セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

一般投資家は参入しづらい?国債先物取引とは何だろう?

   

金融商品派生の先物取引のことを「金融先物取引」と言います。そのうちのひとつである「国債先物取引」について紹介していきたいと思います。

国債先物取引、というのは実際に発行されている、証券会社や銀行などで購入できる国債の先物取引ではありません。国債の「標準物」を取引対象とした先物取引です。

何が違うのかというと、あくまでも価格基準とするための架空の債券で、一般的に知られている国際とは違って、標準物という形をとることによって価格の継続性を維持できるようになっています。

ちなみに、日本国内に限らず、海外でも国債先物取引では標準物が利用されています。正直なところあまり深く考えなくても特に問題はありません。

国債先物取引の種類

国債先物取引には現在4つの種類が提供されています。

中期国債先物
額面100円、利率 年3パーセント、償還期限5年

長期国債先物
額面100円、利率 年6パーセント、償還期限10年

超長期国債先物
額面100円、利率年6パーセント、償還期限20年

ミニ長期国債先物
長期国債先物の取引単位の10分の1

ちなみに、個人向け国債は2015年に利率の変更が発表されました。やはり昔の金利と現在の金利とでは大きな隔たりがある、という判断の下でしょう。利率は低下する傾向が強く出ています。

国債先物取引はあまりメジャーではない?

国債先物取引は代表的な金融先物取引のひとつに挙げられているにもかかわらず、あまり一般の投資家にはなじみがありません。

これにはいくつかの理由が考えられますが、国債を取り扱うのは銀行などの機関投資家がメインとなる、というこれまでの歴史が関係していそうです。

しかし、ミニ長期国債先物が登場するなど、一般投資家でも参入しやすいものも登場しているので、これから先さらに盛り上がる可能性は大いに考えられます。

ちなみに、流通量自体は日経225などと比べるとかなり低くなっていますが、それでも十分な流通量があります。

国債先物取引のメリット

それでは国債先物取引を利用するメリットについて紹介していきたいと思います。

●金利変動リスクを回避する資産運用に
比較的低いコストで金利変動リスクを回避する有効な手段として用いられるケースが多いです。

●十分な流通性がある
先述した通り先物取引としての十分な流通が確保されています。

●日経225先物よりも安定しやすい
やはり国債を使った先物取引ですので、安全性の高さや安定性の高さが魅力となってきます。

日経225先物取引が人気ですが、これ以上に安定するので、予想がつきやすいです。

まとめ

正直なところ一般の投資家に十分浸透しているとは言いがたく、機関投資家のための先物取引、という印象は濃いです。

しかし、先程も紹介した通り、一般投資家でも手を出しやすいミニ長期国債先物も登場しています。

と言っても、ほとんどの証券会社は国債先物取引を取り扱っていないので、一般投資家が利用できるようになるまでもうしばらく時間が必要となりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

株価指数先物取引「日経225ラージ」「日経225ミニ」について勉強しよう

金融先物取引の中でもメジャーな株価指数先物取引 この中で多くの人に選ばれているの …

先物取引の副業で稼ぐために覚えておきたいこと

先物取引は「将来の価格を見据えた商品の売買」によって利益を得よう、という手法です …

商品先物取引って何?その魅力について考えてみる

商品先物取引は先物取引の中で最もスタンダードな部類になります。ですので、これから …

初心者にオススメしたい!商品先物取引の銘柄選び

商品先物取引を始めようと思うけれど、との銘柄から始めれば良いかよく分からない、と …

株価指数先物取引「日経225ラージ」「日経225ミニ」について勉強しよう

金融先物取引の中でもメジャーな株価指数先物取引。この中で多くの人に選ばれているの …

先物取引って何?難しいイメージを払拭する分かりやすい解説

投資家から人気の高い「先物取引」。 名前は聞いたことがあるけれど、いまいちイメー …

株価指数先物取引って何?解説とメリットを紹介

株価指数先物取引は名前の通り「株価に関連する指数を予測して投資する」という先物取 …

先物取引で用意されている種類とその概要を把握しよう

投資家の投資先として用いられているのは株式や外貨(FX)のイメージが強いです。 …

金融先物取引って何?プロ投資家に選ばれるその魅力とは?

金融先物取引は金融派生商品のひとつです。 これだけだと何だかイメージがつきづらい …