セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

電池が持つ持つ!格安SIM対応の富士通のarrowsシリーズ おすすめはコレ

   

格安SIMが出始めて、人気が急上昇した機種があります。それが富士通のarrowsシリーズです。

出典:fmworld.net

格安SIMが出始めて、人々は格安SIMが使える機種をいろいろ探すようになりました。格安SIMを手に入れても、キャリアとのセット販売が一般的だったときに、使える機種は少なかったのです。SIMフリーで使える端末は5万円前後の高いものばかりか、スペックの低い外国製の安いスマホばかりでした。そこで注目されるようになったのが純国産の富士通arrowsシリーズです。

arrowsシリーズは販売当初は知名度も低く決して評判はよくありませんでした。しかし、スペックの高さと2,3万円程度のお手ごろな価格から、次第に注目を浴びるようになり、今では常に人気スマホの上位にあります。今回はそんな富士通のarrowsシリーズの格安SIM対応機種に注目してみましょう。

arrowsシリーズの特徴

arrowsシリーズがしだいに人気を上げたのには2つの特徴があるからです。1つはバッテリーの持ちと寿命の長さです。スマホで一番早くダメになるのはやはりバッテリーでしょう。買ったばかりのときは、1,2日まったく充電しなくてもよかったのに、1年もすれば朝までフル充電しても夜にはバッテリーが持たなくなる他社機種も少なくありません。

しかし富士通のarrowsシリーズはバッテリーが壊れにくいだけでなく、一度充電すれば3日持ちます。実は電力量は2330mAhと他社スマホと比べてもとりわけ容量が大きいわけではありません。しかし連続待受がLTEで540時間持つことになっています。なぜでしょうか?それは富士通独自の省電力機能「ヒューマンセントリックエンジン」が電力消費を抑えるからです。バッテリーに優しい設計で、何年使ってもバッテリーの能力はほとんど消耗しません。

arrowsシリーズの2つ目の特徴は文章の打ちやすさです。arrowsシリーズはSuper ATOK ULTIASという日本語入力システムを搭載しています。現在日本で最も性能の高い変換システムで、文節・文脈を読み取った上で、ピッタシの漢字に変換していきます。さらに今までに入力した言葉を元に精度の高い予測変換をしてくれます。このATOK変換のすばらしさを知ったら他のスマホは使えないと感じるほどでしょう。

格安SIM対応の富士通スマホは?

ぜひ格安SIMを高性能の富士通のスマホに差し込んで使いたいと思っても、格安SIMは使える機種が限定されます。富士通のスマホで格安SIMが使える機種を紹介していきましょう。

arrows M02/RM02

出典:fmworld.net

おサイフケイタイ機能や防塵防水機能も付いた人気の機種で、SIMフリーであるためだけでなく、周波数帯もドコモとauのどちらの回線の周波数帯も網羅しているためにすべての格安SIMに対応できます。上記の2つの特徴も備えているので、かなりの人気機種なのですが、イヤホンを利用したときには他社スマホと比べて声が聞こえにくいという欠点も聞かれます。

arrows M03/RM03(最新機種)

出典:fmworld.net

arrows M02/RM02の進化版で、おサイフケイタイや防塵防水機能など同じ特色を持っています。スペックは全体的に少し向上しており、重量は少し軽くなっています。2016年夏に発売されたもので現在の時点で最新機種です。

富士通は他にもスマホを販売していますが、SIMフリー版では上記2機種のみで、他の機種はドコモもしくはauの回線いずれかしか利用できません。さらに海外に行くときもSIMフリーではないために使うのに苦労するので、上記のSIMフリー2機種がおすすめとなります。

価格 OS カメラ バッテリー 重量
arrows M02 2万9800円 Android 6.0 Marshmalllow 810万画素 2330mAh 149g
arrows M03 3万5000円 Android 5.1 Lollipop 1310万画素 2580mAh 141g

 

こんな人におすすめ

富士通のarrowsシリーズの特徴はバッテリーと入力機能ですので、いつもLINEなどで連絡を取るのがメインという人には向いている機種でしょう。格安SIMの内毎月の支払額が500円程度の安いものでも、LINEなどの連絡をメインとするなら十分です。一ヶ月の通信料金をできるだけ抑えたいという人は富士通のarrowsシリーズで決まりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMおすすめランキング


ドコモ、auの両方の回線を用意しているのはmineoだけ!これらのキャリアからmineoに乗り換えれば、面倒なSIMロック解除をしなくてもSIMを差し替えるだけですぐに格安SIMでスマホが使えるようになります。
→ mineoの公式サイトへ 公式サイトはこちら


プランが豊富でしかも安い!高速通信は一切使えないものの、月額525円でデータ通信ができる格安SIMは「スマホはSNSとかLineくらいしか使わない」という方にピッタリ!自宅にwifi環境がある人に是非オススメしたい格安SIMです。
→ 楽天モバイルの公式サイトへ 公式サイトはこちら


とにかく安い!格安SIMの中でも最安水準を保ち続けている「攻めの姿勢」とも取れる運営スタイルが高く評価されているDMM mobile。
値段が安い、にも関わらず通信品質が高いのは老舗MVNOの「IIJmio」のサービスを利用しているから。実効速度データなどをみても、IIJmioとほぼ同じスペックが計測されていることからも安心感に優れていると言えます。
→ DMM mobileの公式サイトへ 公式サイトはこちら

  関連記事

格安SIMの不満第1位は「通信速度が遅い」大手キャリアと比較してやっぱり劣るの?

格安SIMは通信速度が遅い?大手キャリアと比較してみました。 格安SIMは大手キ …

格安SIMカードを昔使ってたスマホに挿入して使えるの?

動作確認情報をチェックすることが大事 格安スマホとは業者からSIMカードを購入し …

今のスマホをそのままMVNOの格安SIMに使える?AndroidとiPhoneの両方を紹介

今までドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアのスマホを使っていて、MVN …

格安SIMは圏外が多い?克服法はあるの?

圏外になってしまう…その理由は? 大手キャリアと比較して、かなり通信費を安くでき …

スマホユーザーであればほとんどの人が格安SIM向き?業者の選ぶポイントは?

目次ほとんどの人におすすめな格安SIM料金だけじゃない!格安SIMの選び方のポイ …

格安SIMの選び方の3つのポイントを紹介

データ通信量によって左右される月額料金 従来の携帯キャリアを使っているときと比較 …

格安SIMを使っていることは周りにバレるリスクはどの程度あるの?

外見に関して見分ける方法はなし 格安スマホといって、従来のスマホよりも激安料金で …

大手キャリアと格安SIM、同じスマホでもこんなに違う

格安SIMは品質的に大手キャリアよりも劣る? 最近格安スマホと呼ばれる商品がコマ …

ルーターのセット販売を行うお得な格安SIM事業者をご紹介します!

スマートフォンやタブレットでインターネットを利用する場合には、端末本体の通信機能 …

インターネットを利用する機会が多い人には使い放題プランを提供する格安SIM事業者がおすすめです!

スマートフォンで高速通信を利用したいのであれば、通信速度が速い格安SIM事業者に …