セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

使い捨て感覚でスマホを利用できるプリペイドSIMカードを理解しよう

   

プリペイドSIMカードとは何?

スマホや携帯電話を使って通話・通信するためには、SIMカードを端末に挿入する必要があります。このSIMカードはいろいろな種類が販売されていて、その中の一つにプリペイドSIMカードがあります。プリペイドSIMカードとは、使い捨てSIMカードとも言えるものであらかじめ使用できる期間が決まっているカードをさします。現在販売されているプリペイドSIMカードですが

・使用できる容量が決まっている容量型プリペイドSIMカード
・使用できる期間の決まっている期間型プリペイドSIMカード

に分類できます。容量型プリペイドSIMカードも容量一杯になるまでなら無期限ではなく、期間を区切った商品が主流です。たとえば短期間だけスマホや携帯電話が必要だとか、本格的に運用する前にお試しとして利用してみる、海外から短期間来日する友達と連絡を取るためなどに利用されます。

利用までの手順は?

プリペイドSIMカードを利用するのであれば、まずはカードそのものを購入する必要があります。購入できる場所ですが、家電量販店やコンビニ、空港の自販機などがあります。また通販からカードを調達する方法もあります。

そしてカードを挿入する端末の電源を切ったうえで、SIMカードを挿入します。そして端末の電源を入れると、APN情報の設定画面になるでしょう。指示に従って必要事項を入力すれば、開通手続きが完了し、端末が通信可能な状態になります。この時認証手続きが必要ですがIDによる本人確認はほぼ不必要で、電話やWEBを使っての認証手続きになるでしょう。

プリペイドSIMカードのメリットデメリット

プリペイドSIMカードのメリットですが、まず手続きが簡単なことでしょう。先ほど紹介したように開通するときには、本人確認書類は必要ない場合が多いです。また普通のスマホやケータイの解約の場合には面倒な手続きが必要ですが、プリペイドSIMカードの場合一切不要になります。

格安SIM業者と契約する場合、料金支払いはクレジットカード決済がほとんどです。このため、カードを持っていない人は契約できませんでした。しかしプリペイドSIMカードの場合、クレジットカードなしでも契約は可能です。諸事情でクレジットカードの持てない人でも、気軽に申し込みできます。

プリペイドSIMカードは期間や容量限定で通信できるSIMカードです。短期間だけスマホが必要な人にはもってこいといえます。また子どもにスマホを持たせるにあたって、プリペイドSIMカードを利用するのも一つの方法です。ずっと使い続けられるカードではないので、子どもがスマホの世界にのめり込むような事態も回避できます。

ただしプリペイドSIMカードにはデメリットもあります。まず料金ですが、レギュラーで使用できる通常のSIMカードと比較すると割高な料金設定になっています。また容量や期間など決められた条件を使い切ってしまうと、継続使用できないものが多いです。よって、長くスマホを愛用しようと思っている人には不向きなSIMカードといえます。

プリペイドSIMカードを見てみると、データ通信専用SIMカードであるものが多いです。つまりネットやメールなどには利用できるけれども、スマホを使って通話はできないのでその点は注意しておきましょう。ちなみに通常のSIMカードとプリペイドSIMカードで、利用できるエリアや通信速度などの条件に違いはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

格安SIMを購入・固定電話に加入する必要はある?

格安SIMは固定回線の代わりになりうる 格安SIMがインターネットなどで注目を集 …

格安SIMでもテザリングは出来る?MVNOによって対応しているものとそうでないものがあるので事前に確認しておこう!

普段からMVNOの格安SIMを使っている方でも「テザリングが使えたらいいな」と思 …

格安SIMを使っていることは周りにバレるリスクはどの程度あるの?

外見に関して見分ける方法はなし 格安スマホといって、従来のスマホよりも激安料金で …

防水機能でお風呂でも使える格安SIM対応スマホはこれだ おすすめ3機種を紹介

こんな経験はないでしょうか?雨の日にビショビショになって帰ったところ、ポケットに …

お得なキャンペーンや特典などを提供する格安SIM事業者をご紹介します!

現在は格安SIM事業者同士の競争が激しくなっていますので、新規顧客を獲得するため …

固定回線が必要なくなる?クレードル月の格安SIMをメインの回線にしてみよう

出典:uqwimax.jp スマホが格安になるだけではない 格安SIMが何かと注 …

ソニーのXPERIAシリーズの格安SIM対応機種はこれだ おすすめ4機種

XPERIAシリーズを展開しているソニーのスマホ。 出典:sony.jp そのデ …

インターネットを利用する機会が多い人には使い放題プランを提供する格安SIM事業者がおすすめです!

スマートフォンで高速通信を利用したいのであれば、通信速度が速い格安SIM事業者に …

格安SIMを買ったのに使えないだって? 知らないと大失敗!全機種どれでも対応するわけじゃない

通信料金を安くしようと思って格安SIMを購入。早速自分のスマホに差し込むと…「ガ …

格安SIMが壊れた…大手キャリアのような保証はあるの?

目次1 スマホ本体をどこで調達したかで異なる対応2 前のスマホを使っている場合に …