セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

格安SIMと籠手回線のセットになるとお得!おすすめ4社を紹介

   

格安SIMのサービス以外でも比較して

格安スマホといって、従来の携帯キャリアよりもかなり電話料金がお得になるプランが登場しています。最近ではいろいろなMVNO事業者が出てきているので、どのように比較すればいいのかわからないという人もいるでしょう。

格安スマホを比較するにあたって、スマホそのもののサービス以外にも他とのセットにしてお得にする視点もあります。例えば、MVNOの中には光回線と格安SIMをセットでお得に提供している所も出てきています。ここではお得に格安SIMと固定回線を利用できる業者を3つ紹介しましょう。

mio割

出典:iijmio

IIJというMVNOが提供しているmio割は、IIJmioひかりと格安SIMのセット割引を提供しています。mio割は少しでもお得に光回線と格安スマホを利用したい人におすすめです。

一戸建ての光回線のファミリータイプは月額4960円・音声通話付き2GBのSIM月額1600円で通常は、月額6560円です。しかしmio割を利用すれば、5960円となります。つまりセットにすると月額600円も安くなるわけです。これだけの割引をしているのは、他にはなかなかないでしょう。

ただし注意したいのは、複数のSIM契約をしている場合でも対応していますが、複数のSIMと光回線をひっくるめても割引は600円で変わりません。複数のSIMカードを利用している人は、その部分を間違えないようにしましょう。

IIJでは、いろいろなキャンペーンを行っていることもあります。SIMカードの割引が付いてくるなどのサービスを実施している場合もあるので、ホームページなどで最新の情報を確認しておいた方が良いでしょう。

@nifty接続サービス セット割

@niftyの提供している光回線とNifMoという格安SIMカードをセットにすると、割引料金で利用できます。この場合、NifMoの月々の基本料金から200円割引になるサービスです。

Niftyの光回線である@nifty光は月額5000円・NifMoの音声通話月2GBのコースは月額1600円です。通常は月額6600円ですが、ここからセット割で200円差し引かれるので、月額6400円となります。ちなみにこちらも複数のSIM契約をしていても、一律200円の割引となるので注意しましょう。

hi-hoスマート割

出典:hi-ho.jp

hi-hoでも光回線と格安SIMのセット割サービスを展開しています。hi-hoスマート割と呼ばれるサービスで、月額料金は200円割引になります。

hi-hoひかりという光回線のファミリーコースは月額5100円・SIMのhi-ho LTE typeDミニマムスタートは月額933円です。ちなみに格安スマホに音声通話を付けた場合700円プラスされるので、合計で月額6733円となります。しかしhi-hoスマート割が適用されると200円割引され、月額6533円となります。

hi-hoスマート割を利用するためには、前もって加入手続きをしておかないといけません。また複数のSIM契約をしている場合でも、割引になるのは一律で200円となるのでこちらも注意が必要です。

OCN光モバイル割

出典:ocnmobile

OCN光とOCNモバイルONEという格安SIMをセットで購入できるプランがあります。OCN光モバイル割ですが、通常料金よりも200円割引になります。

OCN光のファミリータイプが月額6200円・OCNモバイルONEの2GBプランは月額1100円で音声通話をつけるとさらに700円かかります。ここまでで合計8000円となります。OCN光モバイル割が適用されれば、7800円となります。

しかしOCN光モバイル割の特徴は一律ではなく、契約数に応じて割引が変わる点です。最大5契約までOKで、1000円までの割引効果が期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

格安SIM+モバイルルーターで固定回線の代わりになる基準って?

目次固定電話は必要ないかも月10GB以内であれば格安SIMで十分動画をたくさん視 …

MVNO、格安SIMに乗り換える前にチェックしておきたい注意点まとめ

三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)からMVNOの格安SIMに乗り換えを検 …

キャリアのサポートは受けられない…格安SIMユーザーのセキュリティ対策はどうする?

スマホユーザーにとって欠かせないセキュリティ対策 スマホにはさまざまな情報が入っ …

時間帯別電灯契約?夜型人間さんは必見!上手な電気の節約してみませんか?

電気代の節約は何も使用電気量を減らすことだけではありません。 最近注目を集めてい …

固定回線の代わりになる!おすすめ格安SIMとSIMフリーモバイルルーターを紹介

テザリングをしても… 外でネット通信をして、仕事などの作業をするという人もいるで …

大手キャリアの2年縛りはもう嫌!格安SIMには縛りがあるのか?

いったん契約するとなかなか解約できない2年縛り 携帯電話の契約をして、なんとなく …

インターネットを利用する機会が多い人には使い放題プランを提供する格安SIM事業者がおすすめです!

スマートフォンで高速通信を利用したいのであれば、通信速度が速い格安SIM事業者に …

業界最安値水準のDMMモバイルは格安SIMでお馴染みだけど実際のところどうなの?

他社が安いプランを出してもそれを上回る値下げ攻勢を仕掛けるのがDMMモバイルの最 …

主婦なら1度は夢見るオール電化での上手な節約術伝授します!

  目次ここ数年で一気に普及が広まっている「オール電化」。●オール電化 …

無制限通信のできる格安SIMはいろいろ・どこを利用するのがおすすめ?

無制限通信できる格安SIMの一覧 格安SIMを比較するにあたって、よくネットを利 …