セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

知名度が低いからこその好条件!あおぞら銀行の戦略。

   

d4792fb74a1bad51ac96c237e3fc7b3d_s

インターネットバンキングは今や便利で、なくてはならない存在になってきています。ほとんど店舗を持たないインターネット上での銀行も、インターネットバンキングと呼びますが、大手の銀行が、インターネットバンキングをサービスの一環として展開したり、もしくはインターネット支店を設けて便利さにお得さをプラスしているインターネットバンキングもあります。
そして今回は、あおぞら銀行のインターネット支店でのサービスに注目してみたいと思います。

あおぞら銀行の特徴

あおぞら銀行の店舗営業は、多くの都市銀行などの店舗数に比べると少なめです。とはいえ、あおぞら銀行のインターネット支店を使えば、金利が格段に高く、ゆうちょのATMが使えるのでとても便利です。しかも、ゆうちょ銀行や郵便局のATMは無料で利用できますし、振込手数料は本支店あてなら無料、他社あては154円という設定で、かなりお得です。そのうえインターネットバンキングでは当然のこととして、残高、入出金明細の照会、定期預金の入金や満期予約、振込、振替など、店舗と同じサービスが24時間365日いつでも利用できます。これはうれしい限りですね。

そして、意外と知られていない最大の魅力は金利が高いことです。他の銀行が金利をどんどん下げるなかで、金利が普通預金、定期預金ともに高いのは貯蓄を有効に使いたいと考えておられる方なら注目したい点ですね。どれくらい高いかというと、普通の銀行の金利が0.001%に対し、あおぞら銀行インターネット支店の定期預金を使えば金利は0.15~0.20%にもなります。例えば、50万預けた場合、5年後には約3,000円の利子がつくことになります。それで、今回はあおぞら銀行のお得な使い方を皆様にお伝えしたいと思います。

あおぞらネット定期と注意事項

8efaaa0ef2d1b9da65cd6f00d6aba796_s

あおぞらネット定期とは、あおぞら銀行インターネット支店限定の定期預金のことです。50万円から預けることが可能で、定期預金の種類は6ヶ月、1年、3年、5年と分かれています。例えば50万円を預けたとして、6か月の場合、年利は0.15%で297円、1年の場合、0.20%の年利で795円ということになります。3年になると1785円、5年だと2975円も増えるのです。

また、金利だけでなくお得な特典がほかにもあります。あおぞら銀行インターネット支店の定期預金では、毎月ANAのマイルがたまります。50万円なら25マイル、年間300マイル貰えます。また、デビット機能付きキャッシュカードでATMが無くても支払いが出来、さらに年に2回、デビットカードの利用金額の0.25%がキャッシュバックされるというのですから、お得な特典と言えますね。

では、預ける時の注意事項としては何があるでしょうか。適用される金利は預けた時点のものなので、最新の金利を必ずあおぞら銀行インターネット支店の公式サイトで確認することくらいでしょうか。また、満期時の取り扱いとして知っておきたいのは「元金自動継続」、「元利金自動継続」及び「満期日自動解約」という3種類があるということを頭に入れておくとよいでしょう。

「元金自動継続」とは、満期になった時に預けていた金額をこれまでと同じ期間の定期預金に自動的に預け続けることです。それまでの利息はインターネット支店の利用者名義の普通預金口座に入金し、継続後の利率は継続した日の利率を適用します。

「元利金自動継続」とは、 満期日に元利金を前回と同一期間のあおぞらネット定期預金に自動的に継続することで、継続後の利率は、一つ目と同様に継続した日の利率が適用されます。

「満期日自動解約」は 満期日に元利金を、利用者のあらかじめ指定した客様名義のあおぞら銀行の普通預金口座に入金します。入金後は普通預金口座の利率が適用されることになります。

中途解約の場合には、預けた日から解約日の前日までの日数について解約日における普通預金利率を適用します。ただし、3年または5年の場合は6ヶ月ごとの複利計算をすることになります。一部解約はできませんので、注意が必要です。

まとめとして

あおぞら銀行の知名度が少し低いために、少し二の足を踏んでしまいがちですが、知名度が低いからこそ金利が高く設定され、充実したオンラインサービスを受けることができるとも言えるでしょう。実は、あおぞら銀行インターネット支店は開業したのが2009年と、比較的ネットバンキングの中では新しいので、知名度の低いうちは高く設定するということで利用者を増やそうという狙いがあったのではないかと考えられます。知名度が上がると金利も下がってくるかもしれないので、今のうちに口座の開設を考えてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

生活に密着しているイオン系列の大型スーパー!「イオン銀行」と私たちの生活の関係は?

今どこにでもあるイオンモールやイオン系列の大型スーパーですが、私たちの生活になく …

まだ少ない「銀行」と「証券会社」の連携サービス!「住信SBIネット銀行とSBI証券」の特徴

最近よく聞かれるようになってきたネット銀行ですが、実はもうすでにたくさんのネット …

新生銀行では様々な提携ATMを手数料無料で利用することができます!

目次「新生銀行」は、1998年に経営破綻した日本長期信用銀行をルーツとして設立さ …

大和ネクスト銀行の魅力と特徴!

目次大和ネクスト銀行の魅力大和ネクスト銀行とは特徴とメリット特徴を考えて比較考慮 …

銀行でよく利用する普通預金・その魅力は決済性の高さと出し入れのしやすさにあり!

目次銀行にお金を預けている人も多いでしょうが、口座開設の手続きを行うと通常普通預 …

定期預金の種類「スーパー定期」ってなんだろう?

定期預金には様々な種類があることをご存知でしょうか。 目次都市銀行、地方銀行、ネ …

静岡銀行では「ウルトラ金利」による高金利の定期預金に申し込むことができます!

目次様々な地方銀行の中でも、特に堅実な財務体質で有名なのが「静岡銀行」です。セブ …

海外口座の開設にはメリットとデメリットがありますので慎重に検討しましょう!

目次最近は資産運用のために「海外口座」の開設を検討する人が増えているようです。高 …

口座に眠っている小銭!どうやって処理するの???

皆さんは銀行口座をいくつ持っているでしょうか。日本人は一人当たり平均3.5の銀行 …

普通預金と定期預金がセットになった総合口座でもっと便利に銀行口座を活用しよう

新しく銀行の口座を作る場合、ほとんどは「総合口座」の申込みになると思います。 何 …