セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

副業で始める個人向け国債!国が相手だからこそ安心して始められる

   

資産運用のひとつ、あるいは副業として選ばれることが多い「個人向け国債」。

名前は耳にしたことがあるけれど、どんな仕組みなのか分からない、という意見もよく耳にします。ここでは主に初心者に向けた個人向け国債について紹介していきます。

●国債とは何ぞや?


国債とは、名前の通り「国が発行している債券」のこと。国債で集めたお金を使って、事業を行うのが目的です。そしてお金を出してくれた人に対して、決められた期間、利息を支払い続けてくれます。事業で得られるであろう利益を先に分配してくれる、というイメージで良いと思います。そして期間が満了したら、貸したお金を全額まとめて返してくれる、という仕組みですね。銀行の定期預金と似ている感じ。

●個人向け国債って?

国債には色々な種類があるのですが、私たち個人が副業や資産運用として利用できる国債は「新窓販国債」と「個人向け国債」となります。どちらも銀行や証券会社から購入可能。

新窓販国債は2、3、10年の期間から選べて、毎月発行されています。金利は固定。また途中で転売することもできます。株に近いイメージ。

個人向け国債は固定3年が毎月発行されていて、固定5年、変動10年は年に4回発行されています。こちらは転売することができないので、満了まで待ち続けなくてはなりません。

●個人向け国債、どれを選ぶ?


このように、個人向け国債にも大きく分けて3種類ありますが、どれを選ぶべきでしょうか。

まず固定3年、5年についてですが、こちらは金利がずっと一定です。そのため、市場金利が急上昇しても契約した金利のままでしか利息が生まれません。要するに、儲け損ねる可能性があります。しかし逆に、市場が急下落しても金利が変わらないので損はありません。長期的なプランニングに適しています。

変動10年は、市場金利に合わせて常々金利が変動し続けています。そのため、儲け損ねる心配はありませんが、急下落による損も被ることに。

さすがに5年、10年先の市場まで見通せる人はほとんどいないといっても過言ではありませんので、心配なら固定金利の方が良いかもしれませんね。

●個人向け国債のメリット・デメリットは?

それでは最後に個人向け国債のメリットとデメリットを確認してみましょう。

まずメリットですが、利息がもらえること。ただ単純に銀行口座に入れてあるだけのお金は小額の利息しか生み出しません。しかし、個人向け国債なら、固定3年、5年で0.05%、変動10年で0.3%の金利がつきます。

正直利息としてはそこまで大きな額にはなりませんが「最もリスクが低い投資」と言われています。国が相手ですので、そうそう破綻する心配は無し。といってもまったく無いとは言い切れませんが、そんなことになったら私たちの生活自体が相当危うい状況にあることになります。

また、国の事業のために役立てられる資金となるわけですので、日本をもっと盛り上げられるのもメリットですね。

次にデメリットですが、こちらは途中解約によるペナルティがあること。固定型の場合2年間は不可能、変動型の場合は1年間は不可能となっています。固定の場合は過去4回分の金利の支払い、変動は過去2回分の金利支払わなくてはなりません。結構ペナルティが重いですね。

●まとめ

個人向け国債は投資初心者の方にオススメできる手法です。やはり安心感が大きいですし、手堅く資産運用することができます。

ちなみに日本の個人向け国債はそこまで金利は大きくありませんが、海外の国債だと金利が結構大きいところもあります。色々な債券があるので、これを機に勉強してみるのも良いかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

個人向け国債「変動10年」の説明と選ぶポイント

個人向け国債の種類のひとつである「変動10年」。 金利が変動する、10年が満期と …

定期預金と個人向け国債を比較!どっちがよりお得になる?

リスクがほとんど無い資産運用の定番は「定期預金」「個人向け国債」のふたつになると …

個人向け国債のメリットやデメリットは?安全性の高い資産運用として人気の理由とは?

個人向け国債は銀行の「定期預金」と非常によく似た性質を持った人気の資産運用方法で …

個人向け国債「固定5年」の説明と選ぶポイント

個人向け国債の「固定5年」は名前の通り満期が5年間、金利は固定、という金融商品に …

個人向け国債の種類は変動10年、固定5年、固定3年!それぞれの比較ポイントと選び方の解説

個人向け国債はリスクを抑えつつしっかりと資産運用ができる手段として人気です。 個 …

個人向け国債「固定3年」の説明と選ぶポイント

個人向け国債の種類のひとつである「固定3年」。満期が3年間に設定されていて、その …