セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

家計のピンチ!食卓塩も値上げ!家庭用の食品、日用品の値上げの原因は何なの?!

   

最近ニュースなどでよく聞くことに、値上げがあるかも知れません。

食べ物から日用品までいろいろなものが値上ってしまい、直接生活に影響を及ぼしているのではないでしょうか?どうして以前と比べていろいろなものが値上げされてしまったのでしょうか?検討していきましょう。

値上げの原因は?

少し前までは低価格競争とか言われており、どれだけ安く購入することが出来るのか?ということに注目が集まっていましたね。でもどうして値上がりしてしまったの?と思うかもしれません。その理由としては、大幅な円安が考えられます。特に多くのモノを輸入している日本だからころ、食べ物など生活への影響が直接でてしまうものが多いのです。

また日本国内で製造しているものでも、円安で材料費など高くなってしまっています。外国から輸入もので作っているのであれば、なおさらそうです。原材料費が高くなってしまうと、それだけ価格にも反映されてしまうというわけなのです。値上げの原因は円安にあるといえるでしょう。1ドルが80円だったころに比べると、1ドル=100円、120円ほどになってしまうと、円の価値が下がってしまい、大きな損害を被る前に値上げをした会社が増えたのです。

それに加えて経済成長が続く中国などの国が今まで以上にものを購入するようになったために、ものの値段が上がってしまうこともあります。さらに石油の生産国地域での戦争などによっても、運搬費の変動が起こってしまい結果的に値上げになってしまうことがあります。

どんなものが値上がりするの?

家庭用の食べ物では冷凍食品、ワイン、ジャム、ハム、塩、即席麺、パスタ、食用油、カレールウ、アイス牛乳、ヨーグルト、輸入食品などがあげられます。特に海外で育てた食材を使って作った食品の値上げは避けられないようになっています。

また海外ブランド品、パソコン用品など海外が関係しているものすべてに、値上げの可能性があります。今後の為替相場によっては、まだまだ値上げを検討しているという会社が出てくることでしょう。

日本だけでは日本の需要を補うことが出来ないために、海外に頼らざるを得ないのが現状です。海外との関係の上で成り立っている国であるために、為替の変動によって値上がりが起こってしまうのです。

なんと食卓塩までが値上がり!

家庭に絶対にあるものの一つがではないでしょうか?そんな塩までも値上げの対象となっており、35%の値上げが行われます。公益財団法人塩事業センターが発表したところによると、2016年4月1日出荷分から「食卓塩100g」と「クッキングソルト800g」の値段を24年ぶりに改定して値上げすることになりました

今回改定される商品価格は次の通りで、「食卓塩100g」が68円(税別)から91円(税別)となって23円の値上げ。「クッキングソルト800g」は136円(税別)から184円(税別)なり48円の値上げとなります。1992年(平成4年)以来価格据え置きのまま販売されていましたが、約24年間の原材料等の製造コスト上昇もあって価格改定されることになりました。

でもどうして海水を乾かすことでできる塩が値上がりしてしまうの?と思う方もいると思います。多くの場合はメキシコなどで作られた天日塩を日本に輸入してから、加工することで塩になります。この原材料が値上がりしてしまっているために、塩の値上げが行われているのです。家庭への打撃が大きくなると言っても過言ではないでしょう。

食品の値上がりによって外食も値上がる

このように原材料の値上がりは食費だけではなく、レストランなどでも見らえるようになります。使用する材料が高くなってしまうと、どうしても価格をあげなければならないのが現実です。外食をするにしても価格が値上がってしまうのです。1つのものの値上がりが一見関係のなさそうなことにまで値上がりを引き起こしてしまうのです。

値上がりにどのようにして対処すればいいの?

家庭用の材料や日用品の値上げによって、家計がピンチになってしまうという家庭も少なくないと思います。思っているように節約できない!という方も多いのではないでしょうか?どうしたらこのピンチを乗り切れるのでしょうか?

まずは外国に頼っているものをできるだけ使用しないようにするということが大事になります。パスタ、うどんなど小麦粉を使っているものを食べるよりも、米など日本で自給できているものを多く取り入れることで、値上がりに対して対応することが出来るでしょう。

さらに国内の会社の商品を使う、国内産にこだわってみるなども対処策となることがあります。工夫によってこのピンチを乗り切りましょう。為替の動きによっては値上がりも抑えらえることもあるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

自転車の劣化を早めてしまう2つの原因とは?

久しぶりに思い立って自転車に乗ろうとした時に、「困った」という経験をされた方は少 …

100均のワイヤーバスケットで小物もすっきり、おしゃれに収納できる!

目次ワイヤーバスケットというのは、100均でよく目にするおしゃれなかごです。ワイ …

100均のハンドモップがおすすめの理由は?

ハンドモップってとっても役立ちますよね。 ハンドモップというのは色々な種類がある …

一人暮らしなら!さあミニマリストになろう。こんなに簡単、5つのステップ

ミニマリストという言葉が日本でも注目を集めています。2009年ごろにアメリカで生 …

大家族の悩みである食費はかさ増しでクリアしよう!

節約をするには、まずは不要なものから順に削っていき、最低限必要な部分をどういった …

カミソリは毛玉取りに使える?カミソリで毛玉を除去するポイント

目次冬服などは特に毛玉がよくついてしまうものです。電動毛玉取り機毛玉取りブラシス …

キャンドゥは便利なアイテムがたくさん!もちろん節約にも!食品系にも力を入れている100均

目次100均のキャンドゥは生活の質を高めてくれるハイクオリティな商品が揃う!どこ …

思っているよりも簡単にできる!壁紙張替の手順とポイント

出典:www.rakuten.ne.jp 長年住んでいると家の壁が黄ばんできたり …

ミニマリストの貯金と財布の中身をこそっとのぞいてみよう

ミニマリストは物質主義ではないので、いつもシンプルに生活しています。 家のものが …

今までは捨てていたもので掃除をする!再利用できる簡単掃除道具6選

お掃除をするのにでも道具が必要です。でも節約をしたいと思っている方にとっては、掃 …