セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

株式投資には価格変動リスクがある!リスクと同時にリターンとなる可能性も

   

証券会社を通じて、株式投資を行う場合、注意しておきたい市場リスクのひとつに「価格変動リスク」があります。

価格変動リスクというのは名前の通り「投資対象の価格が変動する」ことに対するリスクです。

株式というのは常に一定というわけにはいきません。取引がある(これを流動性と言います)以上、値段が上がったり、下がったりするのは当然です。そこを上手く使うのが株式投資の基本。

例えば「安く買って高く売る」というのは株式投資だけに限った話ではありませんが、常識であり、何よりも優先するべきことです。

価格変動リスクというと、投資対象の価格が下がってしまうことを指すことが多いですが、もちろん価格が上がることもあります。つまり、リスクと同時にリターンとなる可能性もあるわけですね。

株式投資の信用取引や、外国為替取引(FX)には「レバレッジ」がかけられます。

例えばレバレッジ2倍にすれば、今投資した金額の2倍分で取引できるようになります。当然、価格変動リスクが2倍に。

株やFXなど、証券会社を通じた価格変動リスクは実に様々です。

また取引方法によってリスクを大きくしたり、逆にリスクを最小限に留めることもできます。

例えば株の場合だと、10%値段を下げるリスクが起こる場合、逆に10%値段を挙げる可能性も出てくるわけです。

ちなみに日本で大人気の資産運用のひとつである「定期預金」については、全く価格変動リスクがありません。リスクがない代わりにリターンの可能性もありません。

■価格変動リスクの対策(ヘッジ)

価格変動リスクはある程度対策を取ることができます。

これを専門用語で「ヘッジ」と言います。

もちろんここで紹介するものを実行すれば必ず回避できるわけではありませんが、知っているのと知らないのとでは随分と違ってくるので把握しておきましょう。

●ボラティリティを知る
ボラティリティというのは価格変動リスクがどれくらい起こるかを数値化した物です。

もしもボラティリティの大きい株で取引する場合、ポジションサイズを小さくとることが大切です。

要するに、価格変動リスクの高い株はあまり大量に持っていない方が安全だということです。逆に値段が大きく上がった時に稼ぎづらくなってしまうため判断のしどころが肝です。

●株価に影響するものを考える
株はその会社が何を行ったかによって価格が大きく前後するものです。

そのため、少なくとも保有している株については情報をしっかりと集めておきたいところ。その会社だけでなく競合会社の情報も集めることでさらに細かい判断ができるようになります。

●保有期間を短くする
株を保有している期間が短いほど価格変動リスクが小さくなります。無理に長く保有し続けるのではなく、適度な期間を推し計ってみましょう。

●究極の対策は現金に換えること

現金というのはその価値自体はそうそう変動するものではありません。そのため、株による価格変動リスクの影響を最小限に抑えるなら現金に換えてしまうことです。

■まとめ

価格変動リスクというのは株式投資では避けて通ることのできないものです。むしろ、価格変動リスクがあるからこそリターンがある、と考えるのが正しいでしょう。

もちろんリスクを最小限に抑えることも大切ですが、多少のリスクは受け入れることも重要です。

少しでもリスクが起こった時点ですぐに株を手放しているようでは大きなリターンを見込むのは難しいでしょう。

このあたりのバランス感覚が取れていないと、大きく損をしてしまう可能性があります。

もちろん経験や情報収集などである程度予想できる部分もあるので、少額ずつでもコツコツと経験値を貯めていくことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

株価の値下がりを気にしないで株主優待ゲット!つなぎ売りのやり方をマスターしよう!

目次株式投資の魅力である「株主優待」。株主優待の基本からおさらい現物買い+信用売 …

金利の変動が負担に?「金利リスク」について考える

投資におけるリスクには色々なものがありますがそのひとつとして「金利リスク」が挙げ …

株主優待について初心者でも分かりやすく紹介!

株式投資は資産運用の定番です。 もちろんお金を増やすことが目的、という人が大多数 …

マイナス金利の時代だからこそ、国際分散投資でリスクヘッジ!

日本国内で資産運用をしている時代じゃない! 金利が下がると株価が上がる。 株式投 …

制度信用取引は一般的な信用取引のこと!特徴やメリット、デメリットをチェックしてみよう

信用取引には大きく分けると「制度信用取引」「一般信用取引」の2つがあります。 一 …

金利変動が株式投資と節約術に与える密接な関係とは?

金利はつまり10年物の国債金利などの長期金利 一般的な生活において節約というのは …

円安トレンドが生活に悪影響を与えていることは日本人なら実感するべき

実は消費税増税よりも危ないのが円安 円安とは文字通り日本円が安くなることです。円 …

株式投資には「市場リスク」がつきもの!どう向き合ってどのように対策するか

「株式投資はギャンブルだ」という人もいます。 しかし一方で「やり方によっては安全 …

景気に左右されずに株で儲けるには?上手な銘柄選び

株式投資というのは、どのような銘柄が良いのでしょうか。やはり、少しでも儲けやすく …

中国経済の失速で影響を受ける日本経済と日本人の生活

日本のビジネスモデルが正しいのかどうか問われている 中国の経済が著しく成長してい …