セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

激辛?激うま?一人暮らしにオススメ!簡単、アレンジ担々麺!

   

本格担々麺を自宅で簡単に作れます。激辛スープに挽肉と野菜をたっぷり。担々麺って美味しいですよね。

寒い冬には辛い物を食べて温まりたい。でも、一人暮らしだと手間がかかる料理はなかなか難しいですよね。
最近、インスタント食品ばかり…。それでは栄養も偏ってしまいます。

インスタント食品を少しアレンジするだけで、栄養もあって、なおかつ美味しい。
そんな担々麺の作り方を紹介します。冷蔵庫にある余った野菜で更にアレンジしてもいいのでバリエーションは無限大。

一人暮らしを満喫するために、自炊も安く、美味しく、そんな料理が作れますよ。
辛い食べ物が好きな人も、そうでない人も、辛さも調整できるので是非挑戦してみてほしい一品です。

<材料> 1人あたり300円
材料 (1人前)
インスタント麺 1袋
味噌ラーメンのスープタレ 1袋
チンゲン菜(小さめの部分) 4枚くらい
しいたけ 2房
ごま大さじ 1

-肉味噌用-
豚ひき肉 70g
たまねぎ 半玉
しょうが・にんにくチューブ 2cm
醤油・みりん大さじ 1/2
ごま油 少量
豆板醤大さじ 1/2

-スープ用-
醤油大さじ 1/2
酢大さじ 1/2
豆板醤 小さじ 1/2
ラー油、ごま油 お好みの量

〈作り方〉

麺用に鍋でお湯を沸かします。表示より、ちょっと堅めに麺を茹でます。
スープ用の湯を沸かします。
温めたフライパンにごま油をひき、しょうが、にんにくを入れ、ひき肉を炒めます
ひき肉の色が変わったら醤油、みりん、豆板醤の材料を入れて炒めます。ひき肉はこれで完成です。
ラーメンの器にスープの元と、スープ用の材料を全て入れておきます。その後、スープ用のお湯を入れます。
麺が茹で上がったらラーメンの器に盛ります。このとき、お湯は残して置いて、そのまましいたけとチンゲン菜を1分くらい茹でます。
麺の上に肉味噌をもりつけ、茹で上がったしいたけとチンゲン菜を盛り付けます。
仕上げに白ごまをまぶして、完成です!

〈ポイント〉
この料理のポイントをお伝えしていきますが、まずは担々麺を作る前に大事な心構えをお伝えします。
これは作る前というより食べる前で構わないのですが、「今から辛い担々麺を食べてスタミナをつけるぞ!」と自分に言い聞かせて下さい。

料理に関係ないだろと思うかもしれませんが、担々麺を食べる前に重要な儀式の一つです。これがあることによってプラシーボ効果でより美味しくスタミナがつく担々麺を食べることができますよ。さてさて、この料理のポイントになりますが、まず大事なことは麺を少し堅めに茹でることです。

一口コンロの場合はゆで汁をそのまま利用してしいたけとチンゲン菜を茹でますので、あまりギリギリで麺をあげてしまうと具材を軽く口に入れて、麺をすするころには少しのびてしまう可能性があります。炒め方や茹で方は好みの問題もありますが、私のオススメは麺堅め、ラー油多めです。辛い方がスタミナがつきますし、汗もかきます。代謝が上がってダイエット効果もありますよ。

一人暮らしの自炊って正直悩みます。お金も節約したいし、でも健康に悪いものばかりはよくないし、手軽に作りたい。でもヘルシーすぎて味気ないものは嫌だ。

私は自分でもわがままな方なので、自炊もワガママにいきたいと思ったんです。
そんな全部が入った料理を作りたいと思って作ってみました。実際食べてみたら凄く美味しくて、身体にも良さそうでした。味の濃さのコントロールもできます。

現在も一人暮らし中の私にとって重要な要素ばかりを盛り込んでいるので、同じ一人暮らしの人の参考になってもらえたらうれしいです。ちなみに、一人暮らし専用みたいに言ってますが、友達や家族と食べても美味しいので、家でお酒を飲んだときのシメとかにもいいかもしれませんね。

アレンジ担々麺の魅力、伝わったでしょうか?インスタント食品のアレンジってけっこう美味しくできたりするんですよ。私は今回担々麺をアレンジしましたが、ジャンルが違うインスタント食品もいろいろとアレンジできそうな気がします。

余った具材は他にも応用がききますので、食材も無駄にならなくていいと思います。今回の具材でしたら、挽肉を麻婆豆腐にそのまま使えたりしますしね。気分によって味を変えられるというのも私にとって良いと思ったところです。

同じ味を毎日では飽きちゃいますけど、気分によって辛さを変えれば別の日にまた作ろうって気になりますよね。
料理が苦手な私でもできたので、きっと世の中の一人暮らしの人でも簡単にできると思います。是非チャレンジしてみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

シリアルの食感がたまらない、パリパリ唐揚げ

最初は友人宅で出され、子供達も大喜びだった1品です。 衣の部分にシリアルをまぶす …

免疫力アップ!お味噌汁にとろろとあおさを入れるだけの簡単疲労回復レシピ

最近からだの調子が良くない。おまけに肌まで荒れてきた。 そんなときには「とろろと …

ナンとバターチキンカレーは、冷蔵庫で一晩寝かすのがコツ

ナンの手作りなんて難しそう。。。と思っていませんか? 試してみると案外簡単なので …

気軽におうちで!本格的な韓国料理スンドゥブ

寒くなってくるとピリ辛のお料理食べたくなりませんか?自宅で本格的な韓国料理を作る …

お豆腐でかさ増し節約ガパオライスのレシピ

いつものガパオライスを鶏挽き肉だけでなく、お豆腐も入れてボリュームアップしちゃい …

もう買わない!家にある材料で簡単節約ねぎ塩だれレシピ

市販のたれ調味料って高いんです。 美味しいものだと1本200円~300円はします …

揚げずに簡単フライパンでカリカリ大学芋!

大学芋は油で揚げるのが普通ですが、油であげてしまうと、カロリーが気になってしまう …

ホットケーキミックスでおやつに最適なカントリーマァム風チョコチップクッキー

カントリーマアムは不二家が販売しているクッキーで、日本には類似品も少なく、アメリ …

包み揚げはレタスで作れる!パリッと感を出すポイントと便利なコツ

春巻きや包み揚げはパリッとした揚げ皮と中の餡のバランスが非常に重要ですよね。 し …

ちりめんじゃこと青のりのふわふわ卵焼き

卵焼きといえば、お弁当のおかずの定番です。 みんな大好きな定番の卵焼きですが、た …