セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

ホットケーキミックスでいつでもすぐできてお茶うけにぴったりなミニブッセを作る

   

今回紹介するブッセは、フランス菓子の一種です。

ブッセはフランス語で一口という意味で、オードブルなどに使われます。
日本でブッセと呼ばれているお菓子は本来はビスキュイの一種ですが、ブッセの名前で親しまれています。ジャムやクリームを挟むのが一般的で、フランスでもお茶受けとしてよく出てくるものです。

自宅でお茶会などを開催する機会は少ないかもしれませんが、お子さんのおやつやちょっとした甘いものを食べたいときにはピッタリのお菓子です。

ビスキュイの基本はさっくりとしたメレンゲ生地を使うもので、初心者には少し難しい面がありますが、ホットケーキミックスでその心配は無用になります。誰でも簡単にブッセを食卓に並べられるようなレシピを紹介しています。
フランス菓子には縁がなかった方もぜひ挑戦してみてください。

<材料> 直径3㎝約25個分
<ミニブッセ生地>

ホットケーキミックス:50g
砂糖:50g
卵:2個
粉砂糖:適量

<クリーム>
生クリーム:150ml
砂糖:大さじ3
ママレードジャム:適量

<ブッセ生地>
1.卵を卵黄と卵白に分けます。
2.ボウルに卵白を入れ、砂糖を少しずつ加えながら、かたいメレンゲを作ります。
3.2に卵黄を加え、メレンゲをつぶさないようにさっくりと混ぜあわせます。
4.3にホットケーキミックスをふるい入れ、メレンゲをつぶさないようにさっくりと混ぜます。
5.丸口金を付けた絞り袋に④の生地を入れます。天板にクッキングシートを敷きます。
6.クッキングシートに3㎝の直径の円を作るように絞っていきます。粉糖を2回かけます。
7.180度に予熱したオーブンで10~13分焼きます。焼きあがったら取り出し、網の上で冷まします。

<クリーム>
冷ましている間にクリームを作ります
1.生クリームに砂糖を加え、ハンドミキサーで10分だてのしっかりとしたクリームを作ります。
2.冷めたら焼けた生地の半数の平らな面にママレードジャムを塗ります。ジャムの上にクリームを絞ります。残り半数の生地を使い、クリームをサンドするような形になります。

<ポイント>
2の工程のメレンゲは、ボウルをさかさまにしても落ちないくらい、しっかりとしたかたさのメレンゲを作りましょう。
ブッセはメレンゲ作りが成功のカギとなります。4.の工程で、うまく生地が絞れないときは紙に直径3㎝の円を書き、クッキングシートの下に敷きます。写った円にあわせて絞ると、簡単にきれいな形に絞ることができます。

絞り終えたら、必ず紙を抜いてからオーブンに入れ焼いてください。紙を抜き忘れないように注意しましょう。
また、ブッセ生地を形よく焼き上げるために、絞り終わりの部分を水で濡らした指で軽く押さえて生地を平らにしましょう。ブッセに挟むジャムは、ラズベリージャムやブルーべリージャムでも美味しいです。

使用するクリームやジャムによって味にさまざまな変化をつけることができます。

ブッセとはフランスの焼き菓子の一つです。
ブッセのフランス語での意味はひとくちということを意味します。今回はその名の通り、お茶受けにもよく、かつひとくちでほおばれるようなお菓子を作れたらと思い、ミニブッセを作ったところ、思いのほか簡単でおいしく、お茶受けの定番にもなり、自分でちょっとつまみたい時などにすぐ作れるお菓子の定番になりました。

季節のジャムやクリームの種類などによって、毎回のように味を変えられるのも大きな魅力の一つです。
口当たりはさっくりと、それでいてしっかりと甘みのあるお菓子をお求めの方には特にお勧めできるレシピです。その時自宅にあるジャムで作れるので、他のお菓子のように、作るために材料をそろえるという作業が少なくなるので、定番のレシピとして定着してもよいレシピです。

フランスのお菓子はいろいろな呼び方で世界に広まっていて、それぞれ広まったところで多様な派生をしています。
ブッセもその一つで、フランスの語源ではひとくちのオードブル料理を指しますが、日本ではフランスのビスキュイのような焼き菓子の派生としてブッセが広まっています。

基本的な組み合わせは生クリームとジャムの組合せですが、チョコクリームや抹茶クリームなど、クリームを変えても作れますし、ジャムもマーマレードやアンズなど、どのジャムでも大丈夫ですが、組み合わせには注意してください。

ブッセは幅広い年齢層の方にも好かれ、当たり外れが少ないお菓子の一つでもあるので、ぜひ組み合わせを楽しみながら、トライしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

自家製クリームチーズで簡単アレンジ!主食になるクリームチーズ

冷蔵庫の中にはよく牛乳やヨーグルトが入っている家庭も多いのではないでしょうか。 …

100均に売っている材料で節約本格的インドカレー

すべての調味料が100均で揃ってしまう簡単でおいしくヘルシーな本格的なインドカレ …

スナック菓子のピザポテトを加えてサクうま!じゃがいもサラダ

いつものポテトサラダに、あのスナック菓子を入れるだけで一味違う!他にもシンプルな …

お肉もさっぱり食べれちゃう鶏肉の南蛮漬けレシピ

南蛮漬けというと普通はお魚がメジャーですよね。 ですが、ここでは鶏もも肉のお肉を …

納豆といわし缶の簡単和風パスタレシピ

賞味期限も長いので、いつでもストックしておける便利な缶詰を使ったパスタ。 納豆も …

火を使わない,簡単炊飯器と電子レンジで美味しいプリン

絶品美味しいプリンを火は使わず材料を混ぜたりレンジでチンしたり炊飯器にセットする …

少ない材料できる塩昆布の節約炊き込みごはん

お給料前で、お財布が寂しくて、お肉やお野菜がたくさん買えないけど、おいしいごはん …

木綿豆腐でドライカレー!肉を使わないアイディアダイエットレシピ

暖かくなってきて、ミニスカートやショートパンツなどの肌の露出も増え始めるこの季節 …

カルシウムたっぷりちりめんじゃこのトースト

毎日の朝ごはんで食べるバタートースト、ジャムをぬってみたり、ピーナッツバターをぬ …

寒い冬にピッタリ。お野菜たっぷりヘルシーもずく鍋

皆さん、寒くなりお鍋が恋しい季節になってきましたね。 そこで、今回は我が家の定番 …