セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

家にあるものでツルツルスベスベのお肌を目指すボディケア方法

   

いつでもつるつるで思わず触りたくなるような体になりたい!と思いませんか?顔のケアはしっかりとしているのに、体のケアを行っていないという方は多いものです。でもボディケアにはできるだけお金をかけたくない!というのも本音かもしれません。
そこでここでは家にあるものでできるボディケアをご紹介していきます。家にあるものであれば、お金をさらにかけることなくきれいな体が手に入ります。さっそく今日から始めてみてくださいね。

ボディのむくみ取り

むくみ取りといえば、エステやサロンなどで施術を行なう!というイメージがあるかも知れませんね。でも実はエステの1回のケアよりも効果的なのが日常的なケアをすることなのです。いつもケアをしていることで、効果が持続しやすくなります。いつも行うからこそ、お金はあまりかけたくありませんね。

そこで注目したのがスプーンを使ってするマッサージです。でもなんでスプーン?と思うかもしれません。実は手で自己流のマッサージしてしまうと、力が入り過ぎてしまいお肌がたるんでしまう原因にもなります。これでは意味がありませんね。

むくみをしっかりと取り除きながらも、お肌を傷つけないのがスプーンなのです。スプーンには適度な丸みがあるので、痛くなく摩擦を少なくすることもできます。

<やり方>
むくみの気になるところをリンパの流れに沿って、スプーンで老廃物を流すイメージでなぞっていきます。スプーンの滑りをよくするためにマッサージクリームやオイルを塗っておくと、やりやすいです。

ボディスクラブで角質をごっそり除去

出典:i-voce.jp

人間の皮膚には角質というものがあります。適度な角質はお肌には絶対に必要なものなのですが、余分なもの、または古くなってしまったものはお肌をカサカサにしてしまうのです。これを上手に取り除くことで、つるつるのお肌にすることが出来ます。

だからと言ってゴシゴシトこすっては逆にお肌の負担になります。そこで使いたいのがスクラブなのです。市販されているスクラブは高価なので、手が出しにくい!と思う方もいることでしょう。ここでは家に絶対にあるもので作るスクラブをご紹介していきます。

シトラスの香りが心地よいソルトスクラブ

出典:see-sow.com

レモンやオレンジを使ったスクラブです。さわやかな香りが広がるので、春や夏にピッタリなスクラブです。もちろん冬でもOKです。塩はミネラルやビタミンが豊富に含まれており、お肌にとってもいいのです。この塩を使うことで角質もきれいに取り除けます。

<作り方>
粗塩、天然塩、死海の塩など好みの塩に、好きな香りのエッセンシャルオイルを合わせます。そこにレモン・オレンジなどのシトラス系のフルーツの皮を刻んで混ぜます。オイルが足りないと感じるのであれば、オリーブオイルを使ってもOKです。
日によってラベンダーのエッセンシャルオイルなどを混ぜて、種類を変えてみるともっと楽しめますね。

シュガースクラブはお肌に優しい

もともと敏感肌だから塩をつけても大丈夫か心配!という方もいることでしょう。スクラブ=塩というイメージも強いですが、実は砂糖で作ることもできます。砂糖は保湿力が優れており、溶けやすいという特徴があるために、お肌に負担が少なくて済むのです。敏感肌、乾燥肌の方でも気軽に利用できます。砂糖を使ったスクラブを使うことで、いつもしっとりなめらかなお肌になることが出来ます。

<作り方>
砂糖を手の平にとって、少量の水と合わせます。気になる部分を砂糖を擦りこむようにして、こすっていきます。

乾燥肌へのいたわりは○○オイルで!

最近何かと話題のオイルといえばココナッツオイルですね。食べるだけではなく、ココナッツオイルはボディケアにも適しているのです。オイルなので使ったらべとべとする感じがするかもしれませんが、実はココナッツオイルはべとべと感の少ないオイルの一つです。

乾燥の気になる部分に少量をマッサージするかのように擦りこみます。高い効果を得たいのであれば、ラップを使って10分ほど巻いておくと、オイルがもっとお肌になじんでいきます。

ボディケアは継続が命

1日ボディケアを行ったからといって、変わることはあまりないことでしょう。どんなことでもそうですが、ボディケアに関しても継続が命なのです。特に冬は乾燥する時期でもあり、お肌が乾燥しています。冬には特に気を付けてボディケアを行っていきましょう。家にあるもので体のケアができるので、継続しやすいのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

コストコ専用のプリペードカードが丸分かり!メリット・デメリットはずばりコレだ

平成27年5月27日からコストコの専用のプリペイドカードが利用できるようになりま …

大家族の悩みである食費はかさ増しでクリアしよう!

節約をするには、まずは不要なものから順に削っていき、最低限必要な部分をどういった …

ハンドメイドすればかなりお得に!ハンドメイドアクセサリーのレシピ

出典:kinarino.jp 女性はかわいいもの、きれいなもの大好きですね。アク …

IKEAのレストラン&カフェは節約生活の強い味方!激安で飲食が楽しめる

目次IKEAのレストラン&カフェを活用するなら年会費無料のIKEA FAMILY …

自分に合った化粧水は自作することで低予算化が実現する!

女性は化粧が必需品かと思います。男性にはわかりづらいですが、ただ化粧を塗っている …

ネットよりドラッグストアよりコスパのいい!家族が喜ぶコストコ商品はコレ

家族の節約を考えると、お得な感じなものではなく、確実のコスパがいいものを購入する …

手帳は100均でも本当に使えるの?100均手帳まとめ

スマホやタブレットが普及した現代においても、手帳というのはとても便利なものであり …

カップケーキの型でアレンジ!色々なレシピに使える便利アイテム

目次普段はあまり使わないカップケーキの型を有効活用するテクニック簡単ミニタコスボ …

IKEAでオシャレなのに節約できちゃうアイデア5選

欧風のオシャレな家具やインテリアを販売しているIKEA。リーズナブルなのにしっか …

ZEBRAの万年筆がダイソーで買える?使い勝手は良いの?

万年筆といえば高価なものであり、取り扱いが難しい… そのような印象を持たれている …