セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

安く中古端末を購入したい!赤ロムを避けるためにやっておきたい3つのポイントを解説

   

保証のついている店舗で購入する

格安SIMを購入するにあたって、節約するために中古携帯端末を買い求めようと思っている人も多いでしょう。中古携帯端末を購入するにあたって注意しなければならないこととして、商品に赤ロムが含まれているかもしれない点があります。通信ロックのかかっている端末で、ここに格安SIMカードを入れても一切の電話機能は利用できなくなります。

赤ロムをつかまされないようにするためには、まず赤ロム保証のついている販売店で購入することが大事です。中古の携帯端末を販売している所の中には、もし購入後前のオーナーが端末の支払いをしないとか盗難品であることがわかり赤ロムになってしまうと、代金返還や代替の端末に無償交換してくれる保証を付けているお店があります。このような保証システムがしているお店であれば、万が一の場合でも安心です。

ネットオークションで携帯端末を購入する方法もあるにはあります。しかし個人売買となるので、保証がつかずトラブルになる可能性があります。中古端末を購入する場合には、販売店の方が安心でしょう。また白ロムが赤ロムになるのは、いつかは予想できません。そこで期間限定ではなく永久保証を付けている販売店から購入するのが安心です。

保証書なしの携帯端末を購入しない

中古スマホの中には、他と比較してかなりの激安価格で販売されているものもしばしば見かけます。なぜ激安価格で販売されているかですが、保証書がないからという理由が結構多いです。実は保証書のない中古スマホは、赤ロム・今後赤ロムになる可能性が高いからです。

保証書がない場合の理由として、端末を盗んだもしくはどこかで拾った可能性があります。また端末を失くしてしまったと嘘をついて、補償してもらった前の端末という可能性も否定できません。このような不正な方法の場合、携帯キャリアが通信ロックを掛けて赤ロム状態にしている恐れもあります。

しかもこのような理由でロックを掛けられている赤ロムの場合、ロック解除をお願いしても受け入れてもらえない可能性が高いです。その端末を強制的に回収される恐れもあります。

もちろんただ単に保証書を前のオーナーが紛失してしまってないというケースもあります。この場合には問題なく中古スマホを使用できますが、単純に失くしたのか、不正な手段で入手した端末かを区別する方法はないです。ですからトラブルを回避する意味でも、保証書のついていない携帯端末は激安価格で購入すべきではありません。

赤ロムになっていないかどうか自分で確認する

実は自分の手元にある端末が赤ロムになっているかどうかは、自分で確認できます。大手携帯キャリアでは、利用制限を掛けている端末の情報を検索できるサービスを提供しています。

スマホの電池パックのはめられている所をチェックしましょう。そうすれば、IMEIとかMEID、製という文字の後に14~15ケタの数字が記載されているでしょう。この数字をかくキャリアの利用制限検索サイトに入力すると、ネットワーク利用制限されているかどうか自分で確認できます。

スマホなどを使って自分で確認できるので、購入までに入力して検索にかけておきましょう。中古スマホ販売店では、製造番号はどこかに表示されているはずです。また確認できないようであればスタッフに聞くと教えてくれます。もちろん聞いても番号を教えてくれないお店であれば、そこで購入するのは控えるべきです。

これほど注意をしても、前のオーナーが端末料金を滞納して購入後に赤ロムになる可能性はゼロにはできません。そこで赤ロム保証のついている販売店で購入するように心がけましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

格安SIMを購入するだけでは通信できない?利用までの流れを紹介

目次格安スマホを購入する前に本人確認書類クレジットカードMNP予約番号開通設定を …

半額以下?格安スマホが主要携帯キャリアと比較して激安な理由

格安SIM業者はレンタル回線で運営 格安スマホと呼ばれる業者がいろいろと出てきて …

寒いとずっとつけっぱなしな暖房器具の上手な節約方法とは?

目次光熱費がかかるのは夏場のイメージが強い●設定温度は20度が目安!●必要な時だ …

自宅映画のお供に!ホットケーキミックスでお砂糖たっぷりチュロスのレシピ

チュロスは映画館や遊園地ではマストアイテムですよね。 子供から大人まで幅広く好か …

海外用レンタルモバイルWi-Fiルーターセットを利用すれば海外でも手軽にスマートフォンを活用することができます!

海外でスマートフォンを利用したいという人には、Wi-Fiルーターのレンタルをおす …

格安SIMを利用するにあたって必要なAPN設定とは何か?どうやって設定するの?

端末にSIMカードを入れれば利用できる、わけではない 格安SIM業者に申し込みを …

格安SIMで注目!そもそもSIMとはどのようなものを指すの?

携帯電話やスマートフォンに欠かせないSIMカードを理解しよう 最近格安SIMとい …

今どきの食洗機は節約もしてくれるから~と思っているそこのあなた!実は意外にもかかる電気代の節約術教えます。

目次家庭での食器を洗う手間を減らしてくれる食洗機。●基本はまとめ洗い●タイマーを …

IIJmio徹底解説ガイド!よりお得に格安SIMフリースマホを楽しもう!

IIJmioは月額900円から使えるMVNO!格安SIMでお得にスマホを楽しめる …

日本の携帯キャリアでよく見られるSIMロックとは?解除はできるの?

端末とSIMカードの組み合わせで通信できる 皆さんお手持ちの携帯電話やスマホ、タ …