セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

日本の携帯キャリアでよく見られるSIMロックとは?解除はできるの?

   

端末とSIMカードの組み合わせで通信できる

皆さんお手持ちの携帯電話やスマホ、タブレット端末ですが、通話したりメールしたり、インターネットしたりできるはずです。なぜこのような通信ができるかですが、端末にはSIMカードが入っているからです。SIMカードとは、電話番号などのその端末の個体情報などがプログラミングされています。ただの端末だけであれば、通信はできません

理論上は前に使っていた端末に、別のSIMカードを挿入すれば通信ができます。通常海外ではSIMフリーといって、SIMカードを入れ替えることで別の業者の通信サービスが受けられるようになっています。端末と通信サービスを分離してやることで、顧客の流動化が進み、競争も激化します。

消費者にとってはより安価で魅力的なサービスが登場しやすくなるので、リーズナブルにハイクォリティな商品の恩恵を受けやすくなります。しかし日本ではSIMロックというものがかけられているので、流動性が高くないのです。

日本の主要な携帯キャリアの実施してきたSIMロックとは

日本の主要な携帯キャリアの携帯端末を見てみると、そのキャリアの契約しているSIMカードしか通信できないようにいわば鍵のかかった状態になっています。これをSIMロックといいます。

ですからたとえばauのSIMカードを入手したと仮定します。しかしこのSIMカードを、NTTドコモのスマホに挿入しても通話・メール・ネットは一切できないわけです。SIMロックを掛けることによって、自社の顧客を離さないようにできます。

しかしこれは公正な競争を阻害しますし、消費者にとってはいくら魅力的なサービスが出てきても、気軽に乗り換えられないというデメリットが生まれます。

なぜ日本はSIMロックがかけられるのか?

海外ではSIMフリーの端末が普通に販売されています。しかしなぜ日本はSIMロックが主流を占めていたかというと、誰に発言権があったかが関係しています。

日本の場合、キャリアの発言権が強く、携帯端末はキャリアのサービス展開のためのおまけという状態が長らく続いていました。このため、端末とキャリアの関係は海外と比較すると切っても切れない状態だったのです。

皆さんお手持ちの携帯電話やスマホをキャリアショップで購入したという人もいるでしょう。このようにキャリアはただ通信サービスを展開するのではなく、端末の販売もしっかり握っていたのです。

そして端末に関しては格安で販売をして、通話・通信料金を割高にすることで利益を得てきました。もし簡単に通信サービスが乗り換えられるような状態になると、端末代が安いのでキャリアとしては利益が出なくなります。そこでSIMロックを掛けることで、そう簡単に自社の通信サービスから離れないような営業システムを作り上げたのです。

総務省がSIMロック解除を求める

しかしこのような消費者が自由に携帯キャリアを乗り換えられない仕組みはおかしいとして、総務省が動きました。2015年5月1日以降に販売されるモデルは、SIMロック解除ができるようにしなければならないとガイドラインで決めたのです。

出典:soumu.go.jp

SIMロック解除ですが、条件があります。購入してから180日経過した端末・NTTとソフトバンクは90日経過した端末を対象にしてSIMロックが解除できます。解除手続きですが、ネットもしくは店頭で申し込みできます。しかしネットの場合無料ですが、店頭で行うと解除手数料として3000円かかってしまいますので注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

格安SIMと籠手回線のセットになるとお得!おすすめ4社を紹介

目次格安SIMのサービス以外でも比較してmio割@nifty接続サービス セット …

個性的でユニークなプランを提供する格安SIM事業者をご紹介します!

現在は格安SIM業者間における競争が激しくなっていますので、それぞれの格安SIM …

災害が発生!格安SIM利用者が安否の確認をとるためにはどうすればいいの?

メールや通話が難しくなる災害直後 東日本大震災や熊本での大地震をはじめとして、大 …

格安SIMの不満第1位は「通信速度が遅い」大手キャリアと比較してやっぱり劣るの?

格安SIMは通信速度が遅い?大手キャリアと比較してみました。 格安SIMは大手キ …

ソニーのXPERIAシリーズの格安SIM対応機種はこれだ おすすめ4機種

XPERIAシリーズを展開しているソニーのスマホ。 出典:sony.jp そのデ …

壊れたので修理してほしい・プラン変更したい!格安SIMはどこに相談すればいいのか?

電話・メールなどのサポートが中心 携帯キャリアのスマホを所有していて、故障したと …

絶対に月々の携帯電話料金を安くしたい人が契約するべきなのがイオンモバイル

目次今注目の格安SIMイオンモバイルとは?流通最大手のイオンが提供するSIM「イ …

お得なキャンペーンや特典などを提供する格安SIM事業者をご紹介します!

現在は格安SIM事業者同士の競争が激しくなっていますので、新規顧客を獲得するため …

IP電話アプリとは?上手に使えば通話料を大幅に抑えられる!スマホユーザーは必見!

スマートフォンを利用しているけれど、以前よりも通話料が気になる…。こういった声を …

自分に合ったプランを選びたいという人には楽天モバイルの「コミコミプラン」をおすすめします!

現在は様々な事業者が格安SIMサービスの提供を行っていますので、ユーザーは利用目 …