セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ソニー銀行はおまかせ入金サービスや積み立て定期預金などで人気のネット銀行です!

   

家電製品などでおなじみのSONYが運営する銀行が「ソニー銀行」です。

インターネット専用銀行であるため実店舗などは存在しません。ソニー銀行には様々なお得なメリットがあるため、常に人気ランキングの上位にランキングされています。それではソニー銀行のメリットについて、さらに詳しくチェックしてみましょう。

月4回まで手数料無料でATMを利用することができます!

ソニー銀行はインターネット専用銀行ですから、お金の預け入れや引き出しの際には提携する銀行ATMやコンビニATMを利用することになります。

セブン銀行ATMやイオン銀行ATMならば何度でも手数料無料で利用することが可能です。またゆうちょ銀行ATM、三菱東京UFJ銀行ATM、三井住友銀行ATM、ローソンATM、イーネットATMなどの提携ATMについては月に4回までは手数料無料で利用することができます。

週に1回程度無料で利用することができますので、それほどお金を頻繁に出し入れする必要がない人であれば十分な回数だといえるでしょう。また5回目以降については利用1回ごとに手数料として108円(税込み)が請求されますが、一般の銀行などの利用手数料と比較すればずっと割安ですから安心です。

月1回まで他行あて振込手数料が無料になります!

ネット銀行では自宅などに居ながら振込ができることが大きなメリットなのですが、いくら便利でも手数料が高ければ意味がなくなってしまいます。ソニー銀行では月に1回まで他行あて振込手数料が無料となりますのでお得です。

実は振込手数料は初回から請求されるのですが、月に1回までの分については利用後にキャッシュバックが受けられるため、実質的に振込手数料が無料になるのです。振込手数料は利用1回ごとに216円(税込み)が請求されます。またソニー銀行口座への振込については手数料無料で利用することができます。

手数料無料でおまかせ入金サービスを利用することができます!

おまかせ入金サービスは、ソニー銀行独自の便利でお得なサービスです。他行の口座と毎月の金額をあらかじめ設定しておけば、設定した金額が毎月自動的にソニー銀行の口座に入金されることになります。

入金する金額については10000円以上であれば1000円単位で自由に設定できますし、手数料も無料となっています。例えば給与などの振込みに利用している他行の口座から月々一定額をソニー銀行に入金すれば、ソニー銀行の口座を積立貯金のように利用することもできるのです。

おまかせ入金サービスは主要メガバンク(三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行など)や主要ネット銀行(住信SBI銀行、楽天銀行など)、また主要な地方銀行や信用金庫などで利用することができます。
注意点としては他行口座からの引き落としから4営業日後にソニー銀行口座に入金されることになりますので、すぐにお金を利用したいという人には不向きかもしれません。

積み立て定期預金はソニー銀行独自の商品です!

ソニー銀行の積み立て定期預金は、他行で扱っている定期預金とはタイプが異なる商品です。一般の銀行などではまずは積み立て貯金を行って、それが一定の金額に達したところで定期預金に預けることになります。
しかしソニー銀行の積み立て定期預金であれば、自動的に積み立て定期預金ができるのです。積み立て金額は毎月1000円以上で自由に設定することができますし、定期預金の預入期間についても1年、2年、3年のいずれかを自由に選択することができます。

満期になった場合には元本と利息を再投資する元利自動継続を選択することができますので、お金の管理の手間が面倒な人にも最適なのです。

ソニー銀行口座を便利に活用しましょう!

他行の口座を給与の振込先としている人の場合には、おまかせ入金サービスと積み立て定期預金を併用してみましょう。

必要な資金をおまかせ入金サービスで移動して積み立て定期預金を利用すれば、ソニー銀行の口座を貯蓄用として活用することができます。

またソニー銀行には月4回までATM利用料が無料になったり、月1回まで他行への振込が無料になったりするメリットがあります。
おまかせ入金サービスとこれらのサービスを併用すれば、それぞれのメリットをしっかりと活用することができるのです。

なかなか貯金ができない人や面倒くさがりの人にはソニー銀行の口座開設をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

毎月必ず振り込まれる給与!給料振込みにオススメなネット銀行は?

仕事を始めると必ず決めなければいけないのが、どこの銀行口座に振り込むかということ …

ネットバンクの定期預金「ネット定期」のメリットとデメリット

インターネットの普及に伴って知名度・利用者ともに増えているネットバンク。楽天銀行 …

手軽に始められる資産運用「定期預金」の金利について考えてみる

私たち日本人の間で最も身近な資産運用が「定期預金」です。 実際に定期預金を検討し …

普通預金の振込手数料を節約するコツを紹介

ビジネスなどで銀行口座から別の口座にお金を動かすときに、振込手数料の発生する可能 …

新生銀行では様々な提携ATMを手数料無料で利用することができます!

「新生銀行」は、1998年に経営破綻した日本長期信用銀行をルーツとして設立された …

資産運用の普通預金でお得になるのはどこ?メガバンクVS地銀VSネット銀行

資産運用のスタンダードのひとつが普通預金による金利です。 こちらは銀行の選び方ひ …

使って納得!「あおぞらキャッシュカード・プラス」の利便性

国内・国外を問わず、いつでもどこでも支払いができるカード、それがクレジットカード …

メイン銀行口座はどこにする?使い勝手の良さとメリットで選ぼう!

銀行口座はどこでも開設できますが、メイン、サブと使い分けられると何かと便利な場面 …

野村信託銀行の野村ホームバンキングを利用すれば月30回まで無料で振込を行うことができます!

「野村信託銀行」は野村ホールディングス傘下の信託銀行です。 野村證券(現野村ホー …

大人のお小遣い帳「マネーフォワード」って何?

子どものころ何度か挑戦してはあまり長く続かない「お小遣い帳」のように、大人になっ …