セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

家にあるものでツルツルスベスベのお肌を目指すボディケア方法

   

いつでもつるつるで思わず触りたくなるような体になりたい!と思いませんか?顔のケアはしっかりとしているのに、体のケアを行っていないという方は多いものです。でもボディケアにはできるだけお金をかけたくない!というのも本音かもしれません。
そこでここでは家にあるものでできるボディケアをご紹介していきます。家にあるものであれば、お金をさらにかけることなくきれいな体が手に入ります。さっそく今日から始めてみてくださいね。

ボディのむくみ取り

むくみ取りといえば、エステやサロンなどで施術を行なう!というイメージがあるかも知れませんね。でも実はエステの1回のケアよりも効果的なのが日常的なケアをすることなのです。いつもケアをしていることで、効果が持続しやすくなります。いつも行うからこそ、お金はあまりかけたくありませんね。

そこで注目したのがスプーンを使ってするマッサージです。でもなんでスプーン?と思うかもしれません。実は手で自己流のマッサージしてしまうと、力が入り過ぎてしまいお肌がたるんでしまう原因にもなります。これでは意味がありませんね。

むくみをしっかりと取り除きながらも、お肌を傷つけないのがスプーンなのです。スプーンには適度な丸みがあるので、痛くなく摩擦を少なくすることもできます。

<やり方>
むくみの気になるところをリンパの流れに沿って、スプーンで老廃物を流すイメージでなぞっていきます。スプーンの滑りをよくするためにマッサージクリームやオイルを塗っておくと、やりやすいです。

ボディスクラブで角質をごっそり除去

出典:i-voce.jp

人間の皮膚には角質というものがあります。適度な角質はお肌には絶対に必要なものなのですが、余分なもの、または古くなってしまったものはお肌をカサカサにしてしまうのです。これを上手に取り除くことで、つるつるのお肌にすることが出来ます。

だからと言ってゴシゴシトこすっては逆にお肌の負担になります。そこで使いたいのがスクラブなのです。市販されているスクラブは高価なので、手が出しにくい!と思う方もいることでしょう。ここでは家に絶対にあるもので作るスクラブをご紹介していきます。

シトラスの香りが心地よいソルトスクラブ

出典:see-sow.com

レモンやオレンジを使ったスクラブです。さわやかな香りが広がるので、春や夏にピッタリなスクラブです。もちろん冬でもOKです。塩はミネラルやビタミンが豊富に含まれており、お肌にとってもいいのです。この塩を使うことで角質もきれいに取り除けます。

<作り方>
粗塩、天然塩、死海の塩など好みの塩に、好きな香りのエッセンシャルオイルを合わせます。そこにレモン・オレンジなどのシトラス系のフルーツの皮を刻んで混ぜます。オイルが足りないと感じるのであれば、オリーブオイルを使ってもOKです。
日によってラベンダーのエッセンシャルオイルなどを混ぜて、種類を変えてみるともっと楽しめますね。

シュガースクラブはお肌に優しい

もともと敏感肌だから塩をつけても大丈夫か心配!という方もいることでしょう。スクラブ=塩というイメージも強いですが、実は砂糖で作ることもできます。砂糖は保湿力が優れており、溶けやすいという特徴があるために、お肌に負担が少なくて済むのです。敏感肌、乾燥肌の方でも気軽に利用できます。砂糖を使ったスクラブを使うことで、いつもしっとりなめらかなお肌になることが出来ます。

<作り方>
砂糖を手の平にとって、少量の水と合わせます。気になる部分を砂糖を擦りこむようにして、こすっていきます。

乾燥肌へのいたわりは○○オイルで!

最近何かと話題のオイルといえばココナッツオイルですね。食べるだけではなく、ココナッツオイルはボディケアにも適しているのです。オイルなので使ったらべとべとする感じがするかもしれませんが、実はココナッツオイルはべとべと感の少ないオイルの一つです。

乾燥の気になる部分に少量をマッサージするかのように擦りこみます。高い効果を得たいのであれば、ラップを使って10分ほど巻いておくと、オイルがもっとお肌になじんでいきます。

ボディケアは継続が命

1日ボディケアを行ったからといって、変わることはあまりないことでしょう。どんなことでもそうですが、ボディケアに関しても継続が命なのです。特に冬は乾燥する時期でもあり、お肌が乾燥しています。冬には特に気を付けてボディケアを行っていきましょう。家にあるもので体のケアができるので、継続しやすいのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

家計のピンチ!食卓塩も値上げ!家庭用の食品、日用品の値上げの原因は何なの?!

最近ニュースなどでよく聞くことに、値上げがあるかも知れません。 食べ物から日用品 …

ミニマリストのメイクや美容(美肌) あ~こうすれば低コストに抑えられたんだ

ミニマリストは物欲を捨てます。女性の多くはモノに対する関心を排除したら、次は何に …

増税前のレターパックを使う時の注意点

2014年4月1日に消費税が増税されたことによって様々な商品の値段が上がりました …

IKEAでオシャレなのに節約できちゃうアイデア5選

欧風のオシャレな家具やインテリアを販売しているIKEA。リーズナブルなのにしっか …

ミニマリストが美容室代を浮かす方法とは。節約以外の思わぬメリットも

ミニマリストにとって最大の敵は高額出費です。シンプルライフに心がけて、限られた収 …

目玉焼きの型で作るアイデアレシピ

目玉焼きの型があれば色々なレシピが自由自在 目玉焼きを綺麗に作るサポートグッズ、 …

冬場はすっかり忘れてしまうが、夏場の網戸は節約の要!?

日本の家屋にはだいたい網戸が付いていますね。最近のおしゃれな洋風な一軒家や高層マ …

100均の滑り止めマットといらないTシャツで作るオリジナルラグマット

目次いらないTシャツや端切れなど肌触りの良い素材で作るラグマットがをDIY!必要 …

100均のブリキトレイを上手に使ってラジオフライヤーを作ろう!

最近では100均の商品とはいっても非常におしゃれなものが増えています。 その中で …

ティッシュケースを吊り戸棚!意外な収納に早変わり!

スーパーのレジ袋というのは、どのようにして収納しているでしょうか。 このレジ袋と …