セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

iPhoneの位置情報サービスをオフにして通信量とバッテリーの節約、そしてセキュリティー対策を目指す!

   

iPhoneには「位置情報サービス」という機能が搭載されています。

これを利用することによって、自身のiPhoneの位置情報をアプリに提供することができ、上手に活用すれば現在地から目的地までの経路を表示したり、近くにあるレストランやコンビニなどを手早く検索したりと非常に便利です。

しかし、この位置情報サービスは機能をオンにしている間、常に通信していますし、バッテリーの消費もなかなか。また位置情報が分かっている状態が維持され続けているわけですので、場合によっては自身の位置情報が漏れてしまう可能性もあります。

ということで、信頼できないアプリ、特に必要性を感じない位置情報サービスはオフにすることをオススメします。ということで今回はiPhoneの位置情報サービスについて紹介していきます。

■位置情報サービスを設定

「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」を選択します。

すると位置情報サービスを利用しているアプリが一覧で表示されます。

全てのアプリで位置情報サービスをオフにしたい場合は、一番上にある「位置情報サービス」を切ればOK!

各アプリごとにオンオフを切り替えたい、という場合は変更したいアプリをタップすればOKです。個別に設定する場合は「許可しない」「このAppの使用中のみ許可」「常に許可」という項目で設定することができます。

個人的にオススメなのは「このAppの使用中のみ許可」です。セキュリティーを最重要視したいなら「許可しない」で。

ちなみにiOS7以前はオンオフのみ。

■どのアプリの位置情報サービスをオフにする?

iPhoneに入っているアプリは物によっては位置情報サービスがオンになっていないと全く役に立たないものもあります。

ということで、どのアプリの位置情報サービスはオンにしておくのか、どのアプリはオフにしておくのか、というのはしっかりと検討しておきたいところ。

時間に余裕があるなら、とりあえず全部オフにしておいて、快適に利用できない場合はそのアプリだけ「オン」または「このAppの使用中のみ許可」に切り替えていくのがよいでしょう。

傾向としては、Googleマップなどの地図系のアプリに関しては「このAppの使用中のみ許可」で良いと思います。

逆に利用頻度は高いもののセキュリティ的に不安がある「LINE」「Twitter」「Facebook」といったSNS系のアプリ位置情報サービスはオフにしたままで良いと思います。

■まとめ

このようにiPhoneの位置情報サービスについて理解を深めると、通信量やバッテリーの節約になります。そしてセキュリティに対しても何となく意識が高まるのではないでしょうか。

基本的に全てオフにしておいて、後から必要なものを別個設定しなおす、というのがベストな手順だと思います。最初は面倒に感じるかもしれませんが、逆に言えば最初に設定さえしてしまえばそれで終わりなわけですので、時間が空いているとき、暇な時などにチャレンジしてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

iPhoneの料金プランを見直す!チェックしたい3つのポイント

目次毎月7000円~8000円くらい電話代がかかってしまうiPhone。■キャリ …

iPhone6s予約は9/12から。発売日は9/25!iPhone6sをお得かつ希望通りに手に入れる5つの方法とは?

目次iPhoneの新型である「iPhone6S」が発売されます。iPhone6S …

iPhoneの新しいOS「iOS9」は広告ブロック機能を搭載!表示速度3.9倍、通信料53%削減の良アップデート!

目次次世代iPhone6sに搭載される新しいOSバージョン「iOS9」。Cont …

iPhone Xの予約方法と発売日は?全面ディスプレイ化で顔認証搭載、ワイヤレス充電も可能に!!

米国時間の9月12日に「iPhone8」と共に発表されたのが異色の最新型iPho …

NISA口座を選ぶなら、まず手数料比較は最初にチェック!

目次2014年1月に始まった個人投資家のための新しい節税優遇制度のNISA手数料 …

MVNOの格安SIMを使えばiPhone代が月々1000円~2000円台で運用できる!

目次今iPhoneを始めとしたスマホ関連で注目を集めているのが格安SIMではない …

iOS6のバッテリーを長持ちさせるためのテクニック

目次iOS6を使っているけれど、バッテリーの減りが早くて困っている。■Bluet …

iPhone 6sとiPhone 6s Plusの新旧スペック比較!具体的にどこがどう変わったのかまとめ

アップルの発表で、ついに待ちに待った「iPhone 6s」、「iPhone 6s …

Wi-Fiを上手く使うことがiPhoneの節約の近道!

目次iPhoneで最も費用がかかる部分は「データ通信量」です。■自宅では無線LA …

iPhoneのモバイルデータ通信を節約するための5つのテクニック

目次iPhoneにかかる費用のほとんどはモバイルデータ通信によるものです。■動画 …