セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

調理時間10分以下!新生姜の炊き込みご飯

   

生姜のシャキシャキとした歯触りが心地良い炊き込みご飯です。

生姜は初めから混ぜて炊き込むので、ツンとせずさっぱり優しい風味に仕上がります。
食べた後は身体がじんわりと温まります。ポイントはできるだけ生姜を細くせん切りにすることです。

おにぎりにしても美味しく食べられます。調理時間は10分以下なので忙しい方にもおすすめです(浸水時間や炊く時間は除く)。

<材料>(4人分)
・米    2合
・生姜   50g
・油揚げ  1/2枚
・だし汁  350ml
・醤油   大さじ2と1/2
・酒    小さじ4
・みりん  小さじ4″

〈作り方〉

米を研いで30分~1時間ほど浸水させておきます。
生姜は洗って汚れを落とし、汚れが気になる部分は更にスプーンでこそげ落とします。4~5㎝の長さの細いせん切りにして一度水にさらします。
油揚げは5㎜四方の粗みじん切りにします。
米が浸水できたら、ザルにあけてしっかり水気を切り、炊飯器の釜に移します。そこに醤油・酒・みりんを加え、それからだし汁を入れ、さっと全体を混ぜ合わせます。
4に具材を上から加え、炊飯器のスイッチを入れて炊きます。炊き上がったら、底からさっくりと混ぜ合わせます。

<ポイント>
できるだけ生姜を細かく千切りにすることがポイントです。浸水なしでも問題ありませんが、炊飯器によっては仕上がりが変わってくるので、間違いなくふっくら炊くためには浸水するといいです。

米が調味料を吸収しやすいので、調味料を入れたらすぐにだし汁を入れて下さい。上品な仕上がりにしたい場合は、油揚げの油抜きをするといいです。

生姜の炊き込みご飯は素朴な味わいのご飯なので、日々の食事にぴったりだと思います。美味しいのはもちろんですが、生姜の効果で身体が芯からぽかぽか温まって冷え性の対策も期待できるので、冷えを感じる時に食べたくなります。

冷えが気になる女性の方が来られる時に作って出すときっと喜ばれるのではないでしょうか。おにぎりにしてお弁当に持って行ってもいいと思います。
生姜はどちらかというと調味料や香辛料として使うことが多いと思いますが、こちらは生姜がメインの料理になります。冷え性の対策にもなると思います。合わせるおかずも選びません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

餃子の皮が余ったら、簡単サクサクチョコパイ

使い切れずに中途半端に余ってしまった餃子の皮で、簡単にスイーツを作ってみませんか …

簡単!切って混ぜるだけ、おしゃれな柿と生ハムのサラダ

秋になると、ご近所さんから大量にいただく柿。 最初は、おいしいけど、デザートとし …

入れて混ぜるだけ!簡単ヘルシーな手作りマヨネーズ

マヨネーズはカロリーが高いのでダイエット中やコレステロールが気になる方には使いに …

冷蔵庫にあるもので?ツナ缶を使った節約パスタレシピ

給料日前、、お財布がピンチ! そんな時に冷蔵庫にあるもので作れちゃう節約パスタの …

今までより劇的に美味しくなる!コンビーフを使ったアレンジレシピ

いつもマンネリしがちなレシピが多くて・・・。今夜のメニューも本当に何を作ったらい …

シーフードミックスと塩からが絶妙なハーモニーを奏でるパスタ!

我が家の定番シーフードパスタに塩辛を加えることによって、磯の風味が倍増し、うまみ …

オーブントースターで簡単!!サクッサクッのクッキーレシピ

家に余った小麦粉で簡単・お手軽なお菓子をオーブントースターで作ってみましょう。 …

オリーブオイルでつくる!簡単きゅうりのお漬物レシピ

約95%が水分というきゅうりは夏を代表する野菜です。シャキッとした食感がおいしく …

簡単!おいしい!余ったご飯でできるみたらし団子

ちょっと小腹がすいたときに、お子さんの健康を考えたヘルシーなおやつに、余ったご飯 …

冷凍豆腐を使って!あげないダイエットとんかつ

暖かくなってきて、肌の露出が増える季節ももうすぐですね。 この時期にダイエットを …