セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

便利で使いやすい証券会社は?メイン口座にオススメを紹介

   

株を使った資産運用を考える場合、どの証券会社で口座を開設するのかは重要なポイントとなってきます。

そこでここではメイン口座にオススメの証券会社を紹介していきます。

SBI証券


SBI証券はネット証券会社の大手のひとつ。利用している方も多く、口コミや体験談も見つけやすいので参考にしやすいのではないでしょうか。

【圧倒的な人気】

SBI証券をオススメする理由は「圧倒的な人気」にあります。主要なオンライン証券会社の中で多くの人から支持されているのには理由があります。数多くのユーザーがメイン口座として活用しているわけなので安心。

【銘柄取扱実績が豊富】

SBI証券は大手証券会社とほぼ同等の銘柄取扱数となっています。IPO取扱実績は2014年は65銘柄。選択肢が多いのは嬉しいことですね。ちなみに他の主要ネット証券会社の倍近い数です。

【NISAにも力を入れている】

SBI証券はNISA口座にも非常に力をいれています。おそらく多くの方はNISA口座をメインにするはず。SBI証券は国内株の売買手数料が無料となっていて、海外ETFも無料になっています。使いやすいですね!

【手数料】

SBI証券は業界屈指の手数料の安さ。先述したNISAもそうですが、10万円の現物株売買にかかる手数料は150円。安い!

口座開設・管理量は無料となっているので、気軽にメイン口座を開設できるのは嬉しいですね。

マネックス証券

20151026
証券会社に求められるものがすべて高い水準にまとまっているマネックス証券。魅力は以下の通り。

【NISA手数料実質無料】

マネックス証券はNISA適用範囲内の商品は、あらゆる手数料がキャッシュバックされます。そのため、実質的に無料で取引ができるので、NISAをメイン口座に考えている人はメリットが非常に大きいです。

【IPOも豊富】

新規公開株(IPO)は株で収益を得たい人からすると非常に魅力的。マネックス証券はネット証券会社トップクラスのIPO取扱数となっているのでチャンスが広がります。

【米国株取扱に強い】

株取引といえば国内株のイメージがあるかもしれませんが、マネックス証券は米国株の取扱にも長けています。手数料ももちろん格安!

【手数料】

小額帯の取引なら安い部類に入りますが、100万円を超えてくると若干高く感じられるかもしれません。ですので、基本的には小額取引をメインに考えている人にぴったりかも。

楽天証券


ネット証券会社の大手のひとつ、楽天証券。特に楽天ユーザーにはメリットが大きいです。

【楽天ポイントが貯められる】

楽天証券は取引額に応じて楽天スーパーポイントが貯められます。普段から頻繁に取引していれば、相当なポイントが貯まるので、楽天市場を始めとした楽天サービスをよりお得に!

【ツールの評判が高い】

楽天証券は「マーケットスピード」という独自のツールを用意しています。なんと利用者数は60万人オーバー!それだけ実績と信頼のあるツールだと言えます。

【すぐメイン口座が開設できる】

楽天のアカウントを持っている人なら、わずか30秒で楽天証券口座を開設できます。とてもスピーディーですね!

【手数料】

楽天証券の手数料は他のネット証券会社とほぼ同じくらい。ですが、ポイントを始めとした還元を考えると、実質的なコストとしてはむしろ優秀!

口座開設・管理料は無料になっていますし、先述した「マーケットスピード」も無料で使えます。

ライブスター証券


ライブスター証券はとにかく手数料が安いことで多くのユーザーから支持されている証券会社です。コスパを最優先させたいなら選択肢にいれておきたい証券会社。

【手数料が安い】

先述した通り、手数料を始めとしたコスパを最優先させようと思うならライブスター証券が非常に優秀です。業界最安水準となっています。

【ツールが優秀】

ライブスター証券のパソコン用ツール「livestarR」は無料で使える優秀なツールです。テクニカル系が充実していること、注文系が使いやすいことが人気のポイント。

【ユーザーの声を反映】

ライブスター証券はユーザーの意見を大事にしていることで有名。「お客様の声に応じたシステムリリース予定」で内容を確認できます。この密着感が安心と信頼を生み出しているようです。

【手数料】

10万円の国内株現物取引なら、なんと86円!現状、100円を切っているネット証券会社はライブスター証券くらいではないでしょうか。もちろん他の価格帯でも手数料が相当安いです。

GMOクリック証券


ネット証券会社の最大手。手数料が安く、ツールの種類も豊富。細かいところまで手が届く使い勝手の良さから最強ネット証券のひとつに挙げられます。メイン口座候補の筆頭です。

【手数料最安水準】

GMOクリック証券は常に手数料最安水準を保ち続けています。キャンペーンなどで一時的に…というケースは良くある話ですが、GMOクリック証券に関してはそれをキープし続けているのだからすごい。格安取引コストで長期運用を考えている人にオススメ。

【スマホアプリも優秀】

いまや株の取引はスマホでするのが当たり前!GMOクリック証券は直感的な操作に優れるスマホアプリをリリースし、これが多くのユーザーにウケています。

【NISAは手数料恒久無料】

GMOクリック証券のNISA口座は恒久手数料無料となっています。まさにメイン口座にぴったり!

【手数料】

とにかく安いです。10万~20万円の国内株現物取引なら105円、100万円でも470円と安い!どの価格帯の手数料を見ても安くまとまっているのが良く分かります。また先述した通りNISA口座は手数料をまったく気にしなくても良いのは嬉しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

関連記事はありませんでした