セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

シードの株主優待を使ってコンタクトレンズ代を浮かす節約術

   


普段の買い物などは現金で支払う方が多いと思います。

それが一般的ではあるのですが、節約しようと思ったらクレジットカードを使った方が良い場面もたくさんあるんです。

ここではクレジットカードを利用することによって得られる節約効果、有効な節約術について紹介していきます。

ポイントが大きい

クレジットカードは使った分だけポイントを獲得できますよね。どのクレジットカード会社を選ぶかによってポイント還元率は異なりますが、大体100円につき1ポイント、200円につき1ポイント獲得できることが多いようです。

例えば100円につき1ポイント獲得できるクレジットカードなら、1000円分の支払いにクレジットカードを使用すると10ポイント獲得できることになります。

毎日の夕飯に1000円ずつ支払っている方なら、これを全てクレジットカードによる支払いに切り換えることで、1ヶ月で300ポイント、1年間で3600ポイント獲得できることになります。

年間3600円分もらえるわけですので、これはかなり大きいですよね。

もちろん、各スーパーなどで用意されているポイントカードと合わせて利用することによって、一度の買い物でどんどんポイントを貯めていくことができ、さらにお得になるので覚えておきたいテクニックです。

固定費もクレジットカードで

私たちの生活の中で毎月必ず発生する料金のことを固定費といいます。

例えば、家賃、電気代、ガス代、携帯電話代といったものが挙げられます。実はこれらのほとんどがクレジットカード払いに対応しているんです。

家賃については対応しているところの方が珍しいのですが、電気代、ガス代、水道代といったライフライン関係の固定費は大体クレジットカードでの支払いが可能となっています。

例えば、2LDKに住んでいる方なら、だいたい電気代が月に5000円~1万円くらい、水道代が5000円前後、ガス代が5000円~1万円くらいのことが多いです。トータルで考えると大体1万5000円~2万5000円くらいになる計算ですね。これをクレジットカード払いにすることでポイントが獲得できます。

シード

普段からコンタクトレンズや眼鏡を利用している方ならお世話になっていることも多い株式会社シード。

コンタクトレンズを取り扱っている有名企業です。

コンタクトレンズに必要な費用はなかなかのものですよね。眼鏡とは違って頻繁にお手入れしなくてはなりませんし、何より買い替えにお金がかかるのもネック。

そこでコンタクトレンズにかかる費用を節約するのにおすすめなのがシードの株主優待なんです。

ここではシードの株主優待の内容やどのようなお得があるのかを紹介していきます。

どうすれば株主優待になれる?

まずは株主優待になるための条件をチェックしてみましょう。

シードの株主優待は100株以上保有している方を対象としています。ですので、まずはシードの株主を100株手に入れるところから始めなくてはなりません。

2015年5月現在のシードの株価はおよそ1300円前後。ですので、株主優待を受けるためには13万円くらいの投資をすればOKです。

「13万円も払って株主優待を受けるのは本当にお得になるの?」と感じる方もいるかもしれませんが、これから紹介するお得なポイントをチェックしてみてトータルで判断してみてください。

お得な理由1:選べる2つの株主優待コース

シードの株主優待はAコースとBコースの2つが用意されています。内容を見てみましょう。

Aコース

Aコースは保有株式数、保有年数に関係なくシードが販売しているコンタクトレンズのケア用品、もしくは株主優待券になっています。内容は以下の通り。

ハードレンズ用セット

ピュアティモイスト 120mL×4本、ジェルクリンSi 15g×2本、ハードレンズケース×2個、シードロップ30本入り×1箱、セイフティキャッチ×1個

ソフトレンズ用セット1

シードゥソフトケアピュア(360mL)2本パック×2パック、シードゥソフトケアピュア 120mL×1本、シードゥタンパク除去剤4mL×2本、シードロップ 30本入り×1箱、ジェルクリン W×1個

ソフトレンズ用セット2

ソフトメイト300mL(消毒液×1、中和錠30錠、ケース×1)×3セット、ソフトメイトタンパク除去剤10錠×1箱、ソフリンス150mL×1本、シードロップ30本入り×1箱

株主優待券

メガネ、補聴器は購入代金の30%割引で最大1万円まで。コンタクトレンズの購入代金に関しては株主優待価格での提供となっています。こちらは店舗で確認してください。

いずれを選んでもおよそ1万円相当の内容となっているので相当お得だと判断出来ます。

Bコース

Bコースは眼鏡やコンタクトレンズとは関係のない商品がもらえる内容になっています。保有株数と保有期間に応じて内容が代わります。

100株以上:1000円相当(3年未満)、3000円相当(3年以上)
1000株以上:3000円相当(3年未満)、5000円相当(3年以上)

1000円相当

川幅うどん、こしひかり1kg、京・伏見の三源庵カステラ詰め合わせ

3000円相当

本郷三原堂大学最中、宮崎県産黒毛和牛すきしゃぶ用、非常用持ち出し袋セット

5000円相当

南州農場黒豚あじわい美味セット、紀州南高梅15粒、音波洗浄機

公益財団法人アイメイト協会への寄付

お得な理由2:配当金

シードの配当金は毎年3月の決算期に支払われます。2014年の実績を見ると1株当たり25円となっています。もし2015年も25円だったとすると、株主優待が受けられる最低保有株数100株なら2500円の配当金が受け取れることになります。

配当金そのものはそこまで高く感じられない方もいるかもしれませんが、仮に銀行に13万円預けていたとして、年間で2500円も利息が付くでしょうか。そう考えると配当金目当てにシードの株を購入するのは資産運用としてアリではないでしょうか。

まとめ・総括

20121222052742-1152-459_raw

このように、シードの株主優待は普段からコンタクトレンズや眼鏡を使用している方にとって非常にメリットが大きいと言えそうです。

逆に言うと、コンタクトレンズを使う必要のない方にとっては株主優待の内容がBコースをメインとなってくるので人によっては「他の銘柄を選びたい」と感じるかもしれません。

もしも家族でコンタクトレンズを使っているのならかなりの節約になるのは間違いなさそうです。

100円につき1ポイント獲得できるクレジットカードなら、150ポイントから250ポイント獲得できる計算になります。先述した買い物とのポイント組み合わせを考えると相当大きいですね。

これらの他にも、新聞代、インターネット代、プロバイダー代などもクレジットカードで支払える固定費になります。

まとめ

このように、クレジットカードは何かと使い勝手が良いだけでなく、ポイントが獲得できるチャンスが多いので、積極的に活用していきたいところです。

とはいえ、現金を使わないと金銭感覚が狂ってしまいがちになるので、その点は要注意です。

それを防ぐためには、定期的にクレジットカードの利用明細を確認すること、できればweb明細に対応しているクレジットカードを活用するのがおすすめです。

株主優待投資向けネット証券ランキング

>> この3社がお薦めの理由を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

百貨店トップクラスのお得さを誇るマルイの株主優待券でお得な生活しよう!

    首都圏を中心に展開している百貨店「マルイ」の株主優待 …

生活してるとどうしてもかかる日用品はマツモトキヨシの株主優待で節約しよう!

全国各地に店舗展開しているドラッグストア「マツモトキヨシ」。 もちろん株主優待を …

アトムボーイ、にぎりの徳兵衛、えちぜん、カルビ大将、がんこ炎…アトムの株主優待で節約しながらお腹もお財布も満足!

アトムの株主優待はグループ店舗で使える優待ポイントを進呈! アトムは主に東海地方 …

格安牛丼チェーン店の王道「吉野家」の株主優待でもっと節約を目指す!

吉野家の株主優待はかなり太っ腹!節約の強い味方に 格安牛丼チェーン店と言えばやっ …

レジャー施設の株主優待で大人も子供もお得に楽しめる技!子供のいる家庭に大助かり!

家族で楽しみたいレジャー施設。 頻繁に出かけるわけではないからこそとびっきりの思 …

ラーメンでお馴染みの日清食品の株主優待を使った食品の節約術教えます。

  日清食品といえばチキンラーメン、カップヌードルをはじめとしたインス …

中国、四国、九州の定番ファミレス・ジョイフルをよりお得にしてくれる株主優待がねらい目!

ジョイフルの利用頻度が高い人は株主優待が絶対にオススメ! ジョイフルは中国地方、 …

株主優待で世界5本の指に入るホテルに泊まっちゃおう!

お得に癒しを受けたい人必見! 株主優待で大浴場と豪華朝食バイキング 正直言ってみ …

株主優待で節約度アップ-この優待利回りを上げるコツを知ってればさらにアップ

お金は単に貯金しても何も生み出さない 節約上手の方が発見したこと。それはある程度 …

すき家、なか卯、ココス、はま寿司、ビッグボーイ…ゼンショーの株主優待を使わなきゃ損!!

ゼンショーグループで使える優待券はかなり節約に効果的! ゼンショーは大手牛丼チェ …