セツヤクLifeBox

必ず貯まるブロガー流節約術と貯蓄法

朝ごはん抜きはNG!節約してても”朝ごはん”をしっかり食べて栄養つけよう!

   

時間がないから朝ごはんを抜いているという人も多いようです。

しかし、朝ごはんを抜いてしまうと脳が目覚めるのが遅くなり、午前中はぼーとしてしまったり集中力が続かなくなってしまいます。

それに、朝ごはんを抜くということは前日の夜からお昼にかけて何も食べないというわけなので、お腹が空いてしまいます。こうなると体が脂肪を溜めこみやすい状態になり太りやすくなるので、健康な体を目指すためにも朝ごはんを食べましょう。

■和食がおすすめ


朝はパンという人もいますが、パンにジャムやバターのみで済ませる場合は、和食よりもパンのほうが朝ごはんの食費を浮かせることができるでしょう。ですが、栄養バランスのことを考えるとパンだけでなくサラダや目玉焼き、ハムなども食べたいところ。栄養バランスと食費の両面から朝ごはんについて考えると、和食のほうが費用を抑えることができるはずです。

朝ごはんを和食にする場合は野菜たっぷりの味噌汁も食べるとその他のおかずが少なくてもお腹が膨れます。味噌汁が野菜たっぷりならば、あとはおにぎりだけでも食べごたえがありますよね。朝からおにぎりはちょっと…という人は、味噌汁とごはん、そして卵や納豆、魚などから一つを取り入れればそれほど朝ごはん代がかからずに済むはずです。

朝ごはんはパンにしたいという場合、菓子パンを買ってくると高くついてしまうので食パンがおすすめです。食パンならば安いものだと1袋でも100円以下で購入できます。そして安い時にたくさん買って冷凍保存しておくというのもおすすめ。

冷凍保存をする際には1枚ずつラップで包んで冷凍保存用の袋に入れましょう。解凍する必要はなく、凍ったまま焼けば凍らせていないものと同じように焼きあがります。

■食費を抑える方法


朝ごはんに限った話ではありませんが、食費を抑えるためには食べる量を減らすというよりも物を安く買うことにこだわったほうがいいでしょう。そのためには、スーパーの特売をチェックする努力が大切です。

例えば、朝ごはんに卵が登場するという人はとても多いですが、卵一パックの値段はお店でかなり違いますよね。特売で一パック100円で売られている時を狙って買うなどの積み重ねが朝ごはんの食費を抑えることにも繋がるでしょう。

■晩ごはんよりも朝ごはんにお金をかける


節約術を実践しつつも晩ごはんは豪華にしたいと考える人もいますが、夜はお風呂に入って寝るだけなので多くのエネルギーを必要としていません。それに、寝る前にお腹が膨れている状態になってしまうとなかなか寝付けなかったりするので、できることならば晩ごはんよりも朝ごはんにお金をかけてしっかり食べるといいですね。

朝はその一日を元気に過ごすためにも栄養バランスのとれた食事を心がけたいところです。もし朝ごはんに使える食費が足りないということであれば、お昼ごはんや晩ごはんから食費を回せないか考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

これでどこも無駄なし!冷凍保存を上手に使って食費を節約する心得

目次特売でまとめ買いしたときに、冷凍保存しておけばかなりの食費の節約につながりま …

毎日かかるお昼代。お弁当は自作すると月9000円くらいの食費の節約になるって知ってました?

目次毎日のお昼ご飯をコンビニのお弁当で済ませている方はかなり多いと思います●夕飯 …

安い食材がまるで高級食材に!食費の節約に役立つ簡単な方法

食費を抑えたい人はチェック!ちょっとした工夫をするだけで安い食材がまるで高級食材 …

まとめ買いなら業務用スーパーで節約してお得をたくさんGETしよう!

目次業務用スーパーはとにかく安くてボリュームがたくさんある商品が揃っているスーパ …

メニューを決めて買い物をしない!安い食材を柔軟に調理するのが節約の極意

「今日の夕飯は何にするか」をあらかじめ決めてから買い物に出かける方もたくさんいる …

買い物の際はエコバックの利用を!年間1000円以上お得に!やらなきゃ損です!

目次最近徐々にスーパーなどで買い物をした際に、買い物袋に料金が発生するケースが増 …

食材は使いきれる分だけ!使い残しを出さない最後まで誠心で節約術

せっかくの食材を腐らせてしまうなど、食材のロスは少なからずあります。 とてももっ …

昼食代を抑えるための基本は自炊!弁当作りが苦手な人におすすめの方法

目次節約術について考えるのであれば、毎日絶対にかかってしまう費用を少しでも抑えら …

ビンボーとは言わせない!1食100円で食費を大幅に節約してみよう!

目次毎日の食費を考えると、なかなかの出費になってしまいます。●牛筋を上手に使おう …

今日から使える5つの心得をやるだけで不思議と食費を節約することができる!

目次食費は「流動費」の中でかなり大きな割合を占めています。●心得1:まとめ買いは …