セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

安い肉を美味しく調理するコツは?安くても激旨に仕上げる!

   

安い肉を購入してきたけど、食べてみると固くて食べられたものではない…そのようにショックを受けている方も多いと思います。しかし、実はこの安い肉であってもしっかりと美味しく食べることができます。

安い肉もおいしく食べるポイントをご紹介します。

焼く前の一手間が鍵!

まず冷蔵庫で保存をしているのであれば料理をする30分から1時間前には冷蔵庫から取り出すようにしましょう。というのも、常温にすることによって焼いた時の熱が均等に伝わります。そして満面なく焼くことができるのです。

表面が焼けていても中まで火が通っていなければ美味しく食べることができませんし、焼きすぎてしまうと失敗の原因になってしまうことがあります。冷凍の場合には解凍をした状態から1時間くらいは待ってから行うようにしましょう。

さらにスジ切りも忘れてしまってはいけません。

スジ切りといえば豚肉、鶏肉の脂身の部分、もしくはスジの部分でなければ行わないものです。しかし、安い肉にステーキ肉に対しても行うことで味付けが肉の内部までしっかりと届くようになります。そして熱も伝わりやすくなります。

味付けも一工夫してみる

安いステーキ肉の焼き方ですが、ここで重要なのは塩コショウを30センチ程度の高さからふりかけていきます。安い肉となると肉自体の味はどうしても高級な肉に比べると劣ってしまいます。
そのため、塩コショウは多めにしてください。塩コショウだけでなく香辛料を入れるというのも良いかもしれません。

もちろん焼き方にも注意

激安ステーキの焼き方ですが、この焼き方次第でその味は大きく変わりますので注意が必要です。
まず、にんにくをきざんで油にそのにんにくを入れて中火で熱していきます。
それからにんにくの風味がしっかりとついたらにんにくを取り出します。
そうすると油ににんにくの風味がしっかりとついた状態になります。

その油で肉を焼くことで安い肉にある独特の臭いなどを消すことができます。さらに火を強火にして味付けをした肉の表面を焼き上げます。そうすればお肉の中に肉の旨みをしっかりと閉じ込めることができるのです。

焼き色がついた時には中火に戻してから表面から汁が出てくるまで待ちましょう。そして汁が出てきたらひっくり返します。
ここでお肉を焼く時に、早く焼きたいからといって押さえつけるようなことをしてはいけません。そもそも少ない肉汁が出て行ってしまいます。

ワインやブランデーの力を借りる

安いお肉を焼く時には、ワイン、ブランデーを入れてみましょう。ひっくり返したタイミングで入れると、お肉の臭みを取り除くだけでなくお肉を柔らかくする、という効果も得ることができます。

このように安いお肉でも美味しくするコツというものがありますので、是非チャレンジしてみてはどうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

簡単!切って混ぜるだけ、おしゃれな柿と生ハムのサラダ

秋になると、ご近所さんから大量にいただく柿。 最初は、おいしいけど、デザートとし …

話題のりんごバターは手作りがおいしい。その作り方は?

今テレビなどで話題になることがあるりんごバターですが、人気なのには理由があります …

子どもが大喜び間違いなしの簡単かわいいライスケーキ

お子様のお誕生日やひなまつり、クリスマスや子どもの日やちょっと頑張った日など、い …

アサリは苦手!な人へ。ベーコンでつくるクラムチャウダー風スープ

寒い季節には、食卓に登場回数の増えるスープ。 クリーム系のスープが食べたい!と思 …

お豆腐でかさ増し節約ガパオライスのレシピ

いつものガパオライスを鶏挽き肉だけでなく、お豆腐も入れてボリュームアップしちゃい …

もやし一袋をふんだんに使った節約キッシュ

お給料日前でお財布がピンチとか、ちょっと今月は使いすぎたから節約したいという時に …

お湯を入れるだけじゃない!お茶漬けの素で簡単チャーハンレシピ

簡単にささっと食べれるお茶漬けの素、旦那様のお夜食や自分1人のお昼などに便利です …

はんぺんでボリュームアップの海老マヨネーズ

海老がちょっと小ぶりで量があまり取れないわとか、食べ盛りの子供達には海老だけだと …

とっても簡単!むね肉で節約タンドリーチキン

がっつりお肉料理が食べたいけど… お給料前で、お財布が寂しい、というとき、むね肉 …

クリスマスに食べたいビーフシチューパイのレシピ

クリスマスは家族やお友達とみんなでワイワイガヤガヤとパーテイーを楽しまれるお宅も …