セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

定額サービスを利用することができる格安SIM事業者をご紹介します!

   

近年ではスマートフォンの進化により、スマートフォンをインターネット端末として利用する人が増えているようです。

ただしスマートフォンの場合には利用できるデータ通信量がコースにより決められていて、それを超過しまうと通信量や通信速度などに制限を受けることになります。

インターネットを頻繁に利用するという人は、データ通信を無制限で利用できる「使い放題」プランへの申し込みを検討してみてください。今回は定額使い放題のサービスを提供する格安SIM事業者についてご紹介しますので、申し込みのための参考として活用してみてください。

DTI SIMの「ネットつかい放題」「でんわかけ放題」をおすすめします

DTI SIMでは格安の定額プランとして「ネットつかい放題」プランと「でんわかけ放題」オプションを提供しています。DTI SIMの主な料金プランは下記の通りとなっているのですが、それぞれのプランで音声通話などのオプションを選ぶことが可能です。

コース名 データプラン 音声プラン 音声プラン+でんわかけ放題 データ通信容量
1G 648円 1296円 2138円 1GB
3G 907円 1609円 2451円 3GB
5G 1357円 2073円 2916円 5GB
ネット使い放題 2376円 3132円 3974円 無制限

 

ネット使い放題プランでんわかけ放題のオプションを付加すれば、ネットと電話のダブル放題が実現します。

電話かけ放題は月額780円で5分以内の通話がかけ放題になるオプションですが、通話は国内に限られますので海外への通話では別料金が請求されます。また5分を超過した分については30秒あたり20円の通話料金が請求されますので、くれぐれも注意をしてください。

DTI SIMのメリットとデメリットについて確認してみましょう

出典:dream.jp

DTI SIMはシンプルな料金プランと割安な利用料金が人気の格安SIM事業者です。通信制限がかかる前にお知らせが受けられるアラート機能や、データ通信の容量を追加することができる追加チャージ機能を利用することができます。

さらにフリービットグループの一員である株式会社フォーイットが運営するポイントサイト「スマイルモール」のポイントがもらえることなども、うれしいメリットだといえるでしょう。しかしその一方で高速通信オフ機能が利用できないことや、音声プランの契約の際には最低利用期間として12カ月(1年)が設定されることなどがデメリットになります。

契約から12カ月以内に解約した場合には10584円が契約解除料として請求されますので、くれぐれも注意をしてください。その他には大容量データの送受信が一定期間以上継続した場合には、データ通信の通信料や通信速度などに一時的な制限を受けることがあるようです。

UQモバイルの「ぴったりプラン」は格安SIMにスマートフォン本体がセットになったプランです

出典:uq

UQモバイルはKDDIの子会社である「KDDIバリューイネイブラー」が提供する格安SIMサービスです。au系ならではの高い通信品質を持つ通信網を直接利用することができますので、特にauユーザーにとっては最適な格安SIM事業者だといえるでしょう。

UQモバイルでは2016年から新料金プランとして、「ぴったりプラン」の提供を開始しました。マンスリー割を利用すればスマートフォン本体の購入価格が実質ゼロ円になりますので、スマートフォン本体の新規購入を検討している人には特におすすめだといえるでしょう。

ぴったりプランでは月額3218円の利用料金で、1GBのデータ通信と1200円分相当の音声通話を利用することができます。さらにたっぷりオプションを追加すれば月額4298円の利用料金で3GBのデータ通信と2400円分相当の音声通話を利用することができますので、スマートフォンを利用する機会が多いという人はたっぷりオプションへの申し込みについても検討してみてください。

UQモバイルのメリットとデメリットについて確認してみましょう

高い信頼性で人気を集めているUQモバイルは、「格安SIMアワード2015」の最優秀賞を通信部門で受賞しています。
au系の格安SIM事業者で通信環境の品質が高いことや、最大で500kbpsの通信速度が期待できること、さらにデータ容量の節約ができるターボ機能や容量の繰り越し機能やSMS機能やテザリング機能などを利用できることなどが、UQモバイルのメリットです。

一方でデータ通信で利用できるのがLTEとVoLTEのみで3G回線は利用できないことや、高速通信プランの容量が3GBまでに限られることなどが、UQモバイルのデメリットになります。3GB以上のデータ通信容量を利用したい場合には、追加容量の有料チャージや無制限プランへの変更などをおすすめしたいと思います。

b-mobile(ビーモバイル)では高速定額プランが人気を集めています

出典:bmobile.ne.jp

b-mobile(ビーモバイル)では現在、高速定額プラン・ライトプラン・おかわりSIMなどのプランを提供していますが、中でも高速定額で通信使い放題の「高速定額プラン」が、通信料が多い人・自宅にインターネット固定回線を引けない人、動画を中心に楽しむ人などの間で人気を集めています。

従来は頻繁に通信を行うと通信速度が制限されることが多かったのですが、現在では制限が緩和されて通信速度が制限されることは少なくなったようです。またそれほど頻繁に利用しないという人や、できるだけ利用料金を節約したいという人などは、1GB・2GB・3GB・4GB・5GBの中から最適なプランを選ぶことができるおかわりSIMへの申し込みを検討してみてください。

b-mobile(ビーモバイル)のメリットとデメリットについて確認してみましょう

b-mobile(ビーモバイル)では業界最安値で高速通信を無制限で利用できる「高速定額」プランや、5段階の定額プランから最適なプランを自由に選ぶことができる「おかわりSIM」などのプランを提供しています。

b-mobileではiPhone用のSIMフリーコールセンターを設置して、iPhoneの設定などに関する質問やサポートなどに対応しています。さらにNTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応していますので都市部でも郊外でも快適に利用することができますし、番号はそのままでMNPにも対応することも可能です。

しかしその一方で通信速度が他社よりも遅いという意見などもありりますし、さらに大容量のデータのやり取りを行うと無制限コースであっても通信速度が制限される場合があるようです。

利用状況などにより通信量や通信速度の制限を受けることがあります

今回は定額使い放題のサービスを提供する格安SIM事業者についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容についてまとめてみると以下の通りとなります。

・データ通信などの利用量が多い人には定額使い放題のコースをおすすめします
・ただし利用状況によっては定額使い放題のコースであっても一時的な制限を受ける場合があります
・利用量が少ない人の場合には一般プランを選んだ方がお得になるかもしれません

現在は格安SIM事業者各社がデータ通信量無制限のコースを提供していますので、インターネットなどを頻繁に利用するという人には定額使い放題のコースを選択することをおすすめしたいと思います。

ただし無制限コースであっても、実際には利用状況などに応じて通信料や通信速度が制限される場合がありますので、利用の際にはくれぐれも注意をしてください。また利用量が少ない人の場合には定額使い放題のコースは利用料金が割高になりますので、一般プランへの申し込みについても検討をしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

通話アプリとは?お金はかかる?スマホにひとつは入れておきたい通話アプリ基本のまとめ

スマホや携帯電話を使って通話するとそれなりの通話料が発生してしまいますよね。 キ …

ビットコインの価格は特定の人物や国によって決められているの?

「ビットコイン」という言葉、みなさんは聞いたことありますか? まだ少し耳慣れない …

キャリア囲い込みの元凶・SIMロック解除の義務化に関する注意点とは

目次端末縛りから解放されるSIMロック解除SIMロック解除可能な端末と不可能な端 …

IP電話アプリとは?上手に使えば通話料を大幅に抑えられる!スマホユーザーは必見!

スマートフォンを利用しているけれど、以前よりも通話料が気になる…。こういった声を …

格安SIMの不満第1位は「通信速度が遅い」大手キャリアと比較してやっぱり劣るの?

格安SIMは通信速度が遅い?大手キャリアと比較してみました。 格安SIMは大手キ …

業界最安値水準のDMMモバイルは格安SIMでお馴染みだけど実際のところどうなの?

他社が安いプランを出してもそれを上回る値下げ攻勢を仕掛けるのがDMMモバイルの最 …

テザリングとはスマホを中継点とすることで他の通信機器をネットに繋げられる機能

テザリングとはスマートフォンや携帯電話を中継点にし、ノートパソコンやタブレット、 …

格安スマホを紛失してしまった時はどうするか?4つのステップを紹介

目次とりあえず電話をかけてみよう見つからない場合には一時停止の処置をする遠隔ロッ …

冬到来! 欠かせない暖房機器もできるだけ効率よく節約したい!

いよいよ本格的な冬に入りました。寒さはへたをすれば死んでしまいますからね。体を温 …

大手キャリアと格安SIM、同じスマホでもこんなに違う

格安SIMは品質的に大手キャリアよりも劣る? 最近格安スマホと呼ばれる商品がコマ …