セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

年金生活では支出を削減することが大切? それとも命取り?

   

国民年金の保険料は毎月15000円以上と、なかなか高額になっています。本来は納付は義務ですが、実際には今現在の支払いを困難と感じて、滞納していたり未納付にしている人が少なくありません。

ですので、保険料という支出をなんとか削減することで滞りなく支払いができるようになるかと思います。

今の世代が上の世代を支えるための制度が年金制度です。

自分が支えてもらう側になったときに安心して給付金を受け取れるように今、我々は年金を納めてこの制度を持続させなければなりません。

とはいえ、年金だけでは安心の老後は過ごせないかと思います。ですので、民間保険会社の積み立て保険や、貯蓄の運用などで年金とは別に得られる資金を作っておくべきです。

その際に注意しておきたいのは、民間保険会社や金融会社はメリットを強調することが多く、デメリットに関してあまり教えてくれない点です。

訊けば教えてくれるのでしょうが、保険商品のパンフレットにはあまり大きくは書かれていません。

そういった中には老後の資金調達には向いていないものあり、そんなものにお金を払い続けるのは老後の生活の首を自分で絞めているようなもの。命取りにもなりかねません。

ですので、そういった甘い言葉に惑わされないように注意が必要でもあります。

年金生活の生活費もできるだけ削減する努力を忘れないこと!

定年退職して年金の給付を受けられるようになるころは多くの方が仕事をしなくなっているかと思います。しかし、中には年金だけでは生活費すら足りずパートに出ないといけない人もいます。

完全リタイアをした人とそうでない人の違いはなんでしょうか。

もちろん、受け取れる年金の額や民間保険の商品などによる貯蓄の違いなどもありますが、意外と生活費削減の賜物でもあることもあり、生活スタイルを見直すことでどうにかなることも少なくありません。

その中で有力なのはクレジットカードでの月々の支払いなのではないでしょうか。ご存知のようにカードにはポイント還元制度があるものが今や一般的なので、そういったものの払いに利用して、ほかの支出をクーポン券やギフト券などで節約します。

そもそも、年金の保険料支払いもカードで払っていればポイントがつくので、それらを効率よく貯めておけばなにか今後の節約に大活躍するかと思います。

ポイントを貯めながら、年金も払っていく。そして、定年後に年金が支払われるようになってからもカードで賢く買いものをしていけば、生活費もある程度は抑えることが可能でしょう。

前納割引制度を利用した分を投資に回す!?

下記は平成27年度における、国民年金前納割引制度の振替種類別の割引額です。

・2年前納 : 15360円
・1年前納 : 3920円
・6カ月前納 : 1060円
・当月末振替 : 50円
・翌月末振替 : 割引なし

2年前納をしてしまえば、1回の支払い額は36万円を超えて大きな出費になることはわかります。しかし、2年で15000円を超える割引額があるので、10年で75000円も得することになります。

この額を金融商品などの投資や資産運用に回してみたらどうでしょうか。元本がそこそこの額になりますから、時間をかけて老後にはもっと大きな額になっているかもしれません。

そうなれば、受け取れる年金と、民間保険会社の養老保険的なものの満期受取額と合わせて相当なものになります。

せっかくの老後です。若いうちに一生懸命に働いた分、リタイア後くらいは悠々自適がいいではありませんか。

年金生活の支出削減を考えるのであれば、今収入があるうちに目標額を決めて、前納で得られた割り引き分を投資に回してもいいのではないでしょうか。

そうすれば、老後の蓄えも多くなり、節約したり我慢したりする必要もなくなるかと思います。

まずはあなたの「今」をもっと考えましょう。そのときに利用したいのが国民年金前納割引制度やクレジットカードによるポイント還元での節約術です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

セカンドライフの重要な資金源になる退職金・みんなはどう使う?

シニア世代にアンケート調査・退職金の使い道で多かったのは? 退職金はどのくらいも …

1億円必要?老後の生活資金をどう準備すればいいの?

老後30年近く生きることも想定して準備を 老後の漠然とした不安 若い世代の中では …

最近は長いセカンドライフ・退職後準備はお早めに

定年後何もすることがない事態を防ぐために 目次1 日本人はヘタな定年後の生き方2 …

節約派は年金前納で割引制度を利用している!

年金は納付期限を忘れてしまいやすく、滞納してしまうこともあるかと思います。 そん …

国民年金保険料は節約できる!納付方法や前納割引を上手に使おう

毎月の支払いが結構大きい国民年金。しかし支払うことは国民の義務なので、避けて通れ …

リタイアした後の生活費の源・公的年金システムを理解しよう

受給開始を先送りすればもらえるお金が増える? 日本の公的年金制度は2階建て 日本 …

国民年金保険をクレジットカードで払って節約をしよう!

国民年金保険料は前納することで節約が可能なわけですが、1回の支払総額は結構大きな …

老後の資金が実質減少?インフレリスクに備えることが大事!

インフレが起きても資金減少しないための資産運用法を紹介 目次1 そもそもインフレ …