セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

車中泊で貧乏旅行するときの、絶対に忘れてはいけない心得

   

貧乏旅行はつまりお金をかけない旅行なわけですが、その中ではやはり宿泊費が最も節約できる部分なのかなと思います。

そこではいろいろな方法があるわけですが、自家用車を持っていて、車で旅をしようという人なら車中泊もありかもしれません。

昨今はキャンピングカーも人気ですし、ワンボックスタイプの車も車中泊は便利ですね。
一般普通車だって、ひとりで旅するくらいならまったく問題はないでしょう。

しかし、簡単に車中泊なんて言いますが、結構大切なことがあるので、その点は忘れないようにしましょう。

まず、どこでもいいわけではありません。
車中泊に向いた場所、向いていない場所があります。

治安もそうですし、そこが私有地かどうか、そして、その土地のオーナーや地域の人が車中泊を認めているかです。
冬でも夏でも、アイドリングをしたままは絶対にいけません。
エアコンは使えないと思うべきです。

それからトイレの確保です。
公園などのトイレがそれになるかと思いますが、それを地域住民でない人が使ってもいいのかどうかです。

高速道路のサービスエリアなら問題ないですけど、コンビニの駐車場などでは怒られるかもしれませんし。
いずれにせよ、きれいに使うというマナーはしっかり守りましょう。

ゴミの出し方や警察の職務質問など、対応するべきことはいっぱいあります。
宿泊費ゼロな分、頭を使わなければなりません。

車中泊に適した場所とは?

車中泊をするのは意外と場所を選びます。手っ取り早いのはその辺の道路なのですが、駐車違反になるので気をつけないといけません。

よくあるのは高速道路のサービスエリアです。
いい場所であればかなり使えます。

ただ、長距離トラックが多いエリアだとうるさいです。また、場所が悪いと治安がよくなくて、柄の悪い奴らに絡まれる可能性もあります。

明るくて、大型車や小型車などとエリアが分かれている駐車場があるサービスエリアがいいかもしれません。

道の駅というのも最近は多いですね。
トイレも開放されていたりします。
しかし、夜間は駐車禁止だったり、近所の不良たちが嫌がらせなどをしてくることもあります。
ここはサービスエリアとは逆に、トラックが多いところが案外オススメの場所だったりします。

ほかには公園の駐車場などもありますが、これは危険です。

不良たちの溜まり場になっていたりするので、安眠どころか身が危険です。
コンビニの駐車場も同様によくないですね。

最終手段はキャンプ場にお金を払って泊まったり、強者は警察署の駐車場に許可を得て停めるみたいです。

車中泊は結構いいアイデアに見えますが、とりあえず、しっかりと計画を立て、周囲を観察してからでないといけません。

また、数日に渡ると無理な姿勢が体に悪影響をおよぼし、エコノミー症候群などにもなりかねません。

できるだけ短期間や移動中のみにして、目的地ではホテルや旅館に泊まることも視野に入れておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

タイムズのカーシェアリング レンタカーとはここが違う

最近よく聞く車を借りれるサービスとしてカーシェアリングという言葉を聞くかもしれま …

羽田から東京スカイツリー バス?それとも電車? 徹底比較してみた

羽田空港を降りて東京スカイツリーに行こうというとき、どうやって行ったら最も楽で、 …

春にかけてぜひオススメしたい!美術展とギャラリーを2つご紹介

海外旅行の際に美術館めぐりを楽しまれる方も多いかもしれません。限られた時間でじっ …

ディズニーランド 値上がり後も割安で入れた! あまり知られていない裏技教えます

ついにディズニーランドが3年連続値上げ。2016年4月にはついに大人ワンデーパス …

知らないと損かも… 長距離移動なら利用したいウィラー・トラベル

長距離の移動をどうしたら安くできるのだろうか?お金を節約したい人でも実家への帰省 …

羽田からディズニーリゾート バス?それとも電車? 徹底比較してみた

羽田空港からディズニーリゾートまでどんな交通手段で行くのか。 選択肢が多すぎて迷 …

旅行の交通費を節約する5つのテクニック

快適な旅を楽しみつつ交通費をきっちり節約!浮いたお金で美味しい食事を 旅行先にも …

Trippieceはどんなサービスでどんなところが魅力的なの?

一人旅も良いですが、やはり旅は複数人で行うのが楽しいですよね。とはいっても、旅行 …

のってこ!ってどんなサービスなの?

のってこ!というのは簡単にいえば相乗りをしてくれる相手を探す、というサービスにな …

貧乏旅行の宿で注目したいのがゲストハウス

貧乏旅行でちゃんとした宿泊施設に泊まりたいのであれば、ゲストハウスが断然オススメ …