セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

冷凍オクラでねばねば冷やしうどん!疲れが吹き飛び血液サラサラのオクラのレシピ

   

オクラは夏野菜の代表としてスーパーなどに並んでいる姿を多く見かけます。
夏には体の体温を下げる効果を持つ野菜が多数あります。オクラにもその効果があり、夏野菜をたくさん摂取することで夏バテを防ぐことも可能です。

またオクラのネバネバ成分には近年注目が集まっています。
オクラのネバネバ成分にはガラクタン、アラバン、ペクチンといった食物繊維成分を含んでおり、整腸作用やコレステロールを排出する効果があります。

そのため大腸がん予防効果が期待されています。そのほかには血糖値の上昇を抑える効果や胃潰瘍の予防、疲労回復効果など期待されている効能は数知れません。
男女を問わず健康に直結するオクラを使い、今回は冷凍夏野菜たっぷりの冷やしうどんを紹介します。

<材料> 2人分
冷凍オクラ:4本
塩:少々
かにかま:2本
大根:4㎝
天かす:適量
ゆでうどん:2玉
めんつゆ:適量

<冷凍オクラの作り方>
1.オクラの下処理をします。オクラは水で洗い、包丁でがくを取り除きます。板ずりをしてうぶ毛をとります。
2.キッチンペーパーで水気をしっかりふき取ります。
3.冷凍用の保存袋に並べて入れ口を閉じ、冷凍庫で保管します。輪切りにしてからでも保存できます。

<冷やしうどんのレシピ>
1.冷凍オクラを凍ったまま、または自然解凍で半解凍状態にします。沸騰したお湯に塩を少々入れ、オクラを2分ゆでます。ざるにあげて冷まし、水気をきります。
2.オクラを輪切りにします。大根は皮をむいておろします。かにかまはほぐしておきます。
3.うどんをゆで、ざるにあげ、水で冷やし、水気をよく切ります。
4.お皿にうどんを盛り付けます。うどんの上にオクラ、かにかま、大根おろしの順に乗せ、めんつゆをかけ、天かすを散らします。

<ポイント>
オクラは水洗いをする段階で板ずりという、まな板で産毛をとる作業を行うことがあります。
産毛をとっておく事で舌触りがよくなり、食感もよくなります。また表面の産毛を無くすことで、下ゆでなどをした際にも非常に発色がよくなり色鮮やかになります。

オクラはそのままでも冷凍保存が可能ですが、料理で一番使う形が多い形状にして保存しておきましょう。
例えば輪切りなどで保存をした場合はサラダや今回のように冷やしめんでの利用が増えますが少し長めにカットしておくことにより、ロールキャベツにも利用が可能になります。

また冷凍保存したオクラは解凍しなくても凍ったまま料理に使うことができ、粘り気が出るまで時間差もあるのでより早いタイミングでの利用が可能です。
額はとげがあるので取り除いておく事で、後からの手順を省くこともできます。

またこのレシピにおいてはオクラは水分が出やすい材料にもなるので、最後の方で投入しましょう。
食べる際の水の出を少なくすることで、よりめんつゆの味がいきわたったうどんとして食することができます。

この冷凍保存のできるオクラは、夏の暑い季節に冷やしめんを食べる機会が多く、夏野菜を入れることとなりますが、麺のほかの食材を茹でては切り、水を切ること、そして適当な大きさにカットするという工程が非常にめんどうであったことが作ったきっかけです。

基本的に冷やしめんは材料は何でも大丈夫なのですが、野菜を食べたい時などは下準備が必要になる場合が多いです。
例えば水なやレタス、キャベツはそのまま食べることができますが、モヤシやピーマン、オクラや茄子などは下準備がないとそのまま食べることはできません。

そしてそれらの食材は冷凍保存が利かないことが多いですが、オクラに関してはいろいろな形状での冷凍保存が可能なので、いろいろな料理にすぐ利用できるオクラの形として常備しています。

夏野菜の代表であるオクラは、近年様々な栄養的な面からの注目を集め、栽培技術の発展もあり1年中見かけることができる食材となりました。
その一方であまりオクラをメインとした料理がないことも事実で、買っていたとしてもサラダ以外には思いつかないこともあります。そういった際に冷凍できるということは非常に大きなメリットとして働きます。

味にくせがなく、えぐみも強くはないので様々な場面での活用の可能性がありますが、もう一点その足の速さも課題としてありました。それも冷凍保存で解決できます。

しかしここでは、オクラの本来のねばねばを味わいたいため、そのまま食べられる冷やしめんのレシピにしました。是非夏の味覚を味わってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

豆腐を冷凍させて簡単&ヘルシーにお肉の代用に 満たされるロールキャベツのレシピ

豆腐はあまり値段が変わらないため、常に食卓の主役です。 多くの人は子供のころから …

トマトをジャムに大変身!ケーキやサラダにも大活躍

安い時に箱買いしたり、余ってしまって使い道に困ってしまったり、気付いたら熟し過ぎ …

簡単!おいしい!余ったご飯でできるみたらし団子

ちょっと小腹がすいたときに、お子さんの健康を考えたヘルシーなおやつに、余ったご飯 …

簡単!切って混ぜるだけ、おしゃれな柿と生ハムのサラダ

秋になると、ご近所さんから大量にいただく柿。 最初は、おいしいけど、デザートとし …

ミネラルウォーターで作る水ゼリーを一年中楽しむ方法

人体の約60%は水でできています。専門家の中には最低一日1.5リットルの水を補給 …

出汁を取った後の出がらしを捨てないで!!美味しい小魚の佃煮にしちゃいましょう♪

煮干しの出汁で作ったお味噌汁ってとても美味しいですよね…。 しかし、その出汁を取 …

豆乳でカロリーダウン!簡単ヘルシー豆乳でいちごムースレシピ

疲れた時、無性に甘いものが食べたいけど、カロリーが気になる!と甘いものを我慢して …

濃厚!簡単!さつまいもで作る絶品!洋風芋ようかんのレシピ

秋の味覚!ほっくりおいしいさつまいもの季節。子どもたちが幼稚園や学校でもらってき …

余ったお餅にひと手間加えるだけ!簡単トッポギ風甘辛炒めのレシピ

お正月はお雑煮やおしるこなどお餅が欠かせません。しかし何日も同じものを食べている …

手作り鮭フレークでオムライス!和風な鮭フレークライスを活かしたレシピ

鮭フレークは家庭で好きな人が多いご飯のお供ではないでしょうか。 鮭は昔から食卓の …