セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

思っているよりも簡単にできる!壁紙張替の手順とポイント

   

長年住んでいると家の壁が黄ばんできたりしていませんか?でも壁紙は業者に依頼して張り替えをしなければならないから、依頼を躊躇しているという方も多いでしょう。でも実は壁紙の張替は自分でできるものなのです。
では具体的にどのような手順で行うのか?張替のポイントなどに迫ってみたいと思います。

初心者におすすめの壁紙

ただどの壁紙でも張替がきれいにできる!というわけではありません。初心者におすすめのタイプの壁紙は、生のり付き壁紙です。これなら初心者でも思っている以上にきれいに張替を行うことができます。それでいて業者に頼む価格の30%ほどでできるので、トライする価値があるといえます。

生のリ付きの壁紙であれば、何度もノリが乾く前であればはがしたりすることが出来るので、一度で完璧にしなくていいために、初心者に向いています。このように自分で壁紙を張り替えるなら、自分のペースで行えますし、休みの日に家族で挑戦してみるのも楽しい時間となることでしょう。

最近ではネットなどで初心者が壁紙の張替に挑戦することが出来る“チャレンジセット”というものも販売されています。壁紙だけではなく張替に必要な道具などもそろっているので、これさえあればきれいに仕上げることが出来るのです。ではさっそく壁紙の張り替えの順序についてみていきましょう。

生のり付き壁紙 の張替順序を見ていこう!

今ある壁紙の除去

今すでに張られている壁紙を除去していきます。既存の壁紙をめくることで、剥がすことが出来ます。一見難しそうに思える作業ですが、思っているよりも簡単にできます。

カッターで慎重に切り込みを入れて、剥がしていきます。この時にできるだけすべての壁紙をはがしましょう。きれいに剥げていないと新しい壁紙に凸凹が出来てしまう可能性があるからです。ちょっと時間がかかっても土台だけはきちんとしておきましょう

新しい壁紙を貼り付ける

まずは1枚目の壁紙を張っていきます。実際に壁のサイズよりもプラス10センチほど多めにカットしてください。壁紙を張るときのポイントは、垂直に押し付けるようにすることです。

位置が決まったらハケなどで空気を抜きながら圧着させるようにします。こうすることで壁と壁紙がしっかりとくっつきます。この際に壁紙がちょっとずれてしまった!となっても大丈夫です。のりが乾くまでは何度でも剥がして貼り直すことが出来るからです。

余分なところをカット

地ヘラとカッターを垂直に天井と床に当てて、余分な壁紙をカットしていきます。上手に切るためにはカッターの切れ味がとても大事になってきます。

どうしてもノリのために切りにくいと感じるかもしれませんが、地ヘラを基準にしてカッターをヘラに押し付けるようにしてカットしてみてください。できだけ一度でカットしていきましょう。

次の壁紙へ移る

1枚目の壁紙が無事にはれたら、2枚目の貼付けに移ります。1枚目との手順で違うところは、横に2枚目があるということだけです。

ですのでサイドを1枚目の端とピッタリ合わせることがポイントとなります。まずは基準として天井から始めますが、次に1枚目との境目を決めてから少しづつ移動していきましょう。

境目をローラーで固定させる

1枚目と2枚目の壁紙の境目をしっかりとローラーで固定させていきます。境目をローラーでコロコロさせるだけで、境目が目立たなくなります。

しっかりと圧着させて境目をなくすことがきれいな仕上がりにつながります。壁紙の種類によってはジョイントカットが必要となるものがありますが、できるだけジョイントカットが不要なタイプを選ぶとやりやすいです。

仕上げ

仕上げに壁紙にあるのりを拭き取れば出来上がりです。

コーナーなどは事前に仕方を見ておく

出典:ameblo.jp

平面に壁紙を張るのは思っている以上に簡単にできます。ただコーナーなどがあると、どうしても少しコツが必要となります。
そこであらかじめ動画などでコーナーの壁紙を張り方を見ておきましょう。そうすることでちょっとしたコツをつかみ、もっときれいに仕上げることが出来るのです。

壁紙を自分で張ることのまとめ

今まで業者に頼むしかないと思っていた壁紙張替ですが、意外と自分でもできる!と思った方も多いのではないでしょうか?まずは無地のものからチャレンジしてみてください。

模様があるものだと、ガラ合わせなどがあり、無地のものよりも難易度が上がってしまいます。まずはどの程度できるのか?を見る意味でも平面を無地の壁紙で張り替えることから始めてはどうでしょうか?楽しく張替ができるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

余ったコンデンスミルクで簡単スイーツ!練乳アレンジレシピ

目次コンデンスミルクですぐに作れるスイーツを堪能しよう!フルーツにかけてトースト …

100均の容器もラベルの貼り方次第で簡単におしゃれになる!

目次100均の容器というのは形は好きだけどなんだかちょっとださい…100均のラベ …

自転車の劣化を早めてしまう2つの原因とは?

久しぶりに思い立って自転車に乗ろうとした時に、「困った」という経験をされた方は少 …

100均グッズで自分の部屋をおしゃれなカフェ風インテリアに変えたい方必見!

100均といえばダイソーやキャンドゥ、セリアなど色々なお店があります。 特に、こ …

ティッシュケースを吊り戸棚!意外な収納に早変わり!

スーパーのレジ袋というのは、どのようにして収納しているでしょうか。 このレジ袋と …

キャンドゥは便利なアイテムがたくさん!もちろん節約にも!食品系にも力を入れている100均

目次100均のキャンドゥは生活の質を高めてくれるハイクオリティな商品が揃う!どこ …

おすすめじゃない商品も!!Amazonプライムデーの目玉セール商品だけをまとめました

さあ今年もこの超セール商品がズラッと並ぶビッグイベントがやってきました。 アマゾ …

手軽に始められる!オリジナリティ溢れるDIYインテリア術

DIYのインテリアは自分の好きなようにデザインできたり、使いやすいようにカスタム …

レターパックを安く入手する方法は?

レターパックを持っておらず、急にレターパックが必要になることってありますよね。 …

レターパックを使う時のポイントはどんなものがあるの?

レターパックを使用する時には、どのようなポイントを押さえておけばより便利に使用す …