セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

データ容量を温存できる!公衆無線通信できる格安SIMもある

   

公衆無線LANは活用しよう

日本全国の鉄道の駅や空港、ホテル、スーパー、コンビニ、ファストフード、カフェといった公共のスポットでWi-Fiスポットサービスを提供している所も多いです。これは自分のキャリアの通信回線を利用せずに、公衆無線を使って通信できるサービスです。格安SIMの中には、このような公衆無線LANが利用できるところも多いです。公衆無線LANを利用できるのであれば、活用した方が良いです。

データ通信をするにあたって、月間利用できる容量は決まっています。もし上限を超えてしまうと速度制限がかかって、かなりデータのやり取りが遅くなります。また3日間で一定用量を超えるとこちらも速度制限がかかります。

Wi-Fiスポットのデータ通信を利用すれば、この容量消費をセーブできるわけです。例えばパソコンなどを使ってネット通信しながら仕事をするとか、写真や動画などのデータ容量の重たいものをダウンロードするときなどはWi-Fiスポットのサービスを利用した方が良いわけです。

日本ではこの公衆無線通信の利用できるエリアはあまり多くありませんでした。しかし海外では普通に利用されているサービスです。2020年には東京オリンピックが開催予定で、多くの外国人の来日が予測されています。このため、Wi-Fiスポットは今後ますます拡大していくと期待されています。

NifMoで公衆無線通信を

Niftyの提供している格安SIMのNifMoですが、日本全国のBBモバイルポイントで無線通信が利用できます。ちなみにBBモバイルポイントを使って通信するのであれば、専用のNifMoコネクトというアプリを使用する必要があります。

最初@NiftyのIDとパスワードを入力し、Wi-Fiプロファイルの設定が必要です。しかしマニュアルが書かれているので、その通りに作業をすれば誰でも簡単に設定できるはずです。初期設定が完了すれば、以降Wi-Fi通信できるエリアであれば、どこでも自動的に通信が可能です。BBモバイルポイントを利用するにあたって、一切の追加料金のかからないのも魅力です。

ワイヤレスゲート

ワイヤレスゲートはもともと公衆無線LANサービスを専門としています。ですから頻繁に公衆無線LANサービスを利用しようと思っている人にはオススメの格安SIMといえます。ワイヤレスゲートのWi-Fiスポットであれば、一切の追加料金なしでいくらでも通信できます。

さらに月々480円の定額を支払えば、日本全国の4万か所のWi-Fiスポットで通信できるようになります。さらに1680円月額のFonプレミアムプランであれば、上の4万か所プラスアルファ1900万か所で利用可能になり、国外でもWi-Fi通信ができます。

楽天モバイル

楽天モバイルでは月額362円のオプションで、楽天モバイルWiFi by エコネクトというサービスが利用できます。こちらのオプションでは、BBモバイルポイントとWI2のエリアに対応しています。ですから日本全国63000か所のスポットでWi-Fi通信ができるようになるわけです。

出典:rakutenmobile

ちなみにこちらのプランですが、たびたびキャンペーンを実施しています。最初の1~2か月は無料で利用できるので、お試し感覚で活用できるでしょう。スマホ以外にも、パソコンからでもWi-Fi通信を利用できます。ノマドでパソコンを使った仕事を外出先ですることの多い人にはオススメのプランです。

このように公衆Wi-Fiスポットの利用できる格安SIMはたくさんあります。仕事などで外出する頻度の多い人は、公衆無線LANが利用できるかどうかも比較のポイントにしてみるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

MVNO、格安SIMに乗り換える前にチェックしておきたい注意点まとめ

三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)からMVNOの格安SIMに乗り換えを検 …

業界最安値水準のDMMモバイルは格安SIMでお馴染みだけど実際のところどうなの?

他社が安いプランを出してもそれを上回る値下げ攻勢を仕掛けるのがDMMモバイルの最 …

格安SIMで注目!そもそもSIMとはどのようなものを指すの?

携帯電話やスマートフォンに欠かせないSIMカードを理解しよう 最近格安SIMとい …

格安SIMでも有料コンテンツを購入できる?ケース別の購入方法まとめ

「SIMフリーのスマホと格安SIMを準備した!これで月々の通信費を大幅に減らせる …

U-mobile徹底解説!スマホ代を大きく節約するコツを伝授!

U-mobileの魅力やメリット、特徴を知って自分にぴったりのプランを選ぼう! …

格安スマホを紛失してしまった時はどうするか?4つのステップを紹介

目次とりあえず電話をかけてみよう見つからない場合には一時停止の処置をする遠隔ロッ …

格安SIMで災害時安否情報を確認したければ災害用伝言板を活用しよう

格安SIMでも災害用伝言板は利用できる 震災などの災害が起きた場合、通話やメール …

どこで購入したかによって異なる?スマホが届いたらまずすべきことを解説

格安SIM業者からSIMカードを購入した場合 SIMカードを購入したらすぐに格安 …

インターネットを利用する機会が多い人には使い放題プランを提供する格安SIM事業者がおすすめです!

スマートフォンで高速通信を利用したいのであれば、通信速度が速い格安SIM事業者に …

格安SIMは圏外が多い?克服法はあるの?

圏外になってしまう…その理由は? 大手キャリアと比較して、かなり通信費を安くでき …