セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

何気なくつかてるシャンプー・ボディソープだって節約できるんです。今日からはじめてみよう節約術!

   

シャンプー、ボディソープは今やポンプ式が当たり前になってきました。

必要な分がワンプッシュででてくるので便利ですよね。しかし、それゆえについつい使いすぎてしまってすぐに買い換えたり、詰め替え直さなくてはならないことも。そこでここでは、シャンプー・ボディソープの節約術を紹介していきます。

●シャンプー前のブラッシング


お風呂に入る前にブラッシングしておくと余計な汚れを落とし、少ないシャンプーでしっかりと洗浄することができます。髪の毛が絡まっている状態だとシャンプーが隅々まで行き届きにくくなるのでついつい使用量が増えてしまう傾向にあります。

●予洗いを入念に

予洗いはシャンプー、ボディソープともに有効な方法です。しっかりとシャワーなどのお湯で汚れと皮脂を落としておきましょう。多くの方は泡立ちを良くするためだけに濡らしているようですが、ここでしっかりと汚れを落としてからシャンプー・ボディソープを利用するのが正しい使い方です。特に、皮脂の量が多い方、ワックスなどを利用している方は何回も繰り返しシャンプーしてしまいがちですが、予洗いで大まかな汚れを落とせばそこまで回数を重ねなくても十分な泡立ちで気持ちよく洗うことができます。

●一度手のひらに広げる

ポンプから出したシャンプーやボディソープをそのまま体になじませる方も多いですが、この方法は間違っています。一度手のひらにとってから伸ばし、軽く泡立ててからなじませていくのが正しい使い方です。

直接つけてしまうと泡立ちが悪くなってしまうため、追加してしまうケースが多いです。また、局分的に強力に洗い過ぎてしまうため肌に負担がかかるのも問題です。

●手づくりにチャレンジ!

シャンプーやボディソープは手づくりできるものです。作り方はいたって簡単。

【材料】
固形石鹸
ハチミツ
アロマオイル(必要なら)

これだけです。まず最初に固形石鹸を金おろしなどで細かくしましょう。そこに少量のお湯を注ぎ、粘り気が出るまで混ぜ合わせます。このままでもよいのですが、シャンプーとして利用すると髪の毛がキシむので、スーパーなどで安売りしている大きなサイズの蜂蜜を投入してあげましょう。これでリンスのような効果が生まれます。香りをつけたい方は好きなアロマオイルを足して。あとは百均などで販売されているポンプに入れれば完成です。基本的にシャンプーのボディソープもこの作り方でOK。ただし、あまり日持ちしないので一度に大量に作るよりは1ヶ月を目安に使い切れるくらいの量を作るのが良いでしょう。

ちなみに、オリーブオイル、ホホバオイルといったシャンプーやボディソープによく使われている高級オイルを使ったシャンプー・ボディソープも手づくりできるのですが、こちらは変えてコストが高くつくので「節約」という面からはあまりオススメできません。

●まとめ

これらの他にも、シャンプーやボディソープは必ずまとめ買いする、必ず詰め替えを購入する、といった方法も有効な節約手段です。とはいえ、先述したテクニック(特に予洗い)がかなり有効なのでまずはこれから始めてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

意外と消耗がはやいトイレットペーパーとティッシュペーパーの斬新かつ上手な節約方法とは?

ティッシュペーパーやトイレットペーパーは代表的な消耗品ですよね。 これらにかかる …

レターパックの取扱はどのコンビニで行われているの?

レターパックは郵便局だけではなく、コンビニでも取り扱われています。 このコンビニ …

いらなくなった自転車-どうすればお金をかけずに処分できる?3つのステップで解決!

使わなくなった自転車の処分に困ったという経験をお持ちの方は多いかもしれません。時 …

▼年末年始特集▼あなたも節約のプロになれちゃう?!なにかとお金のかかる年末年始は節約術が役に立つ!

目次1 お重がおいしくからっぽに!おせちのリメイクで新年をすっきり始めよう2 和 …

ミニマリストのお風呂グッズはこう減らす! 思わぬメリットが見つかった 

お風呂ってどのくらいかけて入っていますか? 2~3時間という人もいるようです。髪 …

みんながミニマリストになったきっかけが意外に面白い!!理由は非常に単純だった

ミニマリストは英語の「ミニマル」という言葉から作られました。ミニマルは最小限とい …

3coinsのオススメ商品は?オシャレで節約にも役立つ厳選アイテム

目次1 3coinsはインテリアからキッチン用具まで何でも揃う!2 ウッド壁掛け …

節約するなら駆け込み買いよりも固定費のチェックから

節約というのは、食費を節約したり、商品が安い時に買い込みをしておくなどといった方 …

洗濯機の電気代と水道代をカット!スピードコースなど使えるテクニック集

目次1 工夫次第で洗濯機の電気代と水道代を節約できる!無駄を減らしてお得に洗おう …

ちょっと待って! 大人の洋服を捨てる前に子ども服にリメイクして節約しようよ!

おしゃれな女性ならすでに定番ですが、自分の洋服をアレンジしてオリジナルの服にする …