セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

おさえておきたいネット銀行とATMの提携数!イオン銀行と住信SBI銀行の関係。

   

ec0ca7c0723e769179b2b2a8d2f6e7c2_s

最近特に「便利」と「お得」を兼ね備えたネットバンクが人気を集めています。とはいえ、どのネットバンクを選べばよいか正直迷ってしまいますよね。そんな時に目安にしたいのが、手数料の安さと金利の高さ、そしていつでもどこでも預金口座のお金を入出金できるという便利さです。

そこで一体どんなネット銀行がこうした条件にかなっているのか調べてみたいと思います。調べているとよく目にするのが「住信SBIネット銀行の入出金や振込手数料が無料」という文言です。またコンビニやイオン銀行などのATMで入出金が何回利用しても0円で利用できるなどの「お得」な情報です。多くのネット銀行口座から出金手数料100~200円ほどかかる中で無料というのはうれしいですね。

では住信SBIネット銀行とはどんなネットバンクなのでしょうか。イオン銀行ATMでの入出金が0円であることがどのように「便利」につながるのか考えてみましょう。

住信SBIネット銀行とは

住信SBIネット銀行は信託銀行の「三井住友信託銀行」とSBI証券(ネット証券)を運営する「SBIホールディングス」が共同で立ち上げたネット銀行です。ネット銀行としては、2007年に本格的なサービスを開始しました。

大手銀行がバックにあるため、手数料の安さを実現し、金利も都市銀行などより高く設定することが可能となりました。SBI証券と連携しているので、同時に口座を作ることにより、株式投資を行うことができます。

住宅ローンをはじめ幅広い商品を扱っており、ユーザーにとって便利なサービスが多いようですね。このようなわけで、今口座数を伸ばしている、最も勢いのあるネット銀行の一つとなっているのです。

何回利用しても0円で利用できるイオン銀行の入出金

942197004bcb27d1548f584bfdce88f6_s

便利なネットバンクの特徴としてあげられるのが、いつでもどこでも預金口座を入出金できるという点です。そこで注目したいのが、さきほどあげた住信SBIネット銀行の口座が使える提携ATMとその数です。

提携しているATMはイオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソンATMなどがあります。中でもイオン銀行は、何回利用しても0円で利用できることと、多くの場所での利用が可能になるという2つの利点が特徴です。

ATM手数料は、金額にかかわらず一律で、入金は何回でも無料ですし、出金は月最低でも2回、最高で15回まで無料になります。ちなみに住信SBIネット銀行あてだと何回でも無料ですし、他行あての振り込みはランクによって毎月1回~15回無料になり、それ以上でも一回150円(+税)とネット銀行の中で最安値になります。

イオン銀行ATM設置場所は5,000台を突破

次に注目したいのはイオン銀行ATM設置場所の多さです。以前は、イオングループの店舗内でしか見かけなかったイオン銀行ATMですが、最近はいろんなところで見かけるようになりました。設置数が全国第4位の5,000台とかなりの数になっているから驚きです。

例えば、イオン系のコンビニ「ミニストップ」やダイエーなど大型のショッピングモールの店舗内にも設置されるようになりました。そう言えば駅構内でもよく見かけるようになりましたよね。特にミニストップなどのコンビニは24時間利用できるので、とても便利です。

まとめの時間

いつでもどこでも出金が無料でできるという便利さとお得な面を兼ね備えたネット銀行とそのATMの提携数について調べてみました。住信SBIネット銀行の預金口座からイオン銀行ATMを利用するなら、入出金や振込手数料が無料で便利だということがわかりました。

学生の方や勤めている方であれば、コンビニに行く機会は毎日のようにあるかもしれません。しかし、主婦は意外とコンビニには行かず、毎日の食事や生活のために欠かせないスーパー、しかも家に一番近い大型スーパーに足をのばすことが多いのが現実です。

確かにセブン銀行などのコンビニに設置されているATMはコンビニの数だけATMがあるので全体数ではダントツなのですが、毎日もしくはよく行く場所になければ意味がありません。それに比べて、家計をやりくりする主婦がよく行くところ、また休みに家族で手軽によく出かけるところという、生活に密着しているイオングループの大型スーパーにあるイオン銀行のほうが何かと便利で利用しやすいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

普通預金でお金を預けていると課税される?納税はどうやって行うの?

普通預金口座を開設している人は、一度自分の預金通帳を見てみましょう。 そうすると …

野村信託銀行の野村ホームバンキングを利用すれば月30回まで無料で振込を行うことができます!

「野村信託銀行」は野村ホールディングス傘下の信託銀行です。 野村證券(現野村ホー …

みずほ銀行のみずほダイレクトはみずほマイレージクラブに入会することでさらにお得に活用することができます!

目次「みずほ銀行」は第一勧業銀行・富士銀行・日本興業銀行をルーツとする銀行であり …

新生銀行では様々な提携ATMを手数料無料で利用することができます!

目次「新生銀行」は、1998年に経営破綻した日本長期信用銀行をルーツとして設立さ …

ネットバンクの定期預金「ネット定期」のメリットとデメリット

インターネットの普及に伴って知名度・利用者ともに増えているネットバンク。楽天銀行 …

定期預金の利息は複利型と単利型のどちらがお得?

日本人が大好きな資産運用のひとつ「定期預金」。 定期預金は一定の期間、例えば1年 …

生活に密着しているイオン系列の大型スーパー!「イオン銀行」と私たちの生活の関係は?

今どこにでもあるイオンモールやイオン系列の大型スーパーですが、私たちの生活になく …

資産運用の普通預金でお得になるのはどこ?メガバンクVS地銀VSネット銀行

目次資産運用のスタンダードのひとつが普通預金による金利です。●メガバンク、地銀、 …

セブン銀行はATMを中心とした事業を行う銀行です!

目次「セブン銀行」はセブンイレブンやイトーヨーカドーなどを経営する「アイ&ワイグ …

最も身近な資金運用「定期預金」の金利が高いのはどこ?メガバンクVS地銀VSネット銀行

目次定期預金は私たちにとって最も身近な資産運用だといえます。●定期預金の金利メガ …