セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

一人暮らしワンルームの秋冬レイアウト

   

ワンルームの一般的な間取り

玄関からすぐにキッチン、バスルーム、トイレがあってそのまま奥が部屋になっている間取りのものが多いです。
このようなワンルームというのはインテリアのレイアウトを楽しむなんてできない!

そのように思われる方も多いと思いますが、実はそんなことはありません。

基本的には家具を壁際に配置して中央部分に空間を作るというのが一般的ではあります。
一直線に家具を配置するのは部屋をすっきりとした印象に変える効果的な方法です。

一人暮らしにおいてはやはり動きやすいのが一番ですので、狭い空間を少しでも良い空間に変えるためにはおすすめです。
では、インテリアを秋冬モードに変えるにはどうすれば良いのでしょうか。

キッチンが部屋と一緒の場合

ワンルームの部屋の中にそのままキッチンがあるのであれば、間仕切り等をしない大胆なレイアウトを試してみるのはどうでしょうか。
キッチンというのはついつい隠してしまいたくなるものですが、隠さずにオープンな空間にしてみましょう。

さらに、キッチンの足元にはマットを使用してみてください。
このマットは秋冬らしい暖かみのあるものを選びましょう。
麻などは春や夏の印象が強いので、毛糸やウール系がおすすめです。

ベッドカバーを秋冬っぽく

ベッドというのはワンルームにおいてはかなり主張の強い家具です。
このベッドカバーを秋冬っぽい模様、素材のものにするだけでも部屋の印象は一気に変わります。

とても手軽で使うお金を最小限に抑えることができるのでおすすめです。
家具や絨毯を秋冬の雰囲気のものに変えるだけでも、部屋の印象は大きく変えることができますので、試してみてください。

北欧風は温かい雰囲気

最近では北欧風コーディネートというものが流行っていますね。
部屋を白、茶色を基調にしたものにします。

そしてグリーンをしっかりと取り入れるようにしましょう。
この暖かい雰囲気というのは北欧風コーディネートの特徴になります。

北欧風というのは非常に高額な家具などもあるのですが、必ずしもそのようなものを使用する必要はありません。
少しグリーンを取り入れたり、家具の色を統一させるなどお金のかからない範囲で少しずつ少しずつ変えていくだけでも部屋は秋冬の雰囲気に変わっていきます。

このようにワンルームは小規模のレイアウトを楽しむことしかできませんが、小規模であるからこそかかるお金を最小限に、節約しながらも部屋全体の雰囲気をガラリと変えることができるのでおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

一人暮らしでワンルームの部屋を春夏風に

一人暮らしのワンルームの部屋 一見すると部屋が狭くて思うようにインテリアを楽しむ …

大きな出費に備えた節約一人暮らしの仕方

一人暮らしをしていると、大きな出費に備えなければならないことというのはよくありま …

一人暮らしなら楽しくトイレットペーパーの芯を試してみる

使用済み切符というのは、色々なものに再利用されているというのをご存知でしょうか。 …

1人暮らしで自分でつくる収納スペースはどんなものがあるの?

1人暮らしというのは荷物が少ないけど‥ 片付ける時に収納をする場所が少なくて困る …

一人暮らしの引越し代の節約をする!絶対欠かせない5つの節約ポイント

引越し代というのは知り合いの業者がいたり、なにかしらツテがあるのなら安く抑えるこ …

家具レンタルのメリットは?なんで人気なの?

進学や就職を機会にして一人暮らしを始める、という方も多いと思います。 春から新生 …