セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

通話アプリとは?お金はかかる?スマホにひとつは入れておきたい通話アプリ基本のまとめ

   

スマホや携帯電話を使って通話するとそれなりの通話料が発生してしまいますよね。

キャリア端末は「かけ放題プラン」が主流ですが、そうでないプランだったり、格安SIMの通話SIMだと30秒あたり20円くらいの通話料が発生するのが相場です。そこで少しでも通話料を節約するためにも、ぜひ導入して欲しいのが通話アプリの存在です。

今回はスマホユーザー必見の通話アプリのイロハについて紹介していきます。

通話アプリって何?

通話アプリを簡単に説明するとデータ通信を使って通話ができるアプリになります。従来の携帯電話は電話回線を使って通話していたのですが、通話アプリはインターネット回線を用いてデータ通信で通話することになります。

通話アプリのメリット

同じ通話アプリなら通話料無料!

通話アプリが多くのユーザーから高く評価されている最大の理由は同じ通話アプリを使っている人同士なら通話料がかからないことです。もちろん時間制限もありません。

出典:kakao.co.jp
例えば代表的な通話アプリ「LINE」「Skype」「カカオトーク」といったものが挙げられます。AさんとBさんがそれぞれLINEをスマホにインストールしていれば、データ通信量だけで通話ができます。

しかしAさんが「LINE」、Bさんが「Skype」の場合は通話できません。

一般の電話に通話できる

LINEやSkypeは一般の電話…例えば固定電話や携帯電話に通話できます。これをIP電話サービスと言います。

ただし、このサービスは有料となっているため注意が必要です。料金は一般の電話料と比べるとかなり割安になっています。例えばデータ通信のみの格安SIMを利用している方がどうしても固定電話に通話しなくてはならない…といったときに使うくらいがちょうど良いと思います。

通話以外にも機能がたくさん

例えばLINEを紹介すると、テキストチャット、スタンプ、グループ通話など様々な機能が用意されています。そしてもちろんこれらもデータ通信量のみで、通話料金やサービス料金がかかるわけではありません。Skypeならビデオ通話ができます。また写真や動画のやりとりも通話アプリ上で可能です。

このように、各通話アプリごとに様々な機能が用意されていてコミュニケーションの幅が広がるのは大きなメリットですね。

通話アプリのデメリット

データ通信量がかかる

通話料はかからないものの、データ通信量は発生してしまいます。とはいえ、ビデオ通話ならまだしも、音声通話のみならそこまで気にしなくても大丈夫です。

ただし、格安SIMはパケットの上限や、速度上限がキャリア契約と比べて低めに設定されていることが多いので注意に越したことはありません。

品質は電話に劣る

アプリによって多少違いますし、普通に通話するくらいならあまり気にはならないと思います。しかし、通話アプリはデータ通信に変換して通話する仕組みになっているため、電話と比べるとどうしても品質は落ちてしまいます

極端な話、声が割れてしまったり、全く別人のように聞こえたり、通信が不安定になったり…といった例が挙げられます。

とはいえこれもほとんど気にならないレベルだと思うので特に問題視されていません。

緊急電話には使えない

音声通話に対応している格安SIMプランに加入しているなら問題ありません。しかし、データ通信専用の格安SIMの契約で、普段の通話は全て通話アプリで済ませる、という方は緊急電話に使えない…というネックがあります。

例えば警察(110番)や消防(119番)はもちろん、0120から始まるフリーダイヤルも不可能です。

万が一のことを考えると、たとえ電話をかけることがなくても、通話対応の格安SIMプランの方が安心できるかもしれませんね。

終わりに

スマホの通話料を大幅にカットし、ほぼデータ通信のみで運用できるようになるため、通話アプリは必ず入れておきたいアプリです。今回の内容をまとめると以下の通り。

・同じ通話アプリ同士なら無料で通話できる
・必要なのはデータ通信のみ(電話回線は使わない)
・通話アプリから一般の電話にかけることもできる(ただし有料)
・通話だけでなく、テキストチャットや写真などのやりとりもできる
・品質は一般電話よりも低め
・緊急電話にはかけられない

基本的にメリットが大きいのですが、気になる部分も少なからずあるでしょう。メリットとデメリットを理解した上で、どのように格安SIMを運用していくのか考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

高速通信を重視という人必見! おすすめLTE対応機種を紹介

スマホを利用していて最もストレスがたまるのは、やはり通信速度が遅いときでしょう。 …

定額通話サービスを利用することができる格安SIM事業者をご紹介します!

近年では格安SIM事業者のサービスを利用するユーザーが増加しているのですが、格安 …

スマホユーザーなら見逃せない!BIGLOBEが提供する格安SIMサービスとは?

目次BIGLOBEは信頼と実績のあるプロバイダー手元にあるスマホでも利用できるB …

格安SIMはデータ通信のみも対応!どんな人におすすめなの?

ほとんどの格安SIMでデータ通信専用のプランを用意 格安SIMではいろいろなプラ …

格安SIMは大手キャリアよりも安い!音声通話の品質なども問題ないの?

通話品質は大手キャリアに比較して劣るの? 格安SIMですが、アプリやネットの閲覧 …

MVNO、格安SIMから大手キャリアに乗り換えると違約金は発生する?

大手キャリアからMVNOの格安SIMに乗り換えたい、あるいは格安SIMから大手キ …

節約!安い豚肉でできるチンジャオロース

チンジャオロースで使うお肉といえば、牛肉ですが、やはり牛肉は豚肉や鶏肉と比べると …

格安SIMの選び方の3つのポイントを紹介

データ通信量によって左右される月額料金 従来の携帯キャリアを使っているときと比較 …

IP電話アプリとは?上手に使えば通話料を大幅に抑えられる!スマホユーザーは必見!

スマートフォンを利用しているけれど、以前よりも通話料が気になる…。こういった声を …

格安SIMを使っていたら容量オーバーしそう…速度制限がかからないための対策は?

目次速度制限が起こるかも使用可能な残りの容量を確認するバースト機能を活用する追加 …