セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

セブン銀行はATMを中心とした事業を行う銀行です!

   

「セブン銀行」はセブンイレブンやイトーヨーカドーなどを経営する「アイ&ワイグループ」の銀行です。

2001年に設立された当初は「株式会社アイワイバンク銀行」という名称だったのですが、2005年に現在のセブン銀行に名称変更されました。

セブン銀行が他の銀行と大きく異なるのは、ATMの設置や運営がその事業の中心となっていることです。

現在コンビニエンスストアのシェアナンバー1であるセブンイレブンの店内には、セブン銀行の赤いATMが設置されています。
日本全国のほとんどの地域で手軽にATMの利用ができることが、セブン銀行の大きなメリットなのです。

ATM事業を事業の中心としています!

一般の銀行では貸付や預金の取り扱いなどを主な事業としているのですが、セブン銀行はATM事業を事業の中心としていることが大きな特徴となっています。365日24時間常に営業を続けるATMサービスをメインサービスとするのがセブン銀行なのです。
ATMサービスでは手数料による収入が事業の収益となるのですが、セブン銀行では提携する金融機関からの手数料収入を収益の柱としています。提携する金融機関のATMサービスを有料で代行することによって、提携する金融機関とお客様の両方に対してメリットを提供するというビジネスプランが成立しているのです。

いつでもどこでも手軽にATMを利用することができます!

セブン銀行のATMはセブンイレブンの店内はもちろんなのですが、さらにイトーヨーカドーなどのグループ店舗や駅・空港・商業施設などにも設置されています。
すでにセブン銀行のATMは生活に溶け込んだ社会のインフラの一部となっているのです。
ほんの10年前には銀行や郵便局などに足を運んでATMを利用することが一般的でしたが、現在ではコンビニなどでATMを気軽に利用することができます。
2015年3月の時点でセブン銀行ATMの設置台数は2万台以上となっていますが、これは日本に存在するATMの10台に1台がセブン銀行のATMであることを意味しているのです。

日本全国の主要金融機関のキャッシュカードを利用することができます!

セブン銀行ではすべての金融機関の利用に対応することを目指して、日本全国の金融機関との利用提携をすすめてきました。2015年3月現在においてセブン銀行ATMは金融機関594社のキャッシュカードに対応しています。

セブン銀行ATMであれば日本全国のほとんどの主要金融機関のキャッシュカードを利用することができるのです。また利用者へのサービスとしてセブン銀行ATMの利用手数料を無料にする金融機関も増えています。
セブン銀行ATMを利用する機会が多い人の場合には、利用手数料が無料になる金融機関を選択することをおすすめします。

セブン銀行に口座を開設することもできます!

日本全国のほとんどの主要金融機関の利用ができることがセブン銀行ATMの大きな特徴なのですが、セブン銀行に口座を開設することも可能です。
セブン銀行の口座を開設すれば2万台以上のセブン銀行ATMを利用していつでもお金の預け入れや引き出しができます。

預け入れの場合にはATMは常に手数料無料で利用することができますし、また引き出しの場合には7時から19時の間であればATM手数料無料で利用することができます。

口座の開設申し込みはパソコンやスマートフォンや携帯電話などから簡単に行うことができますし、同時にカードローンや海外送金サービスなどに申し込むこともできます。口座を開設すれば利用に応じてnanacoポイントが貯まることも嬉しいメリットだといえるでしょう。

セブン銀行にデメリットはあるのでしょうか?

セブン銀行の口座は利便性は高いのですが金銭面でのメリットは少ないため、セブン銀行の口座を開設するよりも他行の口座を開設してセブン銀行ATMのみを利用した方がお得かもしれません。
セブン銀行の口座を開設しても夜間や早朝の時間帯(19時~翌7時)の引き出しでは108円のATM利用手数料が請求されますし、またセブン銀行あての振込みでは54円、他行あての振込みでは216円の手数料が必要になります。

銀行口座をお得で便利に活用したいという人の場合には、ATM利用料金や振込手数料が無料になる金融機関に口座を開設してお金の預け入れや引き出しにセブン銀行のATMを利用する方法がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

普通預金と定期預金がセットになった総合口座でもっと便利に銀行口座を活用しよう

新しく銀行の口座を作る場合、ほとんどは「総合口座」の申込みになると思います。 何 …

手軽に始められる資産運用「定期預金」の金利について考えてみる

私たち日本人の間で最も身近な資産運用が「定期預金」です。 実際に定期預金を検討し …

使って納得!「あおぞらキャッシュカード・プラス」の利便性

国内・国外を問わず、いつでもどこでも支払いができるカード、それがクレジットカード …

メイン銀行口座はどこにする?使い勝手の良さとメリットで選ぼう!

銀行口座はどこでも開設できますが、メイン、サブと使い分けられると何かと便利な場面 …

新生銀行では様々な提携ATMを手数料無料で利用することができます!

「新生銀行」は、1998年に経営破綻した日本長期信用銀行をルーツとして設立された …

資産運用の普通預金でお得になるのはどこ?メガバンクVS地銀VSネット銀行

資産運用のスタンダードのひとつが普通預金による金利です。 こちらは銀行の選び方ひ …

まだ少ない「銀行」と「証券会社」の連携サービス!「住信SBIネット銀行とSBI証券」の特徴

最近よく聞かれるようになってきたネット銀行ですが、実はもうすでにたくさんのネット …

大人のお小遣い帳「マネーフォワード」って何?

子どものころ何度か挑戦してはあまり長く続かない「お小遣い帳」のように、大人になっ …

普通預金の金利は低い?ネット銀行の中には高金利も

通常銀行に口座開設して、自分のお金を預ける場合、まずは普通預金で、となります。 …

三菱東京UFJ銀行のスーパー普通預金・どこが「スーパー」なの?

メガバンクの一角である三菱東京UFJ銀行では、一般的な普通預金の他にもう一つスー …