セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

お得なイオンでもっと得する為に”株主優待”を使った節約術

   

イオン

実に様々な「お得」になるサービスを提供しているのですが、中でも注目したいのはやはり「株主優待」ではないでしょうか。

ここではイオンの株主優待による節約効果、どれくらいお得になるのか、といったことを紹介していきたいと思います。

普段からよくイオン系列のお店やサービスを利用する方はぜひチェックしてみてください。

「イオンモール」を始めとした事業を展開している私たちにとって身近な存在

まず、イオンの株主になることでられるメリットは次のようなものが挙げられます。

配当金が受け取れる
株主優待制度が受けられる
株主総会での議決権が得られる

特に重要視したいのは上の2つです。それぞれ細かくチェックしてみましょう。

得をする理由1:配当金

イオンだけではありませんが、株主になることで配当金がもらえます。イオンの配当金は2015年4月現在でおよそ28円。

イオンでは株主になるためには100株以上を保有していることが条件となっているので、2800円の配当金が受け取れる、ということになります。実際には所得税や住民税が引かれるのでもう少し減ってしまいますが…。

税金を引いた配当金では中間期、期末期のそれぞれで1116円です。つまり、年間で2232円の配当金が受け取れることになります。

2015年4月現在のイオンの株価が1500円前後。つまり、株主になるためには15万円のお金が必要になります。

これを銀行の預金で考えてみましょう。定期預金の金利は良くても0.3%くらいですよね。イオンの配当金を考えてみると年利1.87%。つまり、6倍以上もの金利になるわけです。もちろん、これがずっと続くわけではありませんし、イオンが潰れてしまえば15万円の損になってしまいますが、国内最大手の流通産業がそう簡単につぶれるとは思えません。

もしもある程度まとまったお金があり、定期預金に回すつもりでいるのなら、配当金目的でイオンの株主になることも検討してみてはいかがでしょうか

得をする理由2:株主優待

イオンは100株以上保有している方を対象とした株主優待(オーナーズカード)を用意しています。内容が細かく分かれていて、上手に活用できれば相当な節約効果が生まれるのでチェックしてみましょう。

aeon2

その他のおすすめポイント

上記の2つ以外にもイオンの株主優待にはおすすめポイントがあります。

株主優待返金

こちらは100株以上保有している方を対象としたキャッシュバックサービスです。

毎年内容は変わるのでイオンのIR情報などでチェックして欲しいのですが、2015年4月現在は3%キャッシュバックとなっています。

例えば、1年間でイオン系列のお店で50万円分の買い物をしたとしましょう。

すると、50万円×3%=1万5000円のキャッシュバックが受けられるわけです。これは普段からイオンで買い物している方からすれば相当な恩恵だと言えますね!

ちなみにこの株主優待返金制度は保有株数によって%が変動します。100株保有で3%、500株保有で4%、1000株保有で5%、3000株保有で7%の還元が受けられます。資金に余裕があるなら保有株数を増やしていくのも視野に入れたいところですね。

お客様感謝デー5%オフ

イオン感謝デー

イオン系列のお店は毎月20日、30日に「お客様感謝デー」として5%オフの割引を行っています。もちろん、先述した株主優待返金制度もセットで受けられるのでかなりお得に。

当然、WAONやイオンクレジットカードでの支払いならポイントもそのままゲット。精算時にオーナーズカードを提示すればOKです。

割引対象商品特典

イオンで販売されている商品のいくつかはオーナーズカード提示による株主優待料金での購入が可能となっています。

イオンイーハート、イオンシネマ、タルボット、イオンペットなどでサービスを実施していることが多いようです。

その場ですぐに割引が適用されるので積極的に活用していきたいところ。ただし、キャッシュバック特典の対象外となってしまうのでその点は注意しておきましょう。

イオンギフトカード

1000株以上保有している株主を対象としたイオンギフトカードもまた上手に活用したい株主優待のひとつです。

こちらは、2015年2月末日権利確定日よりスタートした比較的最近登場した株主優待のひとつ。

1000株以上保有で2000円分、2000株以上で4000円分、3000株以上で6000円分、5000株以上で1万円分のギフトカードが進呈されます。

イオンラウンジの利用権

resize (1)

あまり知られてはいませんが、イオンの株主優待になることで「イオンラウンジ」の利用権が発生します。

こちらはイオンモールなどの奥まったところにあるVIPルーム。

コーヒーやお茶、ジュースなどをセルフサービスで好きなだけ楽しめます。また、試食品が提供されることもあるようです。制限時間が設けられてはいるものの、ひと組30分の利用が認められていることが多いので、買い物で疲れたときにゆっくりと休むのに最適ですね。

イオンモールの中には大体コーヒーショップが入っているものですが、そちらを利用するよりはイオンラウンジを活用した方がずっと節約になります。

WAON一体型クレジットカードのススメ

いかがだったでしょうか。

イオンがどれだけ株主優待に力を入れているかが伺える内容だということがお分かりいただけたでしょうか。

せっかく株主優待を使ったイオン節約術を実践するのなら、WAON一体型クレジットカードを作っておくことをおすすめします。

これなら毎回の支払いでWAONポイントが貯まっていきますし、商品の中にはWAONでの支払いで割引が適用されるもの、ポイント倍増されるものなどもあるのでよりお得になります。

普段からイオン系列のお店を利用しているのなら絶対におすすめです。

株主優待投資向けネット証券ランキング

>> この3社がお薦めの理由を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

やっぱり外食だってたまにはしたい!レストランの費用を賢く節約!株主優待のお食事券活用術

  目次レストランにかかる費用はなかなか大きいものですよね。■アトム■ …

株主優待で”夢”が送られてきた どんな夢?

目次マサル-年に2度株主に夢を送る会社マサルの株式基本情報マサルの優待品詳細どん …

株主優待目的でお得に投資できるネット証券のおすすめ度ランキング

目次使っていないお金は株主優待でお得に資産運用!【株主優待がお得にGETできるネ …

ラーメンでお馴染みの日清食品の株主優待を使った食品の節約術教えます。

  目次日清食品といえばチキンラーメン、カップヌードルをはじめとしたイ …

ネット販売しているツルハグループ。賢くオトクな株主優待の節約って?

    目次株式会社ツルハは主にドラッグストアを展開している …

普段している節約から更にもっとお得に食費の節約が出来るカゴメの株主優待節約術とは?

    目次カゴメと言えばケチャップや野菜ジュース、野菜の加 …

つなぎ売り、株主優待タダ取り、クロス取引の完全解説!もっと賢く株主優待を目指そう!

目次3月末あたりに株主優待の権利確定を設定している企業が多いです。信用取引を使う …

ビックカメラの株主優待の利用で家電を購入しよう!

ビックカメラと言えば全国各地に店舗展開している大型家電量販店です。 もちろん株主 …

名古屋、東京を中心に店舗展開するゼットンの株主優待で食事費やお出かけ費を節約しよう!

美術館や博物館などの公共施設でレストランを出店しているゼットンの株主優待利率 は …

ファストフードやカフェの株主優待でお得に食べて節約上手に!

ちょっとしたお出かけでお世話になるファストフードやカフェ。 これらも積み重なって …