セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

調理時間10分以下!新生姜の炊き込みご飯

   

生姜のシャキシャキとした歯触りが心地良い炊き込みご飯です。

生姜は初めから混ぜて炊き込むので、ツンとせずさっぱり優しい風味に仕上がります。
食べた後は身体がじんわりと温まります。ポイントはできるだけ生姜を細くせん切りにすることです。

おにぎりにしても美味しく食べられます。調理時間は10分以下なので忙しい方にもおすすめです(浸水時間や炊く時間は除く)。

<材料>(4人分)
・米    2合
・生姜   50g
・油揚げ  1/2枚
・だし汁  350ml
・醤油   大さじ2と1/2
・酒    小さじ4
・みりん  小さじ4″

〈作り方〉

米を研いで30分~1時間ほど浸水させておきます。
生姜は洗って汚れを落とし、汚れが気になる部分は更にスプーンでこそげ落とします。4~5㎝の長さの細いせん切りにして一度水にさらします。
油揚げは5㎜四方の粗みじん切りにします。
米が浸水できたら、ザルにあけてしっかり水気を切り、炊飯器の釜に移します。そこに醤油・酒・みりんを加え、それからだし汁を入れ、さっと全体を混ぜ合わせます。
4に具材を上から加え、炊飯器のスイッチを入れて炊きます。炊き上がったら、底からさっくりと混ぜ合わせます。

<ポイント>
できるだけ生姜を細かく千切りにすることがポイントです。浸水なしでも問題ありませんが、炊飯器によっては仕上がりが変わってくるので、間違いなくふっくら炊くためには浸水するといいです。

米が調味料を吸収しやすいので、調味料を入れたらすぐにだし汁を入れて下さい。上品な仕上がりにしたい場合は、油揚げの油抜きをするといいです。

生姜の炊き込みご飯は素朴な味わいのご飯なので、日々の食事にぴったりだと思います。美味しいのはもちろんですが、生姜の効果で身体が芯からぽかぽか温まって冷え性の対策も期待できるので、冷えを感じる時に食べたくなります。

冷えが気になる女性の方が来られる時に作って出すときっと喜ばれるのではないでしょうか。おにぎりにしてお弁当に持って行ってもいいと思います。
生姜はどちらかというと調味料や香辛料として使うことが多いと思いますが、こちらは生姜がメインの料理になります。冷え性の対策にもなると思います。合わせるおかずも選びません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

簡単!切って混ぜるだけ、おしゃれな柿と生ハムのサラダ

秋になると、ご近所さんから大量にいただく柿。 最初は、おいしいけど、デザートとし …

節約していてもお酒は飲みたい!果物で作る洋酒レシピ4選

目次お店で買うより自分で作った方が安上がりに!果物ベースの美味しいお酒を楽しもう …

醗酵入らず!ホットケーキミックスでパンがつくれちゃう

身近にあるホットケーキミックスで簡単にパンができちゃうという。 しかもホットケー …

シイタケとウズラの相性がばっちりの肉詰めフライ

準備に多少の手間はかかりますが、ジューシーでボリューミーでおいしいこと間違いない …

クリスマスに食べたいコーンフレークで作るカリカリのフライドチキン

クリスマスといったらフライドチキンと言うほど、クリスマスの日のテーブルにはフライ …

豆乳でカロリーダウン!簡単ヘルシー豆乳でいちごムースレシピ

疲れた時、無性に甘いものが食べたいけど、カロリーが気になる!と甘いものを我慢して …

食パンにサンドすると意外と美味しい!?びっくり変わり種サンド

目次食パンにサンドしたサンドウィッチというのは手軽に作ることができますし、とても …

自家製クリームチーズで簡単アレンジ!主食になるクリームチーズ

冷蔵庫の中にはよく牛乳やヨーグルトが入っている家庭も多いのではないでしょうか。 …

免疫力アップ!お味噌汁にとろろとあおさを入れるだけの簡単疲労回復レシピ

最近からだの調子が良くない。おまけに肌まで荒れてきた。 そんなときには「とろろと …

余ったお餅にひと手間加えるだけ!簡単トッポギ風甘辛炒めのレシピ

お正月はお雑煮やおしるこなどお餅が欠かせません。しかし何日も同じものを食べている …