セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

定期預金の最適な預入期間はどれくらい?

   

定期預金を組む前に誰もが悩むのが「どれくらいの預入期間で定期預金を組むのか」ということです。

定期預金は預入期間の長さに応じて金利が変動します。もちろん預入期間が長いほど金利が高くなっていくので、より多くの利息が期待できるようになります。

しかし、一方で長期にわたる預入期間の定期預金を組んでしまうと、その間は資金が自由に使えなくなってしまいます。このリスクがあるため、悩ましいところなんですよね。ということで今回は定期預金の最適な預入期間について考えてみたいと思います。

預入期間のリスクとリターンを考える

先述した通り、定期預金の預入期間は長いほど金利がアップしていきます。例えば、3年間の預入期間と5年間の預入期間だったら、金利差にかなり違いが出てくるはずです。つまり、長期間お金を預けていた方がリターンが大きいことになります。しかし一方で、次のようなリスクも生じます。


・長期間資金が固定される
・市場金利の変動による損失のリスク

それぞれ確認してみましょう。

長期間資金が固定される

定期預金で組んでいる資金というのは自由に出し入れすることはできません。もちろん、中途解約することもできますが、せっかくの金利が台無しになってしまうので、これは最終手段として考えておきたいところ。

これを上手く解決するためには「資金の分散」による運用が最も有効だと言われています。

例えば500万円の資金があって、これを定期預金で運用することで利息を得たい、と考えるなら500万円をそのままひとつの定期預金に回すのは考えものです。例えば…

300万円:超長期の定期預金で利息によるリターンを期待
100万円:満期1年程度の比較的短期間の定期預金に回して、リターンとリスクを小さく抑える
100万円:同上

と言った資産運用も良いのではないでしょうか。300万円分の定期預金は何があっても絶対に解約しない。その代わり万が一お金が必要になったときは残りの100万円の定期ふたつを上手くやりくりして対応する。といった具合になると思います。

これは投資の世界でも使われているリスクヘッジのひとつ。大きなリターンを求めるならそれなりのリスクが必要となりますが、リスクを分散することでリターンは小さくなるかもしれませんがより安心して運用できる、という考え方ですね。

もちろん定期預金なので自由にお金が出し入れできない、以外のリスクは特にありませんが…。

市場金利の変動による損失のリスク

長期の定期預金で起こりうるリスクのひとつに「市場金利の変動」が挙げられます。

定期預金というのは組んだその当時の金利が数年間にわたって適用され続けることになります。

例えば、預入期間5年、金利0.5%の定期預金を組んだとしましょう。しかし、その3年後に金利が上昇して、今新しく定期預金を組めば預入期間5年、金利1.0%で組めるようになったとしたら、どうでしょうか。

もちろん一度解約してから新規で定期預金を組み直すのもありなのですが、そうなると今までの時間が無駄になってしまうことに。これを専門用語で「機会損失リスク」と言います。

最も有効な手段としては以下のようなものが挙げられます。


・長期の定期預金はよほど良いものでない限りは控える
・1年満期程度の比較的短期な定期預金を更新し続ける

なかなか将来の市場金利を見極めるのは難しいです。専門家ですら予測を立てるのが厳しいと言われているくらいですので、一般生活を送っている私たちが予測できるはずもありませんよね。

ということで「ここ数年で今が一番金利が良さそう!」というタイミングだと判断したら長期の定期預金を視野に入れる、くらいは覚えておいたほうが良さそうです。よく分からない方は短期な定期預金をメインに考えるのが良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

スルガ銀行ANA支店では各種の取引でお得にマイルを貯めることができます!

「スルガ銀行ANA支店」は、静岡県の地方銀行であるスルガ銀行が展開しているインタ …

普通預金でお金を預けていると課税される?納税はどうやって行うの?

普通預金口座を開設している人は、一度自分の預金通帳を見てみましょう。 そうすると …

資産運用の普通預金でお得になるのはどこ?メガバンクVS地銀VSネット銀行

資産運用のスタンダードのひとつが普通預金による金利です。 こちらは銀行の選び方ひ …

ゆうちょ銀行が提供するオンラインサービスが「ゆうちょダイレクト」です!

郵政民営化法案の交付に伴い、日本郵政公社から主に郵便貯金事業等を引き継ぐことによ …

じぶん銀行はauユーザーであればさらにお得に利用することができるネット銀行です!

「じぶん銀行」は三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資により設立されたネット銀行 …

まだ少ない「銀行」と「証券会社」の連携サービス!「住信SBIネット銀行とSBI証券」の特徴

最近よく聞かれるようになってきたネット銀行ですが、実はもうすでにたくさんのネット …

海外口座の開設にはメリットとデメリットがありますので慎重に検討しましょう!

最近は資産運用のために「海外口座」の開設を検討する人が増えているようです。 海外 …

三菱東京UFJ銀行のスーパー普通預金・どこが「スーパー」なの?

メガバンクの一角である三菱東京UFJ銀行では、一般的な普通預金の他にもう一つスー …

セブン銀行はATMを中心とした事業を行う銀行です!

「セブン銀行」はセブンイレブンやイトーヨーカドーなどを経営する「アイ&ワイグルー …

普通預金の金利は低い?ネット銀行の中には高金利も

通常銀行に口座開設して、自分のお金を預ける場合、まずは普通預金で、となります。 …