セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

先物取引で用意されている種類とその概要を把握しよう

   

投資家の投資先として用いられているのは株式や外貨(FX)のイメージが強いです。

しかし、先物取引に関して言えば、豊富な種類が用意されています。

それぞれの種類によって特徴が異なる部分もあります。ということで今回は先物取引の種類と、それぞれの概要について解説していきたいと思います。

■商品先物取引

商品先物取引は「商品取引所の商品」で先物取引します。

具体的には、

金、銀といった貴金属、

大豆やトウモロコシといった農作物

原油、石炭といった資源などが挙げられます。

現時点の相場よりも将来、安く買うことができる、あるいは高く売ることができれば利益につながります。

しかし、逆に市場の相場よりも高く買わなくてはならなかったり、安く売らなくてはならないような事態だと損失に繋がってしまいます。

■金融先物取引

金融先物取引は「金融商品」をターゲットとした先物取引です。証券取引所、金融先物取引所などで取り扱われています。

対象となる具体的な商品としては、債券、株価指数、金利、通貨などが挙げられます。

●国債先物取引

国債証券を対象とした先物取引になります。取り扱っているのは東京証券取引所。

中期国際標準物を対象としている「中期国債先物取引」、そして長期国債標準物を対象としている「長期国債先物取引」などが存在しています。

●株価指数先物取引

株価指数を対象としている先物取引になります。東京証券取引所、大阪証券取引所での取扱となります。日経平均株価(日経225)やTOPIX(東証株価指数)など。

■まとめ

先物取引の種類と概要については以上となります。実際にはそれぞれの商品ごとで特徴がありますが、いずれにしても共通していることは「将来の値段を予測」することです。

先物取引は買いヘッジ、売りヘッジの両方で建てることができます。

ですので、値上がりすることが予想される状況はもちろん、値下がりするのではないかという状況でも取引できます。それはいずれの種類の商品でも同じことです。

ひとつ注意しておきたいのが「海外商品先物取引」を謳った悪質業者がかなり多いことです。

「海外先物規制法」が存在してはいますが、特に許可なく受託業務ができてしまいます。

そのため、正直なところ誰でも参入しようと思えばできてしまいます。そこに悪質な業者が参入している、という状態です。

いうことで、先物取引を検討している際には、国内商品先物取引の商品に絞るべきだと言えるでしょう。

先物取引は証拠金の何十倍もの取引ができる証拠金取引です。ですので、悪質業者に預けた後、そのお金がどのように使われてしまうのか、最悪の場合、そのまま持ち逃げされてしまう可能性だって大いにありうるわけです。

先物取引は必ず国内商品先物取引を選ぶ、もし海外商品先物取引の種類で取引したいと考えているなら、証券会社など信頼できる業者を必ず選ぶことを忘れないようにしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

先物取引の副業で稼ぐために覚えておきたいこと

先物取引は「将来の価格を見据えた商品の売買」によって利益を得よう、という手法です …

株価指数先物取引「日経225ラージ」「日経225ミニ」について勉強しよう

金融先物取引の中でもメジャーな株価指数先物取引 この中で多くの人に選ばれているの …

先物取引って何?難しいイメージを払拭する分かりやすい解説

投資家から人気の高い「先物取引」。 名前は聞いたことがあるけれど、いまいちイメー …

商品先物取引って何?その魅力について考えてみる

商品先物取引は先物取引の中で最もスタンダードな部類になります。ですので、これから …

国債先物取引
一般投資家は参入しづらい?国債先物取引とは何だろう?

金融商品派生の先物取引のことを「金融先物取引」と言います。そのうちのひとつである …

株価指数先物取引って何?解説とメリットを紹介

株価指数先物取引は名前の通り「株価に関連する指数を予測して投資する」という先物取 …

金融先物取引って何?プロ投資家に選ばれるその魅力とは?

金融先物取引は金融派生商品のひとつです。 これだけだと何だかイメージがつきづらい …

株価指数先物取引「日経225ラージ」「日経225ミニ」について勉強しよう

金融先物取引の中でもメジャーな株価指数先物取引。この中で多くの人に選ばれているの …

初心者にオススメしたい!商品先物取引の銘柄選び

商品先物取引を始めようと思うけれど、との銘柄から始めれば良いかよく分からない、と …