セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

旅行に行くときに重宝する!国際ローミングできる格安SIMオススメ3者とは?

   

海外旅行や出張をする時でもスマホが使える

海外旅行や海外出張を頻繁にするという人はいませんか?そのような人の中には、今使っているスマホを海外でも使用したいと考えるケースもあるでしょう。実は国際ローミングという機能を使えば、皆さんのスマホを海外でも使用可能にできます。

国際ローミングですが、例えばSIMカードを入れ替えないといけないとかの面倒な作業は一切必要ないです。設定をちょっと変更すれば海外でも利用できるし、帰国後も通常のデータ通信が可能になります。

格安スマホとして、大手携帯キャリアと比較すると半額以下の携帯代金になるとしてMVNOが注目されています。実はこのMVNOの中でも、先ほど紹介した国際ローミングに対応しているところもあります。MVNOは大手携帯キャリアからネットワークを借りてサービスを実施しています。

この携帯キャリアと国際ローミングサービスに関する契約を行っていれば、格安SIMを使って国際ローミングが可能となります。格安SIM業者の中でもおすすめのサービスを3つ紹介しましょう。

楽天スーパーポイントのついてくる楽天モバイル

出典:rakutenmobile

楽天モバイルは格安SIM業者の中でもリーズナブルな料金設定にしていることで、注目を集めています。楽天モバイルでは国際ローミングサービスを実施していますが、追加料金は必要ないです。WOELD WINGと呼ばれるNTTドコモの国際ローミングサービスと同等のサービスが利用可能です。

楽天モバイルを利用した場合、携帯料金100円につき楽天スーパーポイントが1ポイントたまるシステムがあります。この楽天スーパーポイントですが、楽天グループであれば現金と同等に使用できます。オンラインショッピングなどを楽天市場で結構行っている人は、楽天モバイルを利用して損はないでしょう。

細かくコースの分かれているDMM mobile

出典:dmmmobile

DMM mobileは、格安SIM業界でも、細かくコースが分かれていることで定評があります。このため、自分のスマホの使い方に対応したコースが見つかりやすいです。データSIMと通話SIMを合わせると、実に18ものプランが提供されています。

DMM mobileはしかも、業界でもトップクラスの安値で格安スマホを提供しています。たとえばデータSIMで1GBのプランであれば、月額590円となって、格安SIM業界でも最安値に近いです。DMM mobileでは国際ローミングサービスにも対応しています。国際ローミングサービスを利用するにあたって、月額追加料金はありません。

IIJmioでオプションを活用

出典:iijmio

IIJmioという老舗のISP業者でも、国際ローミングに対応しています。こちらも国際ローミングを利用した場合、追加料金を取られることもないです。

IIJmioは国際ローミングに代表されるように、オプションサービスが充実しています。たとえば留守番電話や割り込み電話着信、迷惑電話ストップサービスなどをつけることが可能です。自分の必要なオプションをつけることで、オーダーメイドの格安スマホを作り出すこともできるわけです。

データ通信はできないので注意

このように格安SIMでも国際ローミングサービスを活用すれば、海外でもお手持ちのスマホを使用できます。しかし格安SIMの場合注意しないといけないのは、基本音声通話しか利用できない点です。SMS送受信機能はついているものの、データ通信はできません。

もしデータ通信を行いたいのであれば、現地にある公衆無線LANスポットに向かいましょう。公衆無線LANスポットが近くに見当たらない場合には、現地でプリペイド式のSIMカードを購入して、こちらを使ってデータ通信する方法もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

格安SIMは圏外が多い?克服法はあるの?

圏外になってしまう…その理由は? 大手キャリアと比較して、かなり通信費を安くでき …

格安スマホでしばしば紹介されるUQmobileって正直なところ使いやすいのか調査してみた

UQmobileは格安スマホとしてお得か? >>>詳しく知りたい方はコチラから! …

格安SIMを買ったのに使えないだって? 知らないと大失敗!全機種どれでも対応するわけじゃない

通信料金を安くしようと思って格安SIMを購入。早速自分のスマホに差し込むと…「ガ …

格安SIMが壊れた…大手キャリアのような保証はあるの?

目次スマホ本体をどこで調達したかで異なる対応前のスマホを使っている場合にはキャリ …

大手キャリアと格安SIM、同じスマホでもこんなに違う

格安SIMは品質的に大手キャリアよりも劣る? 最近格安スマホと呼ばれる商品がコマ …

寒いとずっとつけっぱなしな暖房器具の上手な節約方法とは?

目次光熱費がかかるのは夏場のイメージが強い●設定温度は20度が目安!●必要な時だ …

格安SIM業者の中には実店舗のあるところもあり・スタッフと相談しながら契約できる

店舗を展開していてそこで契約できる場合も 格安SIMを使ってスマホの料金を安くし …

テザリングとはスマホを中継点とすることで他の通信機器をネットに繋げられる機能

テザリングとはスマートフォンや携帯電話を中継点にし、ノートパソコンやタブレット、 …

夏場&冬場のエアコン代はお財布の敵!しっかり抑える簡単な節約ポイントとは?

目次電気代を抑える方法といえばこまめに電気を消したり、使っていない家電をコンセン …

待機電力て知ってましたか?意外と地味に積み重なるとデカイ電気の落とし穴

家電のほとんどは「待機電力」が必要となります。 これは、電源を入れた時にすぐに機 …