セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

定期預金の種類「スーパー定期」ってなんだろう?

   

定期預金には様々な種類があることをご存知でしょうか。

都市銀行、地方銀行、ネット銀行、ゆうちょ銀行で用意されている定期預金の種類には次のようなものがあります。

・スーパー定期
・スーパー定期300
・大口定期
・変動金利定期
・期日指定定期

これらの中で最も一般的な、私たちが良く言う「定期預金」といっているのは「スーパー定期」になります。

特徴としては「1ヶ月」「1年」「3年」といった風に預入期間を選び、定期預金を組んだ時点で金利が最後まで適用される「固定金利」によって利息が発生します。

ちなみにスーパー定期とよく似ている「スーパー定期300」は300万円以上の預入金額がある場合に利用されています。仕組みとしては同じです。

スーパー定期の特徴

定期預金の中で最も身近なスーパー定期。主な特徴やポイントは次のようなものになっています。

・満期が選べる固定金利タイプの定期預金
・利率に関してはスーパー定期よりもスーパー定期300の方が高い
・一般的には1ヶ月~10年の間で預入期間が設定できる
・満期になると自動的に普通預金口座に移し替えされる(別途手続きが必要な場合も)
・満期になると自動継続できるスーパー定期もある(別途手続きが必要な場合も)
・中途解約をした場合「中途解約利率」が適用され利息が減る
・総合口座にてスーパー定期を組むと自動借り換えが使えるようになる

スーパー定期の利息

スーパー定期には「単利型」「複利型」があります。それぞれで得られる利息が異なるのでチェックしておきましょう。

単利型:元本だけ継続して利息はその都度受け取る
複利型:元本に利息を組み入れて継続する

単利型の場合だと、ほとんどの場合1年ごとに利息が支払われ、それは自由に使うことができます。一方の複利型は一定期間ごとに利息が元本(定期預金で組んだ最初の金額)に組み込まれて、それに対して次の利息が発生します。特に利息を使う予定がないなら複利型の方が最終的に大きな利息が得られます。

スーパー定期を選ぶポイント

以上がスーパー定期の大まかな特長となります。いわゆる私達がイメージする定期預金そのものですね。

では次にスーパー定期を選ぶポイントについてですが、やはり重要になってくるのは「金利」「預入期間」になります。

預入期間が短く、金利が高いものほど優秀なスーパー定期だと言えるでしょう。

定期預金だけに限った話ではありませんが、投資や資産運用の世界では「金利が高いときは長期、金利が低い時は短期」が常識です。ですので、金利が高いときは預入期間が長めのスーパー定期を選ぶ、金利が低い時は預入期間が短めのスーパー定期を選ぶようにしたいところです。

スーパー定期は先述した通り固定金利が適用されます。ですので、定期預金を組んだときに金利が大幅に上昇したらもったいないことになってしまいますよね。もちろん解約して再度契約し直すこともできますが、中途解約による「中途解約利率」が適用されると思っていた以上に利息が少なくなってしまいます。

とはいえ金利がどのように変動するかはなかなか見極めることができません。プロですら難しいものが一般生活を営んでいる私たちに分かるはずがないですよね。

ということで、オススメなのは基本的に金利が高いところを選ぶこと、そしてあまり長期の預入期間のものを選ばず、短期を選んで満期がくる事に繰り返し契約し直す、という形が無難だと思います。

もしも「3年後に子供の教育資金に使う」といった資産を使う明確な時期が決まっているなら、その時期に満期を迎えるスーパー定期を選ぶと良いと思います。特に使う予定が決まっていない、10年以上使う予定もない、という場合は長期のスーパー定期を組むのもアリかもしれません。

3年以上のスーパー定期なら複利型がいい!

先述した通りスーパー定期には単利型と複利型の2つがあります。一般的には複利型を選択するためには3年以上の定期預金を組まなくてはなりません。いくつかの銀行は自動的に複利型が適用されることもあるようです。

もちろん、毎年発生する利息をお小遣いとして使いたい、といった目的があるなら話は別ですが、特に利用するつもりもない、最終的にできるだけ多くの利息を得たい、と考えるなら複利型を選んだほうが絶対に良いです。

自動継続も視野に

スーパー定期のほとんどは「自動継続」が用意されています。これは満期が来たら再び同じ定期預金に自動的に預け入れしてくれる、というものです。

満期が来るときに預け替えがスムーズにできるなら特に必要性は感じないかもしれませんが、忙しい毎日を送っているとそうはいきませんよね。もし自動継続が適用されなければ、そのまま普通預金口座に移されることになります。つまり、金利が大幅に下がってしまうこと。

それを避けるためにはスーパー定期を申し込むときに自動継続で組むようにする、あるいは時間があるときにでも自動継続を組み込むようにする、といった見直しが有効になってきます。

スーパー定期の種類によっては自動継続が適用されることで単利型から複利型に変更できるものもあります。先述した通り複利型の方が最終的な利息を大きくできるので、こちらも視野に入れておきましょう。

まとめ

このように、スーパー定期もよくよく内容を確認すると実に様々なタイプに分かれていることが分かります。

やはり優先的にチェックしたいのは金利や預入期間となってくるのですが、あまり知られていない単利型、複利型についても今一度再確認しておきたいところです。

スーパー定期は中途解約することもできるのですが、メリットが大幅に失われてしまうのでできるなら避けたいところ。計画的な資産運用計画を立てて、解約することがないように組むことも大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

オリックス銀行は独自のサービスを提供する信託銀行です!

「オリックス銀行」は、プロ野球球団「オリックスバッファローズ」の経営で知られるオ …

野村信託銀行の野村ホームバンキングを利用すれば月30回まで無料で振込を行うことができます!

「野村信託銀行」は野村ホールディングス傘下の信託銀行です。 野村證券(現野村ホー …

セブン銀行はATMを中心とした事業を行う銀行です!

「セブン銀行」はセブンイレブンやイトーヨーカドーなどを経営する「アイ&ワイグルー …

大人のお小遣い帳「マネーフォワード」って何?

子どものころ何度か挑戦してはあまり長く続かない「お小遣い帳」のように、大人になっ …

じぶん銀行はauユーザーであればさらにお得に利用することができるネット銀行です!

「じぶん銀行」は三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資により設立されたネット銀行 …

知名度が低いからこその好条件!あおぞら銀行の戦略。

インターネットバンキングは今や便利で、なくてはならない存在になってきています。ほ …

ソニー銀行はおまかせ入金サービスや積み立て定期預金などで人気のネット銀行です!

家電製品などでおなじみのSONYが運営する銀行が「ソニー銀行」です。 インターネ …

みずほ銀行のみずほダイレクトはみずほマイレージクラブに入会することでさらにお得に活用することができます!

「みずほ銀行」は第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行をルーツとする銀行であり、日 …

スルガ銀行ANA支店では各種の取引でお得にマイルを貯めることができます!

「スルガ銀行ANA支店」は、静岡県の地方銀行であるスルガ銀行が展開しているインタ …

ネットバンクの定期預金「ネット定期」のメリットとデメリット

インターネットの普及に伴って知名度・利用者ともに増えているネットバンク。楽天銀行 …