セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

どんな食器洗いも食洗機で節水できる?食器洗いの節約ポイントとは?

   

食洗機は毎日の食器洗いを手軽に、そして便利に済ませてくれる家電です。

しかし「食洗機を使うと水をたくさん使ってしまうのでは?」 「手洗いよりもコストが高くつきそう」という意見をよく耳にします。実際のところはどうなのでしょうか。

●食洗機の方が節水力が高い!

商品やメーカーによって性能は随分と異なりますが、基本的に食洗機の方が節水力が高いです。というのも、庫内にため込んでおいた水やお湯を循環させて食器を洗っているので、少ない量で効率良く洗うことができるからなんです。

実際のデータによると、6人分の食器を洗う場合、手洗いにかかる平均の水の量はおよそ120リットル前後だと言われています。一方の食洗機の場合は平均で大体12リットルから14リットルくらい。つまり、1回の食器洗いに106リットル前後の差が出てくることになります。

106リットルといえば、2リットルのペットボトルに換算すると53本分。そう考えると手洗いにかかる水の量がどれだけ多いかが分かります。しかし、逆に考えると、12リットルのお水で6人分の食器を洗い切るのはかなりハードルが高いですよね。

これを1日3回、毎食後行ったとすると、平均して大体300リットルくらいの差が生まれることになります。これは一般的なお風呂一杯分です。そう考えると食洗機の節水効果の優秀さに気づかされるのではないでしょうか。

●ただし電気代はかかる

少ない水で十分な食器洗いができる食洗機は節約効果の高い優秀な家電だといえますが、電気代がかかってくるのがネックです。平均すると年間でだいたい8000円~1万2000円くらいの電気代がかかってしまいます。もしも冬場でも一切お湯を使わずに手洗いしている方の場合だと、手洗いの方が安くつくかもしれません。

食洗機にかかる電気代は予約タイマーで深夜に回すようにすると必要な電気代を抑えられるので、節約のためにもぜひ実践してみてください(ただし夜間割引のある電力プランの場合)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ケーエー引越しセンターは荷物の少ない単身者におすすめの引越し業者!特徴や口コミ・評判を徹底調査

ケーエー引越しセンターは、荷物の少ない単身者の引越しなどにおすすめの引越し業者で …

カルガモ引越しセンターは首都圏を中心にサービスを提供する引越し業者です!特徴や口コミ・評判を徹底調査!

首都圏を中心として営業をしている引越し業者が、カルガモ引越しセンターです。 &n …

楽ちんネット通販で節約するテクニック教えます!

食費を節約するために、激安スーパーや業務用スーパーを活用する方も多いと思います。 …

アート引越しセンターは日本全国に支店を持つ大手引越し業者!特徴や口コミを確認してみよう

大手引越し業者のひとつであり、日本全国に支店を有するのがアート引越しセンターです …

引越しのスタームービングは東京と神奈川を中心にサービスを提供する引越し業者!特徴や口コミ・評判を徹底調査!

引越しのスタームービングは、主に東京や神奈川を中心にサービスを展開している引越し …

クロネコヤマトでは宅配便だけでなく引越しサービスにも力を入れています!特徴や口コミ・評判をチェック!

クロネコヤマトは宅急便で有名な配達業者なのですが、以前から引越し業にも入れていま …

欲張り厳禁!節約するならこそ安い物件に引越して固定費を節約しよう!

月々の出費の中で最も大きいのが「家賃」な人も多いと思います。 一般的に家賃の目安 …

住宅ローンの借り換えで節約できるかもしれない!?

一度組んだ住宅ローンは完済するまで支払い続けなくてはならない。 と考えている方も …

水圧もよくなる?!節水効果のあるシャワーヘッドを取り付けて水道代を節約しよう

水道代がかかる最も大きなポイントはお風呂関係ではないでしょうか。 特にシャワーで …

意外と難しく思われがちだが、同居や同棲で生活費の節約を目指そう!

恋人がいる場合などで生活費の節約を目指すのなら、同居・同棲による節約効果が非常に …