セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

一人暮らしでワンルームの部屋を春夏風に

   

一人暮らしのワンルームの部屋

一見すると部屋が狭くて思うようにインテリアを楽しむことができない。

そのように思われている方も多いようです。

しかし、実は一人暮らしのワンルームの部屋というのは、自分の好きなように思う存分にレイアウトを楽しむことができるんです。

まずは今あるものを上手に活用、もしくは改善して部屋を春夏に適した部屋に変えていきましょう。

ベッドの位置にこだわる

シングルベッドがあるのであれば、まずはこのベッドの場所をしっかりと考えてみましょう。
ベッドの位置によって、暑苦しい雰囲気にもなりますし、涼しげにすっきりさせることもできます。

シングルベッドは部屋のコーナー部分にしっかりと収めます。
寝る場所、リビングというエリア分けをすることが部屋をすっきりと涼しげな夏の印象に変えるうえでまず欠かせません。
ワンルームではありますが、空間を分けることを忘れないようにしてください。

そして、布団カバーなどはできるだけ白で統一するようにしてください。
部屋にあるものを白で統一するようにして、ワンポイントでランチョンマットやテーブルクロスをブルー系にしましょう。

100円ショップなどで販売されている青い布を使っても効果は抜群です。
白を貴重とした部屋に青いポイントがあれば、それだけでも部屋は涼しげな夏の印象に早変わりです。

グレーもまた暑苦しさを払拭できる!

白を貴重とした部屋は涼しげな空間を演出することができるのでおすすめです。
しかし、実は白だけではなくグレーもまた落ち着いた、涼しげな雰囲気を作る上で効果的な色です。

ブラックではどうしても思い雰囲気になってしまうのですが、グレーであれば暗くなりすぎずに、それでいて落ち着いたクールな雰囲気を作ることができます。
そして男性の場合には部屋が白ばかりでは嫌だ!という方も少なくないと思います。
そのような場合にはグレーを試してみてはどうでしょうか。

このように、ワンルームというのは色や物の配置を少し変えるだけでも部屋の雰囲気を大きく変えることができます。
そしてワンルームだからこそコストもそこまでかからずに部屋全体の雰囲気を大きく変える事ができますので、是非試してみてはどうでしょうか。

インテリアやレイアウトというのはなかなか難しい…
自分にはなにもできない…

そのように思われる方も多いかもしれませんが、実はとっても簡単なことですので、一度チャレンジをしてみると意外と面白いものですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

1人暮らしで自分でつくる収納スペースはどんなものがあるの?

1人暮らしというのは荷物が少ないけど‥ 片付ける時に収納をする場所が少なくて困る …

一人暮らしの引越し代の節約をする!絶対欠かせない5つの節約ポイント

引越し代というのは知り合いの業者がいたり、なにかしらツテがあるのなら安く抑えるこ …

家具レンタルのメリットは?なんで人気なの?

進学や就職を機会にして一人暮らしを始める、という方も多いと思います。 春から新生 …

大きな出費に備えた節約一人暮らしの仕方

一人暮らしをしていると、大きな出費に備えなければならないことというのはよくありま …

一人暮らしワンルームの秋冬レイアウト

ワンルームの一般的な間取り 玄関からすぐにキッチン、バスルーム、トイレがあってそ …

一人暮らしなら楽しくトイレットペーパーの芯を試してみる

使用済み切符というのは、色々なものに再利用されているというのをご存知でしょうか。 …