セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

揚げずに簡単フライパンでカリカリ大学芋!

   

大学芋は油で揚げるのが普通ですが、油であげてしまうと、カロリーが気になってしまうとおもいます。

でも今回使う油は約大さじ4杯だけで大学芋が出来てしまいます!フライパンをつかってよく炒めることでカリカリの大学芋ができ更に油で揚げるよりさつま芋の油の吸収率が大きく違うため間違いなく挙げるより低カロリーです!

<材料> 2人分
さつま芋 1本
サラダ油 大さじ4
タレ
砂糖 大さじ2
醤油 小さじ2
みりん 大さじ1
塩 ひとつまみ
黒ごま ひとつまみ

<作り方>

さつま芋を乱切りにして水にさらします。
水気を切ってさつま芋を耐熱皿に入れ電子レンジに600wで6分加熱します。
加熱したフライパンに油を入れさつま芋をきつね色になるまで揺らします。
焼けたら1度火をとめ軽く油を拭きとりタレの材料を混ぜ合わせたものを一気に加えます。
少し加熱すれば完成です。

<ポイント>
大学芋つくるとき、しっかりさつま芋がきつね色になるまでフライパンでいためます。焼きが足りないとしっかりとした歯ごたえの中にねっとりとした食感の大学芋にならないのでフライパンでの炒める工程は重要です。電子レンジでの加熱は、しっかりとさつま芋に箸が通るくらいまで加熱することでいい食感に仕上がります!

秋になってくるとスーパーにたくさんのさつま芋が並びます、またある地方では焼き芋の屋台が道路を走ってくる季節になると思います。

そこで甘いものが食べたいと思った時にひと手間を加えて簡単に作ることが出来るのが大学芋です。しっかりとひと手間を加えることでさつま芋が甘くておいしい料理になるのです。

大学芋を作る際にまず気を付けることは、しっかりとフライパンできつね色になるまで炒めること。
そしてしっかりと電子レンジで加熱すること、やけどに気をつけることだと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

子ども大好きオムライスがハロウィーンバージョンに!!!

ハロウィーンだからと言って特別なことはできない。 はりきりたいけどそんな余裕はな …

冷凍オクラでねばねば冷やしうどん!疲れが吹き飛び血液サラサラのオクラのレシピ

オクラは夏野菜の代表としてスーパーなどに並んでいる姿を多く見かけます。 夏には体 …

コーンスープの素で簡単まろやかチキンのクリーム煮

安くて大量に手に入るコーンスープの素。 ついつい買いすぎてしまったり、使い切れず …

誰でもささっとカンタン★手作りごまドレッシング

サラダにかけるもよし!うどんにかけるもよし!豆乳鍋に入れてごま豆乳鍋にするもよし …

じゃがいもで一工夫。ドイツ料理の「クヌーデル」

皆さん、クヌーデルと言うお料理を聞かれたことはありますか? 実はあまり知られてい …

はんぺんでボリュームアップの海老マヨネーズ

海老がちょっと小ぶりで量があまり取れないわとか、食べ盛りの子供達には海老だけだと …

そうめん(乾麺)でつくるチーズリゾットのレシピ

夏場にたくさん買ったそうめん、又は頂もののそうめん、お家の中に余っていませんか? …

お豆腐でかさ増し節約ガパオライスのレシピ

いつものガパオライスを鶏挽き肉だけでなく、お豆腐も入れてボリュームアップしちゃい …

木綿豆腐を使った豆腐のそぼろで肉なしミートソース

今回ご紹介するミートソースは、挽き肉の代わりに木綿豆腐を使っているから、ボリュー …

アレンジ自由、簡単で本格的なジャンバラヤ

ジャンバラヤはケイジャン料理の代表的な料理の一つです。 魚介やお肉、野菜を香料で …