セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

簡単!安い豚こま肉で作れる節約カツ丼

   

スーパーのお肉売り場で、カツ用のお肉の値段を見てみると結構高いことに気づきました。

でも、カツ丼のカツ用のちょっと高い豚肉を使わなくても、安い特売の豚こま肉を使ってお手軽にカツ丼ができます。大人も子供も大満足な、スタミナをつけたいときに簡単に作れる節約カツ丼です。だれでも簡単に作れるので、覚えておくと便利な丼です。

【カツの材料】作りやすい分量
豚こま肉350g
マヨネーズ 大さじ2
パン粉 適量
【カツをとじるたまごの材料】丼1杯分
たまねぎ1/2
たまご2個
めんつゆ3倍 大さじ2
水80ml
薄口しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1
料理酒 大さじ1
みりん 大さじ1

 

カツを作ります。豚こま肉に塩こしょうをし、マヨネーズをもみこみ、ひとくちサイズににぎり、形を整えます。
パン粉をまぶし、フライパンに多めの油を入れ、弱火から中火で揚げ焼きにします。できたら油を切ってお皿に移しておきます。
たまごは溶いておきます。たまねぎは薄切りにします。
薄くスライスしたたまねぎとたまご以外の調味料を鍋に入れ火にかけ、沸騰させます。
沸騰してきたら、作っておいたカツを適量入れ、少し煮詰めます。
器にごはんを盛り付けておきます。
溶いておいたたまごを鍋に流し入れ、半熟に仕上げます。
器に盛り付けておいたごはんの上にのせて完成です。

 
カツ用のしっかりしたお肉を使わなくても、安い豚こま肉でカツができます。カツを作るとき、マヨネーズを多めに入れると、やわらかく仕上がります。普通にトンカツを作るような面倒な手順がないので、とても楽です。カツを揚げるときは、油は少なめで、大丈夫です。しっかり揚げすぎてカツがかたくならないように注意してください。たまごは半熟で仕上げるのがポイントです。

ガッツリ、ボリュームのあるごはんが食べたいとき、元気を出したいときなどに作るのがおすすめです。仕事で疲れて帰ってきたお父さん、育ち盛りの子供さん、クラブの試合前にスタミナをつけておきたいとき、受験勉強を頑張っている子供さんの夜食にも作れます。ボリュームたっぷりで、栄養満点、たくさん食べて元気が出ます。

安い豚こま肉で、ボリュームたっぷりで、栄養満点のおいしい節約カツ丼が作れます。むずかしい作業もなく、すぐにだれでも簡単にできるので、おすすめです。大人にも子供にも喜ばれる一品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

桜の塩漬けを使って可愛いピンク色!春を感じる桜稲荷

春らしい見た目の、可愛い一品を作りたい! でも、手先があまり器用じゃない。そんな …

少ない材料できる塩昆布の節約炊き込みごはん

お給料前で、お財布が寂しくて、お肉やお野菜がたくさん買えないけど、おいしいごはん …

お菓子のイカフライを使ったお餅フライ

お正月に買ったお餅って必ずといっていいほど余ってしまいますよね。 お雑煮やぜんざ …

簡単でアレンジ自在!チョコレートを使ったオムレツ

バレンタインが近づいてくると、今年は何を作ろうか悩むところ。 毎年同じではつまら …

自家製クリームチーズで簡単アレンジ!主食になるクリームチーズ

冷蔵庫の中にはよく牛乳やヨーグルトが入っている家庭も多いのではないでしょうか。 …

あまった大根でできる簡単!大根の揚げ出し

この冬の時期、とってもおいしい大根。 大根といえば、おでんなどの煮物、大根サラダ …

お肉は必要なし!木綿豆腐で作る鶏そぼろ風レシピ

豆腐は安価でボリュームがあり節約にはもってこいの食材です。 また、低エネルギーで …

冷凍豆腐を使って!あげないダイエットとんかつ

暖かくなってきて、肌の露出が増える季節ももうすぐですね。 この時期にダイエットを …

ホットケーキミックスが中華にも使える!ヘビロテ確実な餃子饅のレシピ

寒い季節には肉まんが食べたくなりますよね。 寒いとついつい食べ過ぎてしまう肉まん …

小麦粉から作るちょっと貧乏くさいうどん

少し貧乏くさい出来上がりになりますが、お金はないけれどお腹いっぱいになりたい!と …