セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

煮込み時間は少なくてOK!失敗無しのかれいの煮付け

   

魚の煮付けを食べたいけど、面倒な下処理があったりするとなかなか作る気になれない方も多いのではないでしょうか。

魚に熱湯をかけたりして臭みをとったりするのは地味な工程ですが時間がかかりますよね。忙しくてそんなことをしている時間はないという方にオススメな、材料を全部入れて数分煮込むだけで完成する方法がありますよ。

でも簡単な作り方だからといっても、味は本格的な魚の煮付けです。使うお魚は今回はかれいにしましたが、たらなど白身のお魚であれば何でも構いません。たった数分煮込んだだけとは思えない味になるので、今まで手間をかけて作っていたのが何だったのかと思うかもしれません。時短レシピで魚の煮付けを作りたいかたは是非一度試してみてください。

〈材料〉
かれい      2切
しょうが     1かけ
だし醤油     大さじ3
砂糖       大さじ1
みりん      大さじ1
酒        大さじ1
水        150cc
アルミホイル   適量

〈作り方〉

かれいは流水できれいに洗って、キッチンペーパーで水気をしっかりふいておきます。
しょうがを薄くスライスしておきます。
アルミホイルを、使うフライパンに合わせて切って数ヵ所に穴を開けておきます。
フライパンに水、だし醤油、砂糖、みりん、酒、しょうがを入れてひと煮立ちさせます。ひと煮立ちしたら一旦火を止めてください。
火を止めたフライパンにの中にかれいを入れてアルミホイルで落し蓋をします。かれいは黒い皮を上にして入れてください。
まず強火で2分間煮たあとで弱火にして5分~7分煮ていきます。ときどきお汁をかれいにかけながら煮てください。
火をとめて、アルミホイルで蓋をしたまま30分以上置いたら出来上がりです。

〈ポイント〉
かれいはスーパーで切り身で売られているのでそれで大丈夫です。小さめのかれいを切り身じゃなく一匹まるまる使う場合は、黒い皮の真ん中あたりに包丁で切れ目を入れてください。切り身の場合でも黒い皮の部分が大きめにある場合は切れ目をいれてもかまいません。黒い皮の部分がそんなにない場合、切れ目を切れてしまうと煮たときに崩れてきてしまうので無理やり切れ目を入れないようにしてください。

煮込んだあとすぐ食べても味が染み込んでいないのでかなり薄く感じると思うので、煮込んだあとは味を染み込ませるために30分以上は置いてください。放置時間が長ければ長いほど味が染み込むので美味しいですよ。

私はいつも昼過ぎに作ってそのまま晩御飯の前まで放置しています。放置時間が長くても味はそこまで濃くはならないので、長めにおくことをオススメします。余ったら次の日にかれいをほぐして炊きたてのご飯とおつゆも少し入れて混ぜご飯にしても美味しいですよ。

煮込む時間は少ないけれど放置することで自然に味が染み込んでくれるので、手はかけていないのに手が込んだように見えますよ。お魚の身は煮込みすぎない分、フワッと仕上がるので子供にも好評ですよ。

かれいに限らず、鱈などの白身のお魚であれば何でも構いませんのでスーパーで白身魚が安売りしてたときには是非作ってみてください。使う材料も家にあるものなので、手軽に作れるのでオススメです。

アルミホイルで蓋をするメリットは洗い物を減らせることです。使い終わったらごみとして捨てられるので、落し蓋を洗わなくてすむので少しは洗い物も楽になりますよ。

今回はかれい煮付けの時短レシピをご紹介しました。晩御飯を作るときにこの煮付けを1番はじめに作っておいてから他のおかずを作るようにしたら、すべてのおかずが出来上がる頃にちょうど魚に味がしみこんでくれるので手際よく晩御飯を作れると思います。

味の染み込み具合はそれぞれ好みがあると思いますので何回か作ってみてご自分の好みの放置時間を見つけてみてくださいね。作り方は時短だしほんとに簡単なので、お料理初心者の方や煮付け料理が苦手な方でも失敗することなく作ることができると思います。

身がふっくらやわらかく仕上がるので、歯の弱っているお年寄りにも喜んでいただけるレシピです。親孝行、おじいちゃんおばあちゃん孝行にぜひ作ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

市販のパイシートでお気軽に作れちゃう♪しょうゆ和風甘じょっパイ

お家にあるお菓子と冷凍のパイシートで作ってみました。 柿の種を使ったのは、昔とあ …

がんもからまさかのピザ!?子供にも嬉しいパーティーレシピ

大人数でのパーティーや昼食時に覚えておくと便利な逸品です。 家に残った材料を使え …

いつでも簡単にできる!ちくわの節約レシピ

どうしても今夜のおかずが「一品足りない」って時がありますよね。そんなときは、どの …

ヨーグルトでやわらか♪鶏もも肉のトマト煮込み

ヨーグルト効果でお肉もやわらか♪ ヨーグルト煮込みと聞くと味の想像がしにくい方も …

はんぺんでボリュームアップの海老マヨネーズ

海老がちょっと小ぶりで量があまり取れないわとか、食べ盛りの子供達には海老だけだと …

余ったカレーうどんで作る簡単あつあつグラタン

自宅でカレーを作ったあとは、まずカレーうどんに変身させることが多いのではないでし …

話題のりんごバターは手作りがおいしい。その作り方は?

今テレビなどで話題になることがあるりんごバターですが、人気なのには理由があります …

パスタの麺で作ったタルト生地を使って簡単ラザニア風レシピ

タルト生地というとお菓子を思い浮かべるかもしれませんが、ちゃんとおかずになるタル …

カフェ・デュモンド風の、外はカリッと中はもちもち、チョコバナナベニエを作ろう!

「ベニエって何?」ちょっと聞きなれない名前ですね。 ベニエとは簡単に説明すると「 …

簡単!おいしい!余ったご飯でできるみたらし団子

ちょっと小腹がすいたときに、お子さんの健康を考えたヘルシーなおやつに、余ったご飯 …