セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

softbankの料金プランの見直し!気になるmvnoは?

   

お父さん犬でおなじみのsoftbank。

色々と柔軟な体制で多くのユーザーを掴み取った手腕がmvnoにも反映されそうなイメージを持っている方も多いでしょう。

ですが、現状としてsoftbank系列のmvnoは【Y!mobile】だけです。意外に思う人は多いかと思います。

大手3キャリアの中でmvnoが豊富なのはdocomo、時点でau、といえます。

とはいっても、softbankでもSIMフリー機種を販売していますので、
「softbankでスマホを買って、docomoで契約する」

あるいは

「docomoで買ったSIMフリースマホをsoftbankで契約する」

といった使い方はできるのでそこまで心配する必要もないと思います。

Y!mobile「スマホプラン」

Y!mobileはsoftbankの子会社です。Y!mobileが運営するSIMですので、当然softbank系列のmvnoということになります。

いずれもデータ通信(LTE)に加えて音声通話がセットになっているプランとなり、料金は控えめ。

スマホプランS:(音声通話+LTE月1GB)/月額3,218円
スマホプランM:(音声通話+LTE月3GB)/月額4,298円
スマホプランL:(音声通話+LTE月7GB)/月額6,458円

他のmvnoと比較すると、少し高く感じられるかもしれませんが、LTEという高速通信が可能なこと、音声通話もセットになっていることを考えると比較的安いほうに分類されると思います。

ただしY!mobileを利用するときに気をつけておきたいのが、SIMフリー対応のスマホでなければ、たとえsoftbankのスマホでも契約できないことです。

そのため、古いタイプのスマホを使っている人はこれを期に、Y!mobileで新しいスマホに乗り換えるのもアリかと。

●まとめ

softbank系列のmvnoがY!mobileしかありませんが、普通にこれまでどおり使うよりはずっと料金が安くなる人のほうが圧倒的に多いと思います。

データ通信には規定容量があるので、その点は注意したいですが(超えると速度制限がかかる)、普通に使う分にはそうそう超えることは無いと思います。

心配な方はwifi環境を整えて、極力softbank回線を使ったデータ通信を行わないように工夫してみるのも良いかもしれませんね。

まずは現在の料金を見直してみて、よりお得になるmvnoを探してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ガラケー愛用者でも格安SIMを使ってみたい!ただキャリアと同じように利用できない?

データ通信できない可能性が高い スマホユーザーが大勢を占める現代でも、ガラケーに …

スマホに使うお金をとにかく安く抑えたい人必見!爆安価格のmvnoSIMはこれだ!

mvnoを提供しているサービスは多いですが、料金やサービス内容はそれぞれ異なりま …

SIMロック解除不要!docomo系格安SIMの使用であなたのdocomo携帯はグッと安くなる!

格安SIMを使うことで携帯電話料金を大きく節約することができると話題になっていま …

Spotify Premiumを無料で使う方法と手順をiPhone・Android・PC別に紹介

Spotifyは全世界で1億人以上が利用しているストリーミング音楽配信サービスの …

え?!スマホの月額料金、まだ一万円近く支払ってるの?!MVNOの格安SIMがあるのに…。

スマホユーザーが年々増加している中、月額料金の高さが気になる方も多いです。 中に …

格安スマホに乗り換える前にデータ引継ぎの方法をマスターしよう

目次格安スマホへの移行で2割の人が失敗したと感じている電話帳の移行写真や音楽ファ …

ネットも電話も1台で楽しみたい人にはコレ!音声通話機能付きmvnoを比較

格安系のmvnoはデータ通信だけ対応していて、音声通話機能は別途契約しなくてはな …

主要キャリアの2年縛り…それでもMVNOに移行した方がお得!

2年縛りの壁… 格安スマホがいろいろと紹介されているので、乗り換えを検討しようと …

格安スマホからやっぱり大手キャリアに戻したい・データ移行はどうやって行う?

電話帳のバックアップをとっておこう 格安スマホは電話料金が安くなるので乗り換えて …

格安スマホに前の端末に保存していた電話帳や写真を引き継ぎたい!注意すべきことはあるの?

格安スマホへの電話帳データの移行はいろいろ 大手キャリアから格安スマホに乗り換え …