセンターはいくつかの引越し業者の連合体になります!特徴や口コミ・評判をチェック!

引越し会社の連合会であり、いくつかの組合により形成されるのがハトのマークの引越し …

格安スマホを紛失してしまった時はどうするか?4つのステップを紹介

目次とりあえず電話をかけてみよう見つからない場合には一時停止の処置をする遠隔ロッ …

パケット料金を節約したい人には格安SIM事業者のデータ通信使い放題コースをおすすめします!

スマートフォンは一般的な携帯電話と同じように通話を行うこともできるのですが、やは …

キャリア囲い込みの元凶・SIMロック解除の義務化に関する注意点とは

目次端末縛りから解放されるSIMロック解除SIMロック解除可能な端末と不可能な端 …

冬到来! 欠かせない暖房機器もできるだけ効率よく節約したい!

いよいよ本格的な冬に入りました。寒さはへたをすれば死んでしまいますからね。体を温 …

格安スマホの解約をしたいSIMカードや端末の取り扱いはどうなるの?

格安SIM業者によって分かれる対応 格安SIM業者と契約したけれども、その後何ら …

業界最安値水準のDMMモバイルは格安SIMでお馴染みだけど実際のところどうなの?

他社が安いプランを出してもそれを上回る値下げ攻勢を仕掛けるのがDMMモバイルの最 …