セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

郵便事故トラブルが起きた時の対応はどうすれば良いの?

   

mono_post不着であったり紛失といったものが比較的少ないと言われているレターパック、レターパックプラスなのですが、絶対に不着や紛失が起こらないとは限りません。そのため、万が一届かない、ということが起きてしまっては困るのです。

では、郵便事故においてはどのように対応すれば良いのでしょうか。郵便事故が起きた時には、まず損害賠償の対象となるかどうかが重要です。郵便物で書留や代金引換でないものレターパック郵メールの書留でないものポスパケットといったものは郵便事故の際には損害賠償の対象にはなりません

大切なものや高価なものを送る時にはレターパックではなく書留セキュリティサービスを利用しましょう。

i320大切な荷物を安易に送ってしまう方というのは少なくありません。まさか自分の荷物が郵便事故に遭うなんて思ってもいないのです。

しかし、万が一のことがありますので、高価なものなどはそれに適したもので送るようにしてください。

追跡方法と追跡番号紛失時の対応

11-8レターパックでは万が一の時のために荷物の追跡をすることができます。この追跡方法と、追跡番号を紛失してしまい追跡できない時の対処方法についてご紹介します。

レターパックを追跡できるサイトというのは日本郵便が提供をしている郵便物個別番号検索がおすすめです。

郵便物個別番号検索では商品の発送をした業者から告げられている問い合わせ番号を入力することで商品がどこにあるのかを簡単に知ることができます。

郵便物連続番号検索もあります。これは連続した複数の番号をまとめて検索できるものです。フリマアプリなどで多くの人にまとめて商品を発送した場合などには役立つサービスです。

らくらく追跡サービスもおすすめです。

日本郵便のレターパックをはじめ、様々な運送会社の荷物の追跡を行うことができます。

インターネットで買い物をした場合などには、この追跡サービスを利用するのがおすすめです。

各運送会社のウェブサイトから追跡をしなくても追跡できるのでお手軽です。

しかし、これらは追跡番号がある場合です。

追跡番号を紛失してしまった場合には、郵便局に問い合わせをするしかありません。

レターパックで荷物を発送した人は郵便局へ問い合わせをしてみるべきですし、荷物を受け取る側は荷物の発送した人に問い合わせをしてみてください。

追跡できる追跡番号があれば自分で荷物がどこにあるのかを簡単に知ることができますが、追跡番号自体を紛失しているのであれば追跡は不可能ですので、荷物を送った側に問い合わせるのが一番です。

このように普段の生活の中でこのレターパックを頻繁に使用するのであれば、特に郵便事故に遭うリスクが高くなりますので、対処法については十分に理解しておくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

人気の欧風雑貨をプチプライスで!フライングタイガーはインテリアからお役立ちアイテムまで充実のラインナップ!

目次フライングタイガーはバラエティーに富んだアイテムの数々で遊び心に溢れたお店1 …

節約するなら駆け込み買いよりも固定費のチェックから

節約というのは、食費を節約したり、商品が安い時に買い込みをしておくなどといった方 …

100均のまわるホッチキスがすっごく便利!できなかったことができるようになった!?

目次まわるホッチキスって知っていますか?書類作りもとっても簡単!タッキングは便利 …

料理の時間を短縮するテクニック!時短=光熱費の節約にもなる!

目次料理にかかる時間は平均1時間も!?工夫すれば10分以上短縮できる!ガスコンロ …

100均の強力吸盤テープカッターが便利!もっともっとテープを使ってみよう!

目次100均の強力吸盤テープカッターがすっごく人気ですよね。こんなところにテープ …

100均のステンレスボールでインターネット速度をアップするポイント

インターネットを利用する時には、自宅でも外出先でも使用することができるタイプのモ …

ミニマリストに聞いてみた。絶対必要な家電トップ5はコレだった

「家電も断捨離するんですか?」本物ミニマリストは「もちろんです」と答えるでしょう …

レターパックを送る時の書き方出し方(送り方)

レターパックというのは日本郵便が提供しているサービスになります。 4キロまでの荷 …

レターパックを安く入手する方法は?

レターパックを持っておらず、急にレターパックが必要になることってありますよね。 …

今流行の格安DIYでキッチンを便利かつオシャレに変身させて毎日の暮らしを楽しく過ごそう!

最近のママブロガーさん達の間で大流行しているのが【キッチンDIY】ですよね。 と …