セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

正しく保存することで使い勝手のいい食品を安く購入できる!

   

安いものを安いときに買うのは節約の常識ですね。でもせっかく安く購入しても無駄にしてしまうのであれば、お金を無駄に使っていることになり節約とは言えなくなりますね
肉や魚などは冷凍しておけばいいのですが、傷みやすい野菜などをはどのように保存すればいいのでしょうか?ここでは使い勝手のいい食品をその特徴別に保存する方法についてご紹介していきます。

保存に必要なもの

まず保存する前に保存に必要なものを購入しましょう。それぞれの食材を活かして、保存してもより美味しくなるような保存方法のためには、保存する物をいくつか種類を用意しておきましょう。ラップだけではなく、タッパー、袋タイプのジップロックなどがあると便利ですし、調理しやすく一回分ごとに保存していきたいですね。

いつまでもシャキシャキ!キャベツの保存方法は?

  • 冷蔵
  • キャベツは1枚ずつ葉をめくって、きれいなポリ袋に入れていきます。保存期間は約1週ほどできるのでキャベツを1玉購入した際にはぜひ行っておきたい保存方法です。
    キャベツは包丁でカットした断面から悪くなってしまうので、切ったまま保存すると無駄にしてしまうところが多いのです。そこで外から順番に一枚ずつ葉をめくり、そのままポリ袋に入れてゆるめに占めておくと長持ちします。

  • 冷凍
  • サラダやキャベツの千切りなど、そのままキャベツを利用する場合には冷蔵がお勧めですが加熱して使用する場合には冷凍ができます。
    キャベツを使うサイズにカットして、洗います。それをそのままジップロックなど密封性の高いものにいてて冷凍保存します。回鍋肉などのいためもの、野菜炒めなどにピッタリのキャベツになります。

    あると便利な長ネギの保存方法

    何かとネギを使用する料理は多いのではないでしょうか?上手にネギを保存するためには、青と白の部分を分けて保存することがポイントとなります。安いときに購入して保存しておきたいですね。

  • 冷蔵
  • 保存期間は約1週間ほどになります。特にネギは購入してすぐに保存処理をすることをおすすめします。そうしないとネギがしおれてしまうのです。
    冷蔵の場合には、青い部分は刻んでタッパなどに入れておきます。白い部分はポリ袋に入れてゆるく締めておくとOKです。薬味として使うことが出来ますし、ねぎ焼きなどレパートリーが広がりますね。

  • 冷凍
  • 白い部分は大きめのカットでも冷凍できます。こうすることで長く保存することが出来ます。また青い部分も小さく薬味用にカットして、空気が入らない容器に保存します。味噌汁などに最後にネギを入れるだけで、薬味となり味のアクセントになります。白い部分はそのまま炒めものなどもOKです。

    切った後の傷みが早いパプリカ・ピーマンの保存方法

    ポーマンとパプリカはそのままであれば、1週間ほど保存できるのですが、一度カットしてしまうと保存期間は2〜3日と、とても短くなってしまいます。そのために無駄になってしまいやすい食材なのですが、上手に保存すれば長く食べられます。

  • 冷蔵
  • ヘタ・タネを全て取り、ポリ袋に入れて軽く締めておきます。

  • 冷凍
  • ヘタ・タネを取り、使う料理に合わせたカットをあらかじめ行います。おすすめは大きめの乱切りです。これであればほとんどの料理に対応できます。大きすぎればカットしてもOKなので、便利です。
    それをそのまま空気の入らない保存袋に入れて冷凍します。凍ったままのピーマンやパプリカは、炒めもの、マリネ、煮物などにそのまま使えてあると便利な食材になります。

    薬味のみょうがはカットして食べやすく保存

    みょうがは薬味として大きな存在となります。残念ながら食感が悪くなるので冷凍には向いていない食材です。冷蔵で保存する場合には、小口切りにして保存すると便利です。
    カットしたみょうがはタッパーなどに入れますが、日にちがたつと水気が出てくるので底にキッチンペーパーを敷いて取り換えるようにしてください。そうめんのお伴などにおすすめですね。

    キュウリは○○を振って長持ちさせる

    キュウリは加熱せずに食べるものです。そのためにキュウリは冷凍に不向きな食材なのです。では少しでも冷蔵で保存期間を長くするためには、を使います。キュウリを小口切りにしてきれいなポリ袋に入れます。
    そこに塩を振り、しんなりするまで軽く揉み込みます。水気をしっかりと切ってから保存します。キュウリの浅漬のような感じなので、そのまま食べてもOKですし、あえもの、酢物、サラダなどに簡単に使うことができます。1品足りないときに簡単に作れる便利なアイテムになります。

    なすびは○○を振って冷凍できる!

    なすびは水気の多い食材なので冷凍には向いていない!と思っている方もいると思います。でも実は塩をまぶすことで、上手に冷凍保存できるようになります。約2〜3週間ほど保存できるので安いときに保存処理をしておきたいですね。
    なすびは1センチ位の輪切りにし、塩水に20〜30分ほど入れておきます。水をしっかりと絞りだし、保存袋に重ならないように注意しながら入れておきます。なすびは使う前に自然解凍させます。スープ、炒めもの、マーボー茄子などにしてもおいしいですよ。

    節約上手=保存上手でもある

    安い食材を使って料理をすることは節約の基本です。しかしいくら安くても大量に購入した食材をムダにすることになってしまっては、意味がありません。食材を余すことなく使い切ることも節約のうちなのです。それぞれの食材に合わせた保存方法を行うことで、おいしくより長く保存することが出来ます。
    保存方法の多くはあらかじめカットして保存しますので、料理をする時間をカットできるので忙しい方などにもおすすめなんです!節約をしながらスピードクッキングができるおすすめの方法です。すき間時間に保存処理をしておきましょう。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

      関連記事

    ブックエンドで手軽に整理整頓をする4つのポイント

    目次ブックエンドってどんな時に使用しますか?ブックエンドで衣装ケースをすっきり意 …

    100均のパイプ洗浄剤って本当に洗浄効果あるの?どうやって使うの?

    パイプ洗浄剤というのは一般的には家庭用パイプクリーナーと呼ばれていますね。 この …

    ミニマリストが美容室代を浮かす方法とは。節約以外の思わぬメリットも

    ミニマリストにとって最大の敵は高額出費です。シンプルライフに心がけて、限られた収 …

    フリマアプリで必ず売れる方法 知る人ぞ知る3つのテク

    ネット上のフリマで物を売るコツを知っている人は、一ヶ月10万円以上もの売上があり …

    性格ごとに比較!食費を節約するための買い物の仕方

    毎日節約を心掛けている方は、食費のも当然気を使っておられることでしょう。ほかの固 …

    100均のホワイトボードが人気な理由まとめ

    ホワイトボードというのは職場でも使用している方は多いと思います。 このホワイトボ …

    マスキングテープでグッとオシャレ度アップ!100均で揃うアイデアDIY

    目次マスキングテープで家の小物たちを可愛くアレンジしよう!紙コップスプーンやフォ …

    日本人の魂 お米のとぎ汁が節約に大いに役立つ!

    お米は日本人食生活には欠かせないものですね。最近はレトルトパックや総菜店などでも …

    今までは捨てていたもので掃除をする!再利用できる簡単掃除道具6選

    お掃除をするのにでも道具が必要です。でも節約をしたいと思っている方にとっては、掃 …

    100均なら節約しながらネイルを思う存分楽しめる!

    目次ネイルといえばある程度お金がないとできない…マットネイルもできる!?寒い時期 …